廣瀬 陽子 (ヒロセ ヨウコ)

Hirose, Yoko

写真a

所属(所属キャンパス)

総合政策学部 (湘南藤沢)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

その他の所属・職名 【 表示 / 非表示

  • 湘南藤沢メディアセンター, 所長

  • 総合政策学部, 政策・メディア研究科, 教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2002年03月

    日本学術振興会 ,特別研究員

  • 2002年04月
    -
    2005年03月

    大学専任講師(有期)(総合政策学部)

  • 2003年04月
    -
    継続中

    北海道大学スラブ研究センター共同研究員

  • 2004年04月
    -
    2005年03月

    東京外国語大学「平和構築・紛争予防」英語プログラム(PCS)非常勤講師(「地域紛争論」担当)

  • 2004年04月
    -
    2005年03月

    名古屋大学大学院国際開発研究科・非常勤研究員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年03月

    慶應義塾, 総合政策学部

    大学, 卒業

  • 1997年03月

    東京大学, 法学政治学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 2001年03月

    東京大学, 法学政治学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 政策メディア博士, 慶應義塾大学, 論文

  • 法学修士, 東京大学, 課程, 1997年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 地域研究

  • 国際関係論

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 旧ソ連、国際政治、ロシア、凍結された紛争、未承認国家、ハイブリッド戦争

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • ロシアのハイブリッド戦争とその影響, 

    2014年12月
    -
    継続中

  • 未承認国家研究, 

    2000年
    -
    継続中

  • 旧ソ連の政治体制のモデル化(アゼルバイジャンを事例に)/民族紛争と内政(ナゴルノ・カラバフ紛争とアゼルバイジャン政治を事例に)/コーカサスの国際関係, 

     

  • 旧ソ連から見た国際政治, 

     

  • 旧共産圏の民主化と平和構築の比較研究, 

     

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • ハイブリッド戦争

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,  希望形態: 受託研究, 共同研究, その他

  • ユーラシアの紛争と民族問題

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,  希望形態: 受託研究, 共同研究, その他

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ハイブリッド戦争 ロシアの新しい国家戦略

    廣瀬 陽子, 講談社, 2021年02月

  • 新しい地政学

    北岡 伸一, 細谷 雄一, 廣瀬 陽子 他, 東洋経済出版社, 2020年02月,  ページ数: 424

    担当範囲: プーチンのグランド・ストラテジーと「狭間の政治学」――ロシアと地政学,  担当ページ: 256-306

  • アゼルバイジャンを知るための67章

    廣瀬 陽子, 明石書店, 2018年08月

    担当範囲: 編集および12章の執筆と1章の共著

     概要を見る

    アゼルバイジャンの概要を多面的に記載した

  • ロシアと中国:反米の戦略

    廣瀬 陽子, 筑摩書房, 2018年

     概要を見る

    孤立を避けたいロシア、軍事技術が欲しい中国。米国一強への対抗。だが、中露蜜月の舞台裏では熾烈な主導権争い繰り広げられている。

  • 黒海地域の国際関係

    廣瀬 陽子, 名古屋大学出版会, 2017年01月

    担当範囲: 長期化する紛争と非承認国家問題

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Russia Making Inroads into US-China Power Struggle: Mask Diplomacy as a Case Example

    廣瀬 陽子

    日本国際フォーラムコメンタリー 2121年04月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • ナゴルノ・カラバフ紛争とロシア

    廣瀬 陽子

    海外事情  ( 2021.3-4月 ) 52 - 65 2121年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 2020年のロシア外交

    廣瀬 陽子

    大国間競争時代のロシア(日本国際問題研究所 令和2年度外務省外交・安全保障調査研究事業) (日本国際問題研究所)     71 - 78 2121年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • ロシア周辺諸国の混乱〜ロシアの求心力は低下したのか〜

    廣瀬 陽子

    治安フォーラム 27 ( 3 ) 59 - 67 2121年03月

    研究論文(学術雑誌), 査読無し

  • 拡大するロシアのサイバー攻撃の脅威

    廣瀬 陽子

    サイバー・グリッド・ジャーナル 11   18 - 21 2121年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Russian Hybrid Warfare: Focusing on Its Change in Characteristics and Effects for the Former USSR

