斎藤 博昭 (サイトウ ヒロアキ)

Saito, Hiroaki

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 情報工学科 (矢上)

職名

准教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    1997年03月

    慶應義塾大学(理工学部) ,助手

  • 1997年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学(理工学部) ,専任講師

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年03月

    慶應義塾大学, 工学部, 数理工学科

    大学, 卒業

  • 1985年03月

    慶應義塾大学, 工学研究科, 数理工学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1991年03月

    慶應義塾大学, 理工学研究科, 数理科学専攻

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学 , 慶應義塾大学, 1991年03月

 

論文 【 表示 / 非表示

  • ボーカルメロディに応じた歌詞生成

    宮野友弥,斎藤博昭

    芸術科学会論文誌 20 ( 2 ) 129 - 138 2021年

    研究論文(学術雑誌), 最終著者, 査読有り

  • Anna: A Dapper Open-Domain Dialogue Agent Based on a Joint Attention Network

    Itsugun Cho and Hiroaki Saito

    自然言語処理 28 ( 4 ) 1184 - 1209 2021年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 最終著者, 査読有り

  • Rap Lyrics Generation Using Vowel GAN

    Miyano T., Saito H.

    Communications in Computer and Information Science (Communications in Computer and Information Science)  1215 CCIS   307 - 318 2020年

    ISSN  18650929

     概要を見る

    Despite the success of recent rap and poetry generations using neural models, many of them do not consider vowels of the entire lyrics. Also, in many cases it is virtually impossible to generate completely new lyrics, because only existing rap lyrics are used as data sets. This paper proposes a new method of rap lyrics generation using a large amount of text such as novels in addition to rap lyrics. We divided the generation of rap lyrics into two steps; first, Generative Adversalial Net (GAN) generates rhymes and flows. Second, sequence-to-sequence converts them into rap lyrics. In addition, this method refers to the generation style of rap songs. In other words, they determine the music and rhythm first and apply the words second. We evaluated our method based on BLEU that can be measured mechanically.

  • A Tool for Creating Glossed Japanese Reading Materials

    斎藤 博昭

    情報処理学会論文誌 (情報処理学会)  20 ( 1 ) 10 pages 2012年01月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 共著, 査読有り

  • 擬音語と書体表現を用いた環境音の可視化

    山本貴史,松原正樹,斎藤 博昭

    芸術科学会論文誌 (芸術科学会)  11 ( 1 ) 1-11 2012年01月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Patent search based on automatic investigation of topic-related documents

    斎藤 博昭

    12th Pacific Association for Computational Linguistics (PACLING 2011) (Kuala Lumpur) , 

    2011年07月

    ポスター発表

  • Prioritized Contig Combining to Segregate Voices in Polyphonic Music

    斎藤 博昭

    8th Sound and Music Computing Conference (SMC2011) (Padova, Italy) , 

    2011年07月

    ポスター発表

  • 日本語フレームネット:意味タグ付きコーパスの試み

    小原京子、鈴木亮子、斎藤 博昭

    言語処理学会第11回年次大会 (高松 (香川大学工学部)) , 

    2005年03月

    口頭発表(一般)

  • 言語処理を取り入れた英語学習者向けディベート支援環境の構築

    岡本紘幸、肥塚真輔、斎藤 博昭

    言語処理学会第11回年次大会 (高松 (香川大学工学部)) , 

    2005年03月

    口頭発表(一般)

  • サポートベクタマシンを用いたキーワードからの文生成

    肥塚真輔、岡本紘幸、斎藤 博昭

    言語処理学会第10回年次大会 (東京 (東京工業大学大岡山キャンパス)) , 

    2004年03月

    口頭発表(一般)

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • フレーム意味論・構文的アプローチに基づくオンライン日本語語彙情報資源の構築(グループ⑧):研究分担者。データベース・ツール構築

    斎藤 博昭

    横浜, 

    2000年04月
    -
    2005年03月

    その他, 共同

受賞 【 表示 / 非表示

  • 共同特許出願「連続音声認識装置」(開平2-113297号)が第52回注目発明に選定される

    斎藤 博昭, 1993年04月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 情報工学輪講

    2022年度

  • 自然言語処理

    2022年度

  • 情報学基礎

    2022年度

  • 開放環境科学課題研究

    2022年度

  • 開放環境科学特別研究第2

    2022年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日本電子工業振興協会 対話処理技術専門委員会

    1998年04月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 言語処理学会, 

    2010年04月
    -
    継続中
  • 言語処理学会, 

    2006年04月
    -
    2010年03月
  • 言語処理学会, 

    1997年06月
    -
    2001年03月
  • 情報処理学会学会誌, 

    1994年06月
    -
    1996年05月

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中

    監査, 言語処理学会

  • 2006年04月
    -
    2010年03月

    理事, 言語処理学会

  • 1998年04月
    -
    継続中

    委員, 日本電子工業振興協会 対話処理技術専門委員会

  • 1997年06月
    -
    2001年03月

    評議員, 言語処理学会

  • 1994年06月
    -
    1996年05月

    編集委員, 情報処理学会学会誌