栗原 将人 (クリハラ マサト)

Kurihara, Masato

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 数理科学科 (矢上)

職名

教授

HP

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1988年10月
    -
    1992年09月

    東京都立大学理学部助手

  • 1991年09月
    -
    1993年08月

    Harvard University, Department of Mathematics, Visiting scholar

  • 1992年10月
    -
    2005年03月

    東京都立大学大学院理学研究科助教授

  • 2005年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学理工学部数理科学科教授

  • 2008年04月
    -
    2012年03月

    大阪大学大学院理学研究科招聘教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1984年03月

    東京大学, 理学部, 数学科

    大学, 卒業

  • 1986年03月

    東京大学, 理学系研究科, 数学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1988年09月

    東京大学, 理学系研究科, 数学専攻

    大学院, 退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学), 東京大学, 課程, 1991年10月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 自然科学一般 / 代数学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 整数論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 整数論, 

    1984年
    -
    継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ガウスの数論世界をゆく--正多角形の作図から相互法則・数論幾何へ

    栗原 将人, 数学書房, 2017年05月

  • 数論II 岩澤理論と保型形式

    黒川信重、栗原 将人、斎藤毅, 岩波書店, 2005年02月

  • Invitation to higher local fields

    栗原 将人 and IVAN FESENKO, Coventry, England, 2000年12月

  • Kenkichi Iwasawa Collected papers Vol. I, II

    I. Satake, G. Fujisaki, K. Kato, M. Kurihara, S. Nakajima 編, 2001年

論文 【 表示 / 非表示

  • Notes on the dual of the ideal class groups of CM-fields

    Masato Kurihara

    Journal de Théorie des Nombres de Bordeaux 33 ( 3.2 ) 971 - 996 2021年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • Fitting ideals of p-ramified Iwasawa modules over totally real fields

    Greither C., Kataoka T., Kurihara M.

    Selecta Mathematica, New Series (Selecta Mathematica, New Series)  28 ( 1 )  2021年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  10221824

     概要を見る

    We completely calculate the Fitting ideal of the classical p-ramified Iwasawa module for any abelian extension K/k of totally real fields, using the shifted Fitting ideals recently developed by the second author. This generalizes former results where we had to assume that only p-adic places may ramify in K/k. One of the important ingredients is the computation of some complexes in appropriate derived categories.

  • On Stark elements of arbitrary weight and their p-adic families

    David Burns, Masato Kurihara and Takamichi Sano

    Development of Iwasawa Theory — the Centennial of K. Iwasawa's Birth, Advanced Studies in Pure Mathematics 86   113 - 140 2020年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • The second syzygy of the trivial G-module, and an equivariant main conjecture

    Cornelius Greither, Masato Kurihara and Hibiki Tokio

    Development of Iwasawa Theory — the Centennial of K. Iwasawa's Birth, Advanced Studies in Pure Mathematics 86   317 - 349 2020年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • On the Refined Conjectures on Fitting Ideals of Selmer Groups of Elliptic Curves with Supersingular Reduction

    Kim C.H., Kurihara M.

    International Mathematics Research Notices (International Mathematics Research Notices)  2021 ( 14 ) 10559 - 10599 2021年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  10737928

     概要を見る

    In this paper, we study the Fitting ideals of Selmer groups over finite subextensions in the cyclotomic $\mathbb{Z}_p$-extension of $\mathbb{Q}$ of an elliptic curve over $\mathbb{Q}$. Especially, we present a proof of the "weak main conjecture"à la Mazur and Tate for elliptic curves with good (supersingular) reduction at an odd prime $p$. We also prove the "strong main conjecture"suggested by the second named author under the validity of the $\pm $-main conjecture and the vanishing of a certain error term. The key idea is the explicit comparison among "finite layer objects", "$\pm $-objects", and "fine objects"in Iwasawa theory. The case of good ordinary reduction is also treated.