    廣瀬 陽子

    第18回 アレクサンテリ・コンファレンス (ヘルシンキ大学) , 2019年10月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募), アレクサンテリ研究所

  • 狭間の国家としてのジョージアの歴史背景と政治情勢

    廣瀬 陽子

    講演会シリーズ「ジョージアの平和を考える(1) -- ソ連末期の混乱からソ連邦解体まで」, 2019年04月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 日露協力の可能性

    廣瀬 陽子

    日露対話 (日本国際文化会館) , 2018年12月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 日本国際フォーラム

  • Russia-Japan Relations: Focusing on the Northern Territories Issue

    廣瀬 陽子

    18th Aleksanteri Conference “Liberation-Freedom-Democracy? 1918-1968-2018 (University of Helsinki) , 2018年10月, 口頭(一般), Aleksanteri Institute

  • ロシアと中国:ユーラシア協力の実態

    廣瀬 陽子

    日本対外文化協会 第159回研究会 (東京 霞が関ビル・東海大学校友会館) , 2018年07月, 口頭(基調), 日本対外文化協会

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 紛争・戦争の変容と日本の安全保障:旧ソ連の事例を中心に

    2021年04月
    -
    2025年03月

    廣瀬陽子, 補助金,  代表

  • 紛争・戦争の変容と日本の安全保障:旧ソ連の事例を中心に

    2021年04月
    -
    2025年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 廣瀬 陽子, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 紛争地域における「記憶」と「安全保障化」のメカニズム−「東地中海地域」を事例に

    2019年04月
    -
    2024年03月

    日本学術振興会, 科学研究費 基盤研究(B), 共同研究契約,  分担

  • クルド系アクターが国際秩序の安定化/不安定化に与えるインパクトに関する研究

    2018年04月
    -
    2021年03月

    科学研究費 萌芽的研究, 今井 宏平, 補助金,  分担

  • ポストウェストファリア体制の国家像の模索:欧州辺境の未承認国家の比較研究から

    2016年04月
    -
    2018年03月

    慶應義塾大学, 科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金,  代表

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 「カスピ海の石油開発問題と民族紛争」

    廣瀬 陽子

    2003年05月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「テロとグローバルガバナンス」

    廣瀬 陽子

    2003年03月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「コーカサスの紛争地帯:ナゴルノ・カラバフ問題とチェチェンを含む北コーカサス地域」

    廣瀬 陽子

    2003年02月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • .「アゼルバイジャンの政治現勢:2002年レフェレンダムの結果と2003年大統領選挙の展望を中心に」

    廣瀬 陽子

    2003年02月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 2002年10月19日(土)の朝日新聞夕刊「窓」

    廣瀬 陽子

    2002年10月
    -
    継続中

    その他

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第21回アジア太平洋賞特別賞

    廣瀬 陽子, 2009年11月, アジア調査会、毎日新聞社, 『コーカサス――国際関係の十字路』(集英社[集英社新書], 2008年)

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 研究会A

    2021年度

  • 地域戦略研究(欧州)

    2021年度

  • 地域と社会(欧州・CIS)

    2021年度

  • 修士研究会

    2021年度

  • 特別研究

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • ふじさわシティプロモーション委員会作戦室

    2015年04月
    -
    2019年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • International Political Science Association, 

    2020年
    -
    継続中
  • アメリカスラブ学会, 

    2008年
    -
    継続中
  • 国際法学会

     
  • 日本国際政治学会

     
  • ロシア東欧学会

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年
    -
    継続中

    顧問, 国家安全保障委員会

  • 2020年
    -
    2022年

    臨時委員, 経済産業省産業構造審議会

  • 2020年
    -
    2022年

    臨時委員, 資源エネルギー庁総合資源エネルギー調査会

  • 2012年11月
    -
    継続中

    理事、 編集委員会、研究奨励賞選考委員, ロシア東欧学会

     特記事項を見る

    過去に編集委員

  • 2013年01月
    -
    継続中

    研究振興委員、アウトリーチ委員、研究振興委員会、研究企画委員会, 国際法学会

全件表示 >>