高橋 正樹 (タカハシ マサキ)

Takahashi, Masaki

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 システムデザイン工学科 (矢上)

職名

教授

HP

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年04月
    -
    2005年03月

    慶應義塾大学特別研究助手

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科助手

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科助教

  • 2009年04月
    -
    2011年03月

    慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科専任講師

  • 2010年04月
    -
    2010年03月

    首都大学東京非常勤講師

全件表示 >>

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学), 慶應義塾, 2004年03月

    非線形システムの統合型ニューラルネットワーク知的制御

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 機械力学・制御

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 3D X-Y-T Space Path Planning for Autonomous Mobile Robot Considering Dynamic Constraints

    Ippei Nishitani, Tetsuya Matsumura, Mayumi Ozawa, Ayanori Yorozu, TAKAHASHI MASAKI, Trans Tech Publications Inc., 2014年

    担当範囲: 1163-1167

  • Driving Control of a Powered Wheelchair by Voluntary Eye Blinking and with Environment Recognition

    Kyohei Okugawa, Masaki Nakanishi, Yasue Mitsukura, TAKAHASHI MASAKI, Trans Tech Publications Inc., 2014年

    担当範囲: 1764-1768

  • Gait Measurement System for the Elderly Using Laser Range Sensor

    Ayanori Yorozu, TAKAHASHI MASAKI, Trans Tech Publications Inc., 2014年

    担当範囲: 1629-1635

  • New Advances in Vehicular Technology and Automotive Engineering

    髙橋 正樹, INTECH, 2012年

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Comparison of the Effects of Kilohertz- and Low-frequency Electric Stimulations: A Systematic Review with Meta-analysis

    Hirotaka Iijima, TAKAHASHI MASAKI, Yuta Tashiro, Tomoki Aoyama

    PLOS ONE 2018年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Pelvic alignment risk factors correlated with sacroiliac joint pain during pregnancy

    Saori Morino, Mika Ishihara, Fumiko Umezaki, Hiroko Hatanaka, Mamoru Yamashita, Tomoki Aoyama, TAKAHASHI MASAKI

    Clinical and Experimental Obstetrics & Gynecology 2018年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Low back pain and causative movements in pregnancy: a prospective cohort study

    Saori Morino, Mika Ishihara, Fumiko Umezaki, Hiroko Hatanaka, Hirotaka Iijima, Mamoru Yamashita, Tomoki Aoyama, TAKAHASHI MASAKI

    BMC Musculoskeletal Disorders 2018年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Effectiveness of Mesenchymal Stem Cells for Treating Patients with Knee Osteoarthritis: A Meta-analysis toward the Establishment of Effective Regenerative Rehabilitation

    Hirotaka Iijima, Takuya Isho, Hiroshi Kuroki, TAKAHASHI MASAKI, Tomoki Aoyama

    npj(nature partner journals) Regenerative Medicine 2018年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Effects of Kilohertz-Frequency Electrical Stimulation on Muscle Performance and Adverse Event in Individuals with Neuromuscular Skeletal Disorders: A Systematic Review

    Iijima H, TAKAHASHI MASAKI, Tashiro Y, Aoyama

    The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine 2018年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 多機能型ロボットによるスマート農業

    髙橋 正樹, 石上玄也, 萬礼応

    第5回制御部門マルチシンポジウム (東京都) , 2018年03月, 口頭(一般)

  • Agile Attitude Maneuver via SDRE Controller using SGCMG Integrated Satellite Model

    Ryotaro Ozawa, TAKAHASHI MASAKI

    The 2018 AIAA Science and Technology Forum and Exposition (AIAA SciTech 2018) (Gaylord Palms, Kissimmee, Florida, USA) , 2018年01月, 口頭(一般)

  • Control System Design of a Quadrotor Suppressing the Virtual Reality Sickness

    Kandai Watanabe, TAKAHASHI MASAKI

    The 2018 AIAA Science and Technology Forum and Exposition (AIAA SciTech 2018) (Gaylord Palms, Kissimmee, Florida, USA) , 2018年01月, 口頭(一般)

  • Minimum-time Attitude Maneuver of Small Satellite Mounted with Communication Antenna

    Kota Mori, TAKAHASHI MASAKI

    The 2018 AIAA Science and Technology Forum and Exposition (AIAA SciTech 2018) (Gaylord Palms, Kissimmee, Florida, USA) , 2018年01月, 口頭(一般)

  • Attitude Maneuver and Gimbal Angle Guidance by SDRE Controller using SGCMG Integrated Satellite SDLR Model

    Ryotaro Ozawa, TAKAHASHI MASAKI

    2017 Asian Control Conference (ASCC 2017) (Gold Coast, Australia) , 2017年12月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • パーキンソン病患者の機能的移動能力と認知機能の計測・評価システムの開発