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • Memories of Professor Iwasawa

    Masato Kurihara

    Development of Iwasawa Theory — the Centennial of K. Iwasawa’s Birth    17 - 20 2020年12月

    その他, 単著

  • Foreword to ``Hecke's L-functions" by K. Iwasawa

    Coates J., Kurihara M.

    SpringerBriefs in Mathematics (SpringerBriefs in Mathematics)     ix - x 2019年

    ISSN  21918198

研究発表 【 表示 / 非表示

  • いくつかの Selmer module の導入とその性質

    栗原将人

    Dasgupta Kakde の最近の仕事とその周辺 workshop (慶應義塾大学理工学部) , 

    2022年02月

  • Dasgupta Kakde の最近の仕事とその周辺 Overview

    栗原将人

    Dasgupta Kakde の最近の仕事とその周辺 (慶應義塾大学理工学部) , 

    2022年02月

  • Some analytic quantities in the arithmetic of elliptic curves

    Masato Kurihara

    The 9th East Asia Number Theory Conference, 

    2021年08月

    口頭発表(一般)

  • Survey on the Brumer-Stark conjecture and the proof by Dasgupta and Kakde

    栗原将人

    代数的整数論とその周辺, 

    2020年12月

    口頭発表(一般)

  • Derivatives of Kato's Euler system for elliptic curves

    栗原将人

    International Colloquium on Arithmetic Geometry (Tata Institute of Fundamental Research, Mumbai) , 

    2020年01月

    口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 岩澤理論の新しい展開

    2019年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 栗原 将人, 基盤研究(B), 補助金,  研究代表者

  • 数論と幾何学を核とする数理科学国際連携研究拠点形成

    2014年04月
    -
    2019年03月

    栗原将人, 研究代表者

  • 科学研究費補助金基盤研究(A) 岩澤理論の発展と展開

    2013年04月
    -
    2018年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 栗原将人, 補助金,  研究代表者

  • 岩澤理論の発展と展開

    2013年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 栗原 将人, 基盤研究(A), 補助金,  研究代表者

Works 【 表示 / 非表示

  • ガウスの数論から現代数学へ I, II, III, IV, V

    栗原将人

    2022年02月
    -
    2022年08月

    単独

  • 現象を通じて見る岩澤理論

    数学セミナー, 

    2018年01月

    その他

  • ガウスと相互法則 I, II

    数学セミナー, 

    2017年07月
    -
    2017年08月

    その他

  • J.-P.セールの本をめぐってーブルバキ随想

    栗原 将人

    2001年12月

    その他, 単独

  • バーチ、スウィナートンダイヤー予想

    栗原 将人

    2000年11月

    その他, 単独

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2002年度日本数学会代数学賞

    栗原 将人, 2002年03月, 日本数学会代数学分科会, 岩澤理論の研究

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 統合数理科学特別講義第2

    2022年度

  • 数学2B

    2022年度

  • 数学2A

    2022年度

  • 線形代数

    2022年度

  • 総合教育セミナーⅡ

    2022年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • Tokyo Journal of Mathematics 編集委員長

    2013年04月
    -
    2020年03月
  • Tokyo Journal of Mathematics 編集委員

    2006年04月
    -
    2020年03月
  • International Journal of Number Theory 編集委員

    2004年
    -
    2008年

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ数学会, 

    2019年01月
    -
    継続中
  • 日本数学会評議員, 

    2007年03月
    -
    2009年03月
  • 日本数学会代数学分科会運営委員, 

    2003年09月
    -
    継続中
  • 雑誌「数学」編集委員, 

    1998年07月
    -
    2000年06月
  • 日本数学会, 

    1987年
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2020年03月

    編集委員長, Tokyo Journal of Mathematics

  • 2007年03月
    -
    2009年03月

    評議員, 日本数学会

  • 2006年04月
    -
    2020年03月

    編集委員, Tokyo Journal of Mathematics

  • 2004年
    -
    2008年

    編集委員, International Journal of Number Theory

  • 2003年09月
    -
    継続中

    運営委員, 日本数学会代数学分科会

全件表示 >>