山本 直希 (ヤマモト ナオキ)

Yamamoto, Naoki

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 物理学科 (矢上)

職名

准教授

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

    東京大学, 大学院理学系研究科, 日本学術振興会 特別研究員 (DC1)

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    ワシントン大学, 原子核理論研究所, 日本学術振興会 海外特別研究員

  • 2012年04月
    -
    2013年08月

    京都大学, 基礎物理学研究所, 日本学術振興会 特別研究員 (PD)

  • 2013年09月
    -
    2014年03月

    メリーランド大学, メリーランド基礎物理学センター, 博士研究員

  • 2014年04月
    -
    2017年03月

    慶應義塾大学, 理工学部物理学科, 専任講師

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2005年03月

    東京大学, 理学部, 物理学科

    大学, 卒業

  • 2005年04月
    -
    2007年03月

    東京大学, 大学院理学系研究科, 物理学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

    東京大学, 大学院理学系研究科, 物理学専攻

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学), 東京大学, 課程, 2010年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 素粒子・原子核・宇宙線・宇宙物理

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Magnetic field induced neutrino chiral transport near equilibrium

    Naoki Yamamoto, Di-Lun Yang

    Physical Review D 104 ( 12 ) 123019(1-15) 2021年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Chiral soliton lattice phase in warm QCD

    Tomáš Brauner, Helena Kolešová, Naoki Yamamoto

    Physics Letters B 823 ( 10 ) 136767(1-7) 2021年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  03702693

     概要を見る

    We analyze the phase diagram of quantum chromodynamics at low-to-moderate temperature, baryon chemical potential and external magnetic field within chiral perturbation theory at next-to-leading order of the derivative expansion. Our main result is that the anomaly-induced chiral soliton lattice (CSL) phase is stabilized by thermal fluctuations. As a consequence, the CSL state may survive up to temperatures at which chiral symmetry is restored.

  • Floquet vacuum engineering: Laser-driven chiral soliton lattice in the QCD vacuum

    Akihiro Yamada, Naoki Yamamoto

    Physical Review D 104 ( 5 ) 054041(1-7) 2021年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  24700010

     概要を見る

    What happens to the QCD vacuum when a time-periodic circularly polarized laser field with a sufficiently large intensity and frequency is applied? Based on the Floquet formalism for periodically driven systems and the systematic low-energy effective theory of QCD, we show that for a sufficiently large frequency and above a critical intensity, the QCD vacuum is unstable against the chiral soliton lattice of pions; a crystalline structure of topological solitons that spontaneously breaks parity and continuous translational symmetries. Our work would pave the way for novel “Floquet vacuum engineering.”

  • Positive magnetoresistance induced by hydrodynamic fluctuations in chiral media

    Noriyuki Sogabe, Naoki Yamamoto, Yi Yin

    Journal of High Energy Physics 09 ( 131 ) 1 - 31 2021年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    We analyze the combined effects of hydrodynamic fluctuations and chiral magnetic effect (CME) for a chiral medium in the presence of a background magnetic field. Based on the recently developed non-equilibrium effective field theory, we show fluctuations give rise to a CME-related positive contribution to magnetoresistance, while the early studies without accounting for the fluctuations find a CME-related negative magnetoresistance. At zero axial relaxation rate, the fluctuations contribute to the transverse conductivity in addition to the longitudinal one.

  • Topological mass generation in gapless systems

    Naoki Yamamoto, Ryo Yokokura

    Physical Review D 104   025010(1-17) 2021年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • カイラリティと宇宙

    山本 直希

    数理科学(特集:カイラリティとは何か) 59 ( 3 ) 45 - 51 2021年03月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

  • トポロジカル輸送現象入門

    山本 直希

    原子核研究 64   22 - 29 2020年02月

    総説・解説(学術雑誌)

  • カイラル輸送現象

    山本 直希

    原子核研究 63 ( 2 ) 72 - 73 2019年03月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • 相対論的流体力学

    山本 直希

    数理科学(特集:相対論的思考法のすすめ) 55 ( 8 ) 36 - 42 2017年08月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • カイラリティ:素粒子物理から宇宙物理まで

    山本 直希

    モレキュラーキラリティ2021 (東広島芸術文化ホール くらら) , 2021年11月, 口頭(招待・特別)

  • トポロジカル輸送現象と素粒子物理

    山本 直希

    奥羽越素粒子論研究会 (オンライン) , 2021年11月, 公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • Chiral radiation transport theory of neutrinos

    Naoki Yamamoto, Di-Lun Yang

    ヘリシティと時空対称性,古典場から量子場まで (Online) , 2021年10月, 口頭(招待・特別)

  • ヘリカル磁気効果

    山本 直希, Di-Lun Yang

    日本物理学会2021年秋季大会 (オンライン) , 2021年09月, 口頭(一般)

  • Chiral Soliton Lattice in QCD

    Naoki Yamamoto

    Topological aspects of strong correlations and gauge theories (Online) , 2021年09月, 口頭(招待・特別)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 素粒子論に基づく超新星のカイラル輻射流体力学の構築

    2019年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 山本 直希, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • カイラル輸送現象による超新星爆発・初期宇宙の新物理

    2016年04月
    -
    2019年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 山本 直希, 若手研究(B), 補助金,  代表

Works 【 表示 / 非表示

  • 他研究所セミナー招待講演(高エネルギー加速器研究機構)

    山本 直希

    オンライン, 

    2020年07月

    その他

     発表内容を見る

    Magnetic monopoles and fermion number violation in chiral matter

  • 他研究所セミナー招待講演(高エネルギー加速器研究機構)

    山本 直希

    高エネルギー加速器研究機構, 

    2019年06月

    その他

     発表内容を見る

    Chiral Soliton Lattice in QCD

  • 他大学セミナー招待講演(早稲田大学 天体物理学研究室)

    早稲田大学 天体物理学研究室, 

    2018年07月

    その他

     発表内容を見る

    Chirality and Astrophysics

  • 他大学セミナー招待講演(東京大学 駒場キャンパス 素粒子論研究室)

    東京大学 駒場キャンパス 素粒子論研究室, 

    2017年12月

    その他

     発表内容を見る

    カイラル輸送現象:ニュートリノから超新星爆発へ

  • 他研究所セミナー招待講演(高エネルギー加速器研究機構)

    山本 直希

    高エネルギー加速器研究機構, 

    2017年12月

    その他

     発表内容を見る

    Chirality, Topology, and Astrophysics

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第28回 井上研究奨励賞

    2012年02月, 井上科学振興財団

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞

  • 2009年度 東京大学 大学院理学系研究科 研究奨励賞(博士)

    2010年03月, 東京大学 大学院理学系研究科

    受賞区分: その他の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • クォーク・ハドロン物理学

    2021年度

  • 量子力学第3

    2021年度

  • 原子核物理学

    2021年度

  • 論文講読発表

    2021年度

  • 基礎理工学課題研究

    2021年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会, 

    2006年09月
    -
    継続中