    2016年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 高橋 正樹, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • 転倒予防計測システム

    2011年04月
    -
    2012年03月

    村田機械株式会社, 共同研究契約,  代表

  • 可変重力環境下における歩行制御メカニズムの解明と次世代宇宙服のシステムデザイン

    2009年04月
    -
    2010年03月

    慶應義塾先端科学技術研究センター, 指定研究プロジェクト次世代先端分野探索研究(単年度), 補助金, 

  • 受動要素を併合した2足ロボットの非線形動力学設計と制御

    2008年04月
    -
    2009年03月

    慶應義塾大学, 慶應義塾学事振興資金, 補助金, 

  • 次世代小型人工衛星のアジリティ向上および自律的制御系再構成法の提案

    2007年04月
    -
    2009年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), その他, 

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 部門貢献表彰

    髙橋 正樹, 2015年08月, 日本機械学会 機械力学・計測制御部門, 部門貢献表彰

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    長年機械力学・計測制御部門で活躍しておられ,2013年度(第91期)の部門幹事として部門の活性化に大いに貢献されました。また部門講演会であるDynamics and Design Conference 2014において,幹事としてその開催と運営に尽力され,講演会を盛会に導かれました。

  • The 12th International Conference on Motion and Vibration Control (MOVIC 2014), Best Student Presentation Award

    Takayuki Ishida, Hiroka Inoue, Wataru Mogi, TAKAHASHI MASAKI, Masahiro Ono, Shuichi Adachi, 2014年08月, Long-Range Navigation for Resource-Constrained Planetary Rovers using angle of Arrival

    受賞区分: その他の賞

  • 2013 International Conference on Control, Mechatronics and Automation (ICCMA 2013), Excellent Presentation Award

    Ippei Nishitani, Tetsuya Matsumura, Mayumi Ozawa, Ayanori Yorozu, TAKAHASHI MASAKI, 2013年12月, 3D X-Y-T Space Path Planning for Autonomous Mobile Robot Considering Dynamic Constraints

    受賞区分: その他の賞

  • International Conference on Intelligent Automation and Robotics (ICIAR'12), Best Student Paper Award

    横山 和人、髙橋 正樹, 2012年10月, Energy Shaping Nonlinear Acceleration Control for a Mobile Inverted Pendulum with a Slider Mechanism Utilizing Instability

    受賞区分: その他の賞

  • The 12th International Conference on Intelligent Autonomous Systems, Best Poster Paper Award

    萬 礼応, 鈴木 崇文, 松村 哲哉, 髙橋 正樹, 2012年06月, The 12th International Conference on Intelligent Autonomous Systems, Simultaneous Control of Translational and Rotational Motion for Autonomous Omniderectional Mobile Robot Considering Shape of the Robot and Movable Area by Height

    受賞区分: 国内外の国際的学術賞

     説明を見る

    知的自律システムに関する国際会議において発表した自律移動ロボットにおける環境評価と行動決定に関する研究成果がBest Poster Paper Awardを受賞した。

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • システム工学

    2019年度

  • 空間・環境デザイン工学特別講義第1

    2019年度

  • システムデザイン工学輪講

    2019年度

  • 学外実習

    2019年度

  • 力学的モデリング

    2019年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 特許庁

    2010年02月
    -
    2015年11月
  • かわさき・神奈川ロボットビジネス協議会

    2009年09月
    -
    2010年03月

     概要を見る

    平成21年度事業化支援会議・生活分野ロボットWG委員主査

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 電気学会, 

    2015年04月
    -
    2016年03月
  • 一般社団法人日本建築学会, 

    2010年04月
    -
    2016年03月
  • 日本航空宇宙学会, 

    2010年04月
    -
    2016年03月
  • 一般社団法人計測自動制御学会, 

    2009年04月
    -
    2016年03月
  • AIAA: The American Institute of Aeronautics and Astronautics, 

    2008年04月
    -
    2016年03月

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

    委員, 日本機械学会

     特記事項を見る

    機械力学・計測制御部門 運営委員 幹事

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    委員, 日本機械学会

     特記事項を見る

    機械力学・計測制御部門 運営委員

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    委員, 日本機械学会

     特記事項を見る

    宇宙工学部門 運営委員

  • 2010年02月
    -
    2012年11月

    工業所有権審査会試験委員(特許庁弁理士試験委員), 特許庁

  • 2009年09月
    -
    2010年03月

    主査, かわさき・神奈川ロボットビジネス協議会

     特記事項を見る

    平成21年度事業化支援会議・生活分野ロボットWG委員主査

全件表示 >>