坂倉 杏介 (サカクラ キョウスケ)

Sakakura, Kyosuke

写真a

所属(所属キャンパス)

政策・メディア研究科 (湘南藤沢)

職名

特任准教授(有期)

HP

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 「地域の居場所」を通じたコミュニティ形成、メディアリテラシーによる教養教育、アートとケアの可能性、大学と地域の連携事業などをテーマに、グループプロセスと「場」の生成という視点から、実践的な研究を重ねています。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    2001年05月

    凸版印刷株式会社

  • 2004年12月
    -
    2007年03月

    慶應義塾大学 デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 助手

  • 2005年04月
    -
    2008年03月

    慶應義塾大学 理工学部 非常勤講師

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    慶應義塾大学 デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構 専任講師

  • 2008年04月
    -
    2009年03月

    慶應義塾大学 デジタルメディア・コンテンツ統合研究機構プロジェクト委員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年03月

    慶應義塾, 文学部, 哲学科美学美術史学専攻

    大学, 卒業

  • 2003年09月

    慶應義塾, 政策・メディア研究科, 環境デザイン

    大学院, 修了, 修士

学位 【 表示 / 非表示

  • 環境デザイン, 慶應義塾, 論文, 2003年09月

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 2008年06月
    -
    継続中

    福澤文明塾「塾の形を考える」

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • Project HEREing Loss, 

    2008年
    -
    継続中

  • 港区芝地区:昭和の地域力再発見事業, 

    2008年
    -
    2010年

  • インターキャンパスの創出による多文化共生の可能性, 

    2006年
    -
    継続中

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • アートとコミュニティ

    産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する,  希望形態: 受託研究, 共同研究

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「『いること』と『聴くこと』のワークショップ—聴覚によって位置づけられる自己感覚の体験デザイン—」

    坂倉杏介、川口ゆい、渡邊淳司

    『情報処理学会誌』 (情報処理学会)  2009年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 「音楽するコミュニティと『現れの空間』──あるエイブルアートの試み『うたの住む家』を事例に」

    坂倉 杏介

    『アートミーツケア学会誌』 (生活書院)  1   47-60 2009年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 「三田の家—映像コミュニティと地域社会におけるアイデンティティ」(予定)

    坂倉 杏介

    『基礎デザイン学会誌』 (基礎デザイン学会)  2009年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 「大学地域連携シンポジウム 慶應義塾大学三田キャンパス周辺地域での取り組み」

    坂倉 杏介、武山政直、岡原正幸、長田進、手塚千鶴子

    「大学地域連携シンポジウム 慶應義塾大学三田キャンパス周辺地域での取り組み」 (慶應義塾大学三田キャンパス)  2008年12月

    研究論文(その他), 共著, 査読無し

  • 「インター・キャンパス構築」プログラム

    坂倉 杏介

    超表象デジタル研究 表象文化に関する融合研究に基づくリベラル・アーツ教育のモデル構築」平成17年度〜平成19年度私立大学学術研究高度化推進事業(学術フロンティア推進事業)研究成果報告書 (慶應義塾大学教養研究センター)  2008年04月

    研究論文(その他), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「境界に場をつくる――『三田の家』と『Life on Board-13号計画』」

    坂倉 杏介

    カルチュラルタイフーン2008 in 仙台 (せんだいメディアテーク) , 2008年06月, 口頭(招待・特別)

  • 「三田の家――『中間的な場』のつくるコミュニティのかたち」

    坂倉 杏介

    基礎デザイン学会研究会 (武蔵野美術大学吉祥寺キャンパス) , 2007年12月, 口頭(一般)

  • 「つくること、ふれること――箱庭制作過程の一考察」

    坂倉 杏介

    アルス・ウナ芸術学会 研究例会 (明治学院大学白金キャンパス) , 2007年12月, 口頭(一般)

  • 「『三田の家』と『うたの住む家』――あるエイブルアートの試み」

    熊倉敬聡、岡原正幸、坂倉 杏介

    アートミーツケア学会 2007年度大会「臨床するアート」 (BankART1929、横浜) , 2007年12月, 口頭(一般), アートミーツケア学会

  • 「<場>のつくる形 連句と箱庭における共同制作の構成」

    坂倉 杏介

    形の文化会 第42回フォーラム (慶應義塾大学三田キャンパス) , 2006年09月, 口頭(一般)

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 「京浜運河の既存ストック・バージ船の多目的利用に関する調査ー災害時のファーストエイドプラットフォームとしてのバージ船転用の可能性を中心に」

    2006年05月
    -
    2007年03月

    都市再生モデル調査事業, 受託研究, 

  • 「インターキャンパス構築プロジェクト」

    2006年04月
    -
    2008年03月

    慶應義塾大学教養研究センター, 私立大学学術研究高度化推進事業, 補助金, 

  • 「インターキャンパスの創出による多文化共生の可能性」

    2003年04月
    -
    2005年03月

    慶應義塾大学教養研究センター, 私立大学学術研究高度化推進事業, 補助金, 

Works 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 地域協働とフィールドワーク

    2021年度

  • 地域協働とフィールドワーク

    2020年度

  • 身体知・映像Ⅱ

    2020年度

  • 個益公益のデザイン2

    2019年度

  • 個益公益のデザイン1

    2019年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • NPO法人エイブル・アート・ジャパン

    2011年04月
    -
    継続中
  • コミュニティカフェ全国連絡会

    2009年
    -
    継続中
  • 三田の家LLP

    2008年04月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • アートミーツケア学会, 

    2009年10月
    -
    継続中
  • アートミーツケア学会, 

    2006年
    -
    継続中
  • 美学会, 

    2006年
    -
    継続中
  • 日本建築学会, 

    2002年
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    継続中

    理事, NPO法人エイブル・アート・ジャパン

  • 2009年10月
    -
    継続中

    理事, アートミーツケア学会

  • 2009年
    -
    継続中

    座長, コミュニティカフェ全国連絡会

  • 2008年04月
    -
    継続中

    代表組合員, 三田の家LLP

  • 2006年
    -
    継続中

    会員, アートミーツケア学会

全件表示 >>