印南 一路 (インナミ イチロ)

Innami, Ichiro

写真a

所属(所属キャンパス)

総合政策学部 (湘南藤沢)

職名

教授

外部リンク

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • Wikipediaをご参照ください。

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 研究課題は、意思決定領域と医療政策領域の二つに分かれます。意思決定領域では、思考心理学、学習心理学、認知社会心理学など仮説検証型実験心理学中心に研究をしています。最近は、総合政策論やガバナンス論(意思決定の規律)にも関心があります。医療政策領域では、医療経済学、医療社会学による医療費・介護費・保健費の多変量分析が中心でしたが、社会的入院等の医療提供体制の研究、オーラルヒストリーによる医療政策の形成過程に関する研究、GISを用いた医療へのアクセスの研究などに拡大しています。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年04月
    -
    1986年06月

    株式会社富士銀行, 小舟町支店

  • 1984年06月
    -
    1986年05月

    厚生省, 保険局企画課

  • 1993年01月
    -
    1993年08月

    シカゴ大学経営大学院意思決定論センター研究員

  • 1993年09月
    -
    1994年06月

    シカゴ大学経営大学院助教授

  • 1994年09月
    -
    2001年03月

    大学助教授(総合政策学部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年03月

    東京大学, 法学部, 私法コース

    大学, 卒業

  • 1986年09月
    -
    1988年06月

    ハーバード大学, 行政大学院, 公共政策

    合衆国, 大学院, その他, 修士

  • 1988年09月
    -
    1992年12月

    シカゴ大学, 経営大学院, 組織論

    合衆国, 大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D., シカゴ大学経営大学院, 課程, 1992年12月

    The effects of interventions on the quality of group decision making

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 政治学 (医療政策)

  • 実験心理学 (意思決定論・交渉論)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 医療サービス研究

  • 医療社会学

  • 医療経済

  • 政策科学

  • 政策過程

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 国民医療費の長期推移に関する研究, 

    2010年
    -
    2014年

  • オーラルヒストリーによる医療政策の形成過程に関する研究, 

    2010年
    -
    2014年

  • 老人医療費・介護費の決定構造, 

    2001年
    -
    2004年

     研究概要を見る

    多変量解析によって老人医療費・介護費の決定構造を明らかにし、両者の関係を探る

  • 国民健康保険に関するシミュレーション分析, 

    2003年
    -
    2004年

     研究概要を見る

    国民健康保険における公平性の確保のため、保険料徴収率を変更するシミュレーション分析を行う

  • 医薬分業に関する患者満足度調査, 

    2003年
    -
    2005年

     研究概要を見る

    急速に進んでいる医薬分業に関する患者評価を行う

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 生命と自由を守る医療政策

    印南 一路, 東洋経済新報社, 2011年08月

    担当範囲: 484

  • 〔意思決定論〕ビジネス交渉と意思決定

    印南 一路, 日本経済新聞社, 2001年

論文 【 表示 / 非表示

  • 国保医療費の増加率に関するパネル分析

    印南 一路

    Monthly IHEP 243   13 - 17 2015年07月

  • 国民皆保険オーラルヒストリーⅠ幸田正孝(元厚生省事務次官)

    印南 一路

    医療経済研究機構自主研究事業 (医療経済研究機構)  2011年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 共著, 査読無し

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

受賞 【 表示 / 非表示

  • 吉村賞

    1990年, 厚生省, 米国の医療費払い方式

  • 最優秀博士論文賞

    1992年, 米国経営学会, The effects of intervension on the quality of group decision making

  • 第52回日経経済図書文化賞

    2009年, 日本経済新聞社, 社会的入院の研究

  • 第1回政策分析・ネットワーク賞

    2009年, 政策分析ネットワーク, 社会的入院の研究

  • 第1回政策分析・ネットワーク賞本賞

    印南 一路, 2010年, 政策分析・ネットワーク, 社会的入院の研究

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 日本のビジネス

    2019年度

  • 意思決定能力の開発

    2019年度

  • 卒業プロジェクト1

    2019年度

  • 卒業プロジェクト2

    2019年度

  • 特別研究

    2019年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 厚生労働省 「医療の質の向上に関わる無過失医療保障制度などに関する会議」

    2011年08月
    -
    継続中
  • 中央社会保険医療協議会

    2011年04月
    -
    継続中
  • 経産省 「地域見守り創出調査研究事業」

    2010年06月
    -
    2010年08月
  • 厚生労働省 「レセプトデータの有効活用に関する有識者会議」

    2010年
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年08月
    -
    継続中

    委員, 厚生労働省 「医療の質の向上に関わる無過失医療保障制度などに関する会議」

  • 2011年04月
    -
    継続中

    公益委員, 中央社会保険医療協議会

  • 2010年06月
    -
    2010年08月

    委員, 経産省 「地域見守り創出調査研究事業」

  • 2010年
    -
    継続中

    委員, 厚生労働省 「レセプトデータの有効活用に関する有識者会議」