加茂 具樹 (カモ トモキ)

Kamo, Tomoki

写真a

所属(所属キャンパス)

総合政策学部 (湘南藤沢)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    専門調査員(在香港日本国総領事館)

  • 2003年06月
    -
    2004年03月

    大学助手(有期・新エネルギー産業技術総合開発機構「3E研究院プロジェクト」)(大学院政策・メディア研究科)

  • 2004年04月
    -
    2007年03月

    専任講師(法学部)

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

    准教授(法学部)

  • 2008年04月
    -
    2015年03月

    准教授(総合政策学部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1997年09月

    慶應義塾, 政策・メディア研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 2001年09月

    慶應義塾, 政策・メディア研究科

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(政策・メディア), 慶應義塾, 課程, 1997年09月

  • 博士(政策・メディア), 慶應義塾, 課程, 2004年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 政治学

  • 政治学 (地域研究論)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 現代中国政治

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 東アジア近現代通史 第9巻 経済発展と民主革命 1975-1990年

    加茂 具樹, 岩波書店, 2013年

    担当範囲: 185-205

  • ステート・キャピタリズムとしての中国 市場か政府か(21世紀政策研究所叢書)

    加茂 具樹, 勁草書房, 2013年

    担当範囲: 171-196

  • はじめて出会う中国

    加茂 具樹, 有斐閣, 2013年

    担当範囲: 154-167,168-182

  • 『日中関係史1972-2012 Ⅰ政治』

    加茂 具樹, 東京大学出版会, 2012年10月

    担当範囲: 371-416

  • 『転換期の東アジアと北朝鮮問題』

    加茂 具樹小此木 政夫 文正仁 西野 純也 中山 俊宏 李熙玉 兵頭 慎治 裵鍾尹 崔鍾建 寺田 貴, 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2012年03月

    担当範囲: 226

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Chinese People’s Liberation Army in China’s people’s congresses: how the PLA utilizes people’s congresses

    Kamo T.

    Journal of Contemporary East Asia Studies (Journal of Contemporary East Asia Studies)  7 ( 1 ) 35 - 49 2018年01月

    ISSN  24761028

     概要を見る

    © 2018, © 2018 The Author(s). Published by Informa UK Limited, trading as Taylor & Francis Group. The main purpose of this research is to expose political functions of the delegates to the local people’s congresses in China. It focuses on the local people’s congress delegates selected from the circles of the People’s Liberations Army (PLA). Using the data from the Jiangsu Province Yangzhou Municipal People’s Congress from 1998 to 2015, this research examines how the information gathering function of the local people’s congresses has changed over the last decade or so. In particular, analyzing the contents of the bills submitted to the people’s congress by the delegates selected from the PLA circles, this research depicts how the PLA has gradually started expressing its demands through the people’s congresses over the last decade. At the end of the 1990s, the PLA almost never submitted bills to the local people’s congresses. In regards to this reason, an individual familiar with the local people’s congresses responded that “even if the PLA had any demands it did not submit bills since it was able to solve these issues within its own system.” However, in the recent years, the PLA has been submitting its requests to the people’s congresses in the form of bills. This research explores the political meaning of the change in the relationship between the local people’s congresses and the PLA.

  • 習近平政権の「反腐敗」とは何か (特集 習近平路線は成功するのか 巨大市場中国の急所)

    加茂 具樹

    『中央公論』 (中央公論新社)  129 ( 3 ) 64 - 71 2015年03月

    単著

  • 習近平の目に映っているもの

    加茂 具樹

    『東亜』 (財団法人霞山会)   ( 565 ) 6 - 7 2014年07月

  • 太陽花(ひまわり)学生運動とはなにか : 東アジア国際政治的文脈

    加茂 具樹

    『改革者』 (政策フォーラム)  55 ( 6 ) 22 - 25 2014年06月

    単著

  • 太陽花(ひまわり)学生運動とはなにか : 東アジア国際政治的文脈

    加茂 具樹

    『改革者』 (政策フォーラム)  55 ( 6 ) 22 - 25 2014年06月

    単著

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 討論者(セッション3「日中韓関係と東アジア秩序」)

