松川 昌平 (マツカワ ショウヘイ)

Matsukawa, Shohei

写真a

所属(所属キャンパス)

環境情報学部 (湘南藤沢)

職名

准教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

研究室住所

〒252-0816 神奈川県藤沢市遠藤5322、慶應義塾大学SFC ν棟・E(森アトリエ)松川研究室

研究室電話番号

0466-49-3488

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学)、慶應義塾大学SFC環境情報学部准教授、000studio主宰

    1974年石川県生まれ。1998年東京理科大学工学部建築学科卒業。1999年000studio設立。2009-11年文化庁派遣芸術家在外研修員および客員研究員としてハーバード大学GSD在籍。2012年より慶應義塾大学SFC環境情報学部専任講師。2014年より同准教授。共著に『設計の設計』(INAX出版、2011)。訳書に『アルゴリズミック・アーキテクチュア』(彰国社、2010)。主な作品に《AlgorithmicSpace[Hair_salon]》(2005)など。

教員からのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 一緒に建築の計算(不)可能性を探求しましょう。

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 設計の設計-“建築・空間・情報”制作の方法

    松川 昌平, INAX出版, 2011年09月

    担当範囲: 316

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of generating system for architectural color icons using google map platform and tensorflow-segmentation

    Kato Y., Matsukawa S.

    Intelligent and Informed - Proceedings of the 24th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, CAADRIA 2019 (Intelligent and Informed - Proceedings of the 24th International Conference on Computer-Aided Architectural Design Research in Asia, CAADRIA 2019)  2   81 - 90 2019年

     概要を見る

    In this research, the goal is to develop a generating system for architectural color icons using Google Map Platform and Tensorflow-Segmentation. There has been no case of developing a system that allows users to visualize the color tendency of buildings as architectural color icons for each building element from images of various regions. It is considered meaningful to be able to create criteria for decision making in architecture and the urban design by developing a system to clarify the current state of the architectural colors. It will contribute a rise in the consciousness of landscape conservation and be essential for the design of architectures and public objects. This paper includes the explanation of development method, use experiments, and consideration of five problems among architectural color icons creation. It is assumed that the accuracy of the present system will be better as the technology improves.

  • 7 未来と技術・情報(<特集>生きるための家 I)

    松川 昌平大岡 龍三 , 腰原 幹雄 , 佐々木 仁 [他] , 近本 智行 , 星野 雄 , 太田 佳代子

    建築雑誌 130 ( 1677 ) 41 - 46 2015年11月

  • 主旨(<特集>建築情報学 アーキインフォマティクス(Archi-informatics))

    松川 昌平松川 昌平 , 槻橋 修 , 勝矢 武之 , 星野 雄 , 有岡 三恵 , 藤原 徹平

    建築雑誌 129 ( 1658 ) 2 2014年05月

  • 第3部 ネットワークとしての建築情報学(<特集>建築情報学 アーキインフォマティクス(Archi-informatics),<連載>拡大版EDITORS' CAFE(5))

    松川 昌平豊田 啓介 , 槻橋 修 , 勝矢 武之

    建築雑誌 129 ( 1658 ) 39 - 44 2014年05月

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 地球環境技術論

    2022年度

  • スチューデントビルドキャンパス(SBC)実践(ランドスケープ)

    2022年度

  • スチューデントビルドキャンパス(SBC)実践(建築A)

    2022年度

  • 特別研究プロジェクトA

    2022年度

  • 研究会A

    2022年度

全件表示 >>