青山 英樹 (アオヤマ ヒデキ)

Aoyama, Hideki

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 システムデザイン工学科 (矢上)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    1994年03月

    苫小牧工業高等専門学校  ,助手

  • 1985年05月
    -
    1986年02月

    北海道大学工学部精密工学科 ,研究員

  • 1992年03月
    -
    1993年03月

    アメリカ合衆国カリフォルニア大学 ,客員研究員

  • 1994年04月
    -
    1996年03月

    慶應義塾大学  ,専任講師

  • 1996年04月
    -
    2004年03月

    慶應義塾大学,助教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1981年03月

    室蘭工業大学, 工学部, 機械工学科

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学 , 北海道大学, 1992年03月

 

著書 【 表示 / 非表示

  • エンジニアリングデザイン 工学設計の体系的アプローチ 第3版

    青山 英樹, 森北出版株式会社, 2015年02月

    担当範囲: 第8章 pp.450-475

  • Emotional Engineering vol.2

    青山 英樹, Springer, 2013年

    担当範囲: Design Impression Analysis Based on Positioning Coloring (pp.181-218)

  • 金型が一番わかる

    青山 英樹, 2011年10月

    担当範囲: pp.22-55

  • 機械工学ハンドブック

    青山 英樹, 2011年09月

  • デジタルスタイルデザイン

    青山 英樹, 海文堂, 2008年12月

    担当範囲: pp.1-3、128-136、193-199、各章のまとめ

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Recognition of the Real Trajectory of Cutting Tool and the Improvement of Tool Path Accuracy Based on the Identification of Acceleration and Deceleration Control of Machine Tool

    TomoyaNoguchi, Hideki Aoyama

    Proceedings of the 22nd International Sysmposium on Abrasive Technology (ISAAT2019) USB   1 - 8 2020年12月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 査読有り

  • High-Precision Machining Based on the Prediction of Tool Deflection Error in End Milling

    Rei Yasuda, Hideki Aoyama

    Proceedings of the 22nd International Sysmposium on Abrasive Technology (ISAAT2019) USB   1 - 6 2020年12月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

  • Evaluation of turned and milled surfaces roughness using convolutional neural network

    Rifai A.P., Aoyama H., Tho N.H., Md Dawal S.Z., Masruroh N.A.

    Measurement: Journal of the International Measurement Confederation (Measurement: Journal of the International Measurement Confederation)  161 2020年09月

    ISSN  02632241

     概要を見る

    © 2020 Elsevier Ltd Existing computer vision methods to measure surface roughness rely on feature extraction to quantify the surface morphology and build prediction models. However, the feature extraction is a complicated process requiring advanced image filtering and segmentation steps, resulting in long prediction time and complex setup. This study proposes the use of convolutional neural network to evaluate the surface roughness directly from the digital image of surface textures. This method avoids feature extraction since this step is integrated inside the network during the convolution process. Five loss functions for the prediction models are selected and analyzed based on their suitability and accuracy. The predicted values obtained are compared to the actual surface roughness values measured using a stylus-based profilometer. The performance of the proposed model is evaluated for the prediction of the surface roughness of typical machining operations, such as outside diameter turning, slot milling, and side milling, at various cutting conditions.

  • Basic development of data sharing CNC system (Case study on high accuracy machining of characteristic lines)

    Masako SUDO, Hideki AOYAMA

    Journal of Advanced Mechanical Design, Systems, and Manufacturing Vol.14 ( No.1 ) 1 - 11 2020年

    研究論文(学術雑誌), 査読有り

  • Automatic Generation System of Apparel Design Based on Tacit Preference of Customer

    Yuki Inoue, Hideki Aoyama

    Proceedings of The 8th International Conference of Asian Society for Precision Engineering and Nanotechnology (ASPEN 2019) USB   1 - 4 2019年11月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 金型による次世代の成形技術

    青山英樹

    日刊工業新聞(第2部) (日刊工業新聞)     12面 - 13面 2019年10月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

  • マルチタレット複合加工機の簡易・安全活用技術

    青山英樹

    日刊工業新聞 (日刊工業新聞)     24 - 26 2019年05月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

  • EV化に伴う課題と方向性

    青山英樹

    先端加工技術  ( 106 ) 1 - 3 2018年11月

    総説・解説(その他), 単著

  • CAD/CAMの最新動向と期待

    青山英樹

    第29回日本国際工作機械見本市ガイドブック (ニュースダイジェスト社)     pp.108 - 109 2018年10月

    総説・解説(その他), 単著

  • IoT/AIを活用したモノづくり・金型システムの動向と期待

    青山英樹

    型技術 (型技術協会)  Vol.33 ( No.11 ) pp.18 - 22 2018年10月

    総説・解説(その他), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 工作機械加減速制御・切削工具たわみ・加工指令点を考慮した高精度加工法