    加茂 具樹

    共同シンポジウム『国交正常化後の日中・韓中関係と東アジア秩序』 (東京) , 2012年10月, 口頭(一般), 韓国政治学会・慶應義塾大学現代韓国研究センター

  • "How do China's Democratic Institutions Represent and Coordinate the Interests of Local Communities?" presented at Session 7

    加茂 具樹

    "Whither the Chinese Polotical Regime? Historical and Contemporary Perspectives" (Paris Frans) , 2012年09月, 口頭(一般), European Association for Chinese Studies (EACS) 2012 Annual Conference

  • "Dancing with Local People's Congresses: What Are the Roles of the Chinese People's Political Consultative Conference?" presented at Session 13-10

    加茂 具樹

    "Revenue, Democratic Institusions and Authoritarian Rule in China" (New Orleans USA) , 2012年09月, 口頭(一般), American Political Science Association (APSA) 2012 Annual Conference (It was canselled, due to Hurricane Issac.)

  • 「中国共産党の議会:政府の代理者と選挙区の代表者」

    加茂 具樹

    2012年度研究大会 分科会E 「非民主主義国における議会の機能」 (東京) , 2012年06月, 口頭(一般), 日本比較政治学会

  • 「共演する代議機関:中国地方政治における人民代表大会と中国人民政治協商会議」

    加茂 具樹

    慶應義塾大学東アジア研究所現代中国研究センター主催ランチセミナー (東京) , 2012年06月, 口頭(一般), 慶應義塾大学東アジア研究所現代中国研究センター

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 中国共産党支配下の民主的制度に関する歴史制度分析:人民代表大会のなかの軍の活動

    2019年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 加茂 具樹, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 中国一党支配体制の形成と変容:歴史的制度論からの考察

    2015年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 加茂 具樹, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • 現代中国における民主制度の政治的役割に関する研究

    2014年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 加茂 具樹, 挑戦的萌芽研究, 補助金,  代表

     研究概要を見る

    <BR>
    本研究の目的は、権威主義国家中国の民主的制度が政治体制の安定に、どの様に貢献してきたのかを明らかにすることである。
    中国が市場経済化を選択して以来、中国社会は多様化と多元化の道を歩んでいる。この結果、政策決定に関与することを望むアクターもまた多様化し、多元化してきた。本研究は、彼らがより効果的に自らの要求を政策決定者に入力するために民主的制度を活用している実態を明らかにした。彼らは自らの要求を人民代表大会に議案として提出することによって、個別の利益を「民意」に置き換え、その主張の正当性を得ようとしている。この過程で民主的制度は、政策決定過程の民主化と透明化を促し、体制の持続に貢献している。

  • 「中国共産党に関する政治社会学的実証研究:中南海研究(Ⅱ)」(研究代表者・菱田雅晴法政大学教授)

    2011年04月
    -
    2014年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

  • 「現代中国の政治参加に関する研究:体制内合法的な政治参加と政治社会の安定」

    2011年04月
    -
    2014年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 補助金, 

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 「経済教室 権力移行期の中国(中) 統治構造転換の成否カギ」

    加茂 具樹

    日本, 

    2012年11月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「最高指導部交代 巨大中国の行方は」

    加茂 具樹

    日本, 

    2012年11月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「鼓舞世界的大国形象」

    加茂 具樹

    2009年08月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「外国語学院特別日語角活動順利挙行」

    加茂 具樹

    中国貴陽, 

    2009年03月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「西側学者論改革開放以来中国政治的発展」

    加茂 具樹

    2009年02月
    -
    継続中

    その他, 単独

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 研究会A

    2019年度

  • 地域戦略研究(中華圏)

    2019年度

  • 地域と社会(アジア・大洋州)

    2019年度

  • グローバル・イシュー・プラクティス

    2019年度

  • 修士研究会

    2019年度

全件表示 >>