日向 裕幸 (ヒユウガ ヒロユキ)

Hyuga, Hiroyuki

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 (三田)

職名

名誉教授

メールアドレス

メールアドレス

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1973年01月
    -
    継続中

    New York州立大学 Stony Brook物理学科 ,研究員

  • 1974年09月
    -
    継続中

    西ドイツ Ruhr大学 Bochum物理学科 ,研究員

  • 1978年01月
    -
    1981年03月

    東京大学理学部物理学科 ,助手

  • 1981年04月
    -
    1983年03月

    慶應義塾大学(理工学部) ,専任講師

  • 1983年04月
    -
    1996年03月

    慶應義塾大学(理工学部) ,助教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1968年03月

    東京大学, 理学部, 物理学科

    大学, 卒業

  • 1970年03月

    東京大学, 理学部物理学科

    大学院, 修了, 修士

  • 1972年12月

    New York州立大学, Stony Brook物理学専攻科

    大学院, 修了, 博士

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 生物物理・化学物理・ソフトマターの物理 (量子多体系、 生物系物理)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • カシミア効果

  • キラル対称性

  • 生体膜

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 物理データ事典

    日向 裕幸, 朝倉書店, 2006年07月

    担当範囲: 42-59

  • Progress in Chemical Physics Research, Chapter 3

    Y. Saito and H. Hyuga, Nova, New York, 2005年

  • シュウィンガー量子力学

    清水清孝、日向 裕幸, シュプリンガー・フェアラーク, 2003年

  • Mesons in Nuclei

    A.Arima, H.Hyuga, North-Holland Publishing Company, 1979年

    担当範囲: 651

     概要を見る

    原子核の磁気的性質やベータ崩壊における交換流や芯偏極の効果の総合報告

論文 【 表示 / 非表示

  • Crystal Chirality Selected by Mutual Antagonism

    Yukio Saito & Hiroyuki Hyuga

    J. Phys. Soc. of Japan 79(2010)083002 79   083002 2010年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • Fluctuation induced homochirality in an open sysytem

    T.Sugimori, H.Hyuga, Y.Saito

    J. Phys. Soc. of Japan 78(2009)034003 78   034003 2009年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • Selection of crystal chirality: Equilibrium or nonequilibrium?

    Y.Saito, H.Hyuga

    J. Phys. Soc. Japan 78(2009)104001 78   104001 2009年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • Chiral Crystal Growth under Grinding

    Y. Saito and H. Hyuga

    J. Phys. Soc. Japan 77(2008)113001-1 77 ( 11 ) 113001-1 2008年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Dynamical Casimir effect for magnon in a spinor Bose-Einstein condensate

    Hiroki Saito, Hiroyuki Hyuga

    Phys. Rev. A78 033605(2008) A78   033605-1 2008年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>