    高梨雄貴,青山英樹

    型技術者会議2020, 2020年06月, 口頭(一般), 型技術協会

  • NCプログラムを必要としないAIによる金型加工時間の迅速見積り-第2報:実金型形状への適用-

    滝澤弘樹

    型技術者会議2020, 2020年06月, ポスター(一般), 型技術協会

  • 工作機械加減速制御・切削工具たわみ・加工指令点を考慮した高精度加工法

    高梨雄貴

    型技術者会議2020, 2020年06月, ポスター(一般)

  • NCプログラムを必要としないAIによる金型加工時間の迅速見積り-第2報:実金型形状への適用-

    滝澤弘樹,青山英樹,宋 哲源,

    型技術者会議2020, 2020年06月, 口頭(一般), 型技術協会

  • 指向性エネルギ堆積法における高能率造形のためのノズルヘッド高さのリアルタイム補正

    相澤研吾、青山英樹、上田正弘、山崎和雄、島田鉄平

    2020年度精密工学会春季大会学術講演会 (東京都小金井市) , 2020年03月, 口頭(一般), 精密工学会

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 工作機械送り速度の数理モデルに基づく加工誤差補正による高精度・高品位加工システム

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 青山 英樹, 基盤研究(C), 補助金,  代表

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • 加飾画像の作成方法

    特願: /  2017年05月 

    特許: 特許第6235187号  2017年11月

    特許, 共同, 国内出願

  • 形彫放電加工の工具電極の設計方法

    特願: /  2009年02月 

    特許, 共同, 国内出願

  • 三次元形状の測定装置(発明者)

    特願: 特願昭61-39883  1986年02月 

    特開: 昭62-197701  1987年09月 

    特許, 単独, 国内出願

  • 回転切削工具の磨耗状態検出装置および検出方法(共同発明者)

    特願: 特許平9-070229   

    特許, 共同, 国内出願

  • 回転切削工具の磨耗状態検出装置および検出方法(発明者)

    特願: 特願平8-79147   

    特許, 国内出願

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本塑性加工学会東京・南関東支部賞 技術開発賞

    古田泰大,青山英樹,久野拓律,高橋啓太,近藤大輔,石墨大地, 2019年04月, 日本塑性加工学会, AIによるプレス成形品状態の自動認識技術の開発

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

  • 精密工学会高城賞

    石井信行,谷口佳代子,山崎和雄,青山英樹, 2019年03月, 精密工学会, Super-Accurate Angular Encoder System with Multi-Detecting Heads Using VEDA Method

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

  • 第27回型技術協会「奨励賞」

    小川将輝, 2018年06月, 型技術協会

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞,  受賞国: 日本

  • 2017年度武藤栄次賞優秀学生賞(学部・高専卒業生)

    佐藤直樹, 2018年03月, 日本設計工学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: 日本

  • SME日本支部 Certificate of Appreciation(感謝状)

    青山英樹, 2018年02月, SME日本支部

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞,  受賞国: 日本

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • システムデザイン工学輪講

    2021年度

  • 生産システム

    2021年度

  • システムデザイン工学実験第1

    2021年度

  • 学外特別研修(インターンシップ)

    2021年度

  • システムデザイン工学研修

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • SME東京支部

    2011年04月
    -
    2012年03月
  • 経済産業省事業

    2011年
    -
    継続中
  • 科学研究費委員会

    2009年12月
    -
    2010年11月
  • NEDO技術委員

    2009年06月
    -
    2011年03月
  • 平成21年度IMS活動記録編修特別委員会

    2009年04月
    -
    2010年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 自動車技術会, 

    2010年04月
    -
    継続中
  • ASME, 

    2004年01月
    -
    継続中
  • 日本デザイン学会, 

    2001年04月
    -
    継続中
  • 日本ロボット学会, 

    1995年04月
    -
    2000年03月
  • 型技術協会, 

    1994年06月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年03月
    -
    2020年03月

    副会長, 精密工学会

  • 2018年
    -
    2019年

    (一社)日本工作機械工業会技術委員会標準化部会 幹事, (一社)日本工作機械工業会

  • 2016年06月
    -
    継続中

    型技術者会議2016実行委員長, 型技術協会

  • 2016年06月
    -
    2018年05月

    会長, 型技術協会

  • 2016年05月
    -
    2017年03月

    委員, 日本機械学会 表彰部会

全件表示 >>