早瀬 潤子 (ハヤセ ジュンコ)

Hayase, Junko

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 物理情報工学科 (矢上)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 光子や電子の量子力学的性質を自在に制御・利用する「量子光エレクトロニクス」を追求し、革新的な量子情報技術の開発を目指します。半導体をナノスケールで加工した「半導体量子構造」や、フェムト秒オーダーの超高速現象を計測・制御する「超高速非線形分光」技術を駆使して、光子と電子の相互作用を研究していきます。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2004年03月

    (独)理化学研究所 基礎科学特別研究員

  • 2004年04月
    -
    2007年09月

    (独)情報通信研究機構 専攻研究員

  • 2007年05月
    -
    継続中

    上智大学 客員講師

  • 2007年10月
    -
    2011年03月

    (独)科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業 さきがけ研究者

  • 2007年10月
    -
    2011年03月

    (独)情報通信研究機構 特別研究員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年03月

    上智大学, 理工学, 物理学

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学), 上智大学, 2001年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノ構造化学 (ナノ構造科学)

  • ナノマイクロシステム (マイクロ・ナノデバイス)

  • 光工学・光量子科学 (応用光学・量子光工学)

  • 物性Ⅰ (Physical Properties I)

  • 原子・分子・量子エレクトロニクス (原子・分子・量子エレクトロニクス・プラズマ)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 量子ドットエレクトロニクスの最前線

    早瀬 潤子, 株式会社エヌ・ティー・エス, 2011年03月

    担当範囲: 367-375

     概要を見る

    通信波長帯における歪補償量子ドット中の励起子の量子コヒーレンスの物理と応用について、最近の研究成果を紹介する。

  • 基礎からの量子光学

    早瀬 潤子, オプトロニクス社, 2009年10月

    担当範囲: 485-501

     概要を見る

    半導体量子ドットにおける光物性の基礎と、量子情報分野への応用上重要である量子ゲート操作や位相緩和について解説する。

論文 【 表示 / 非表示

  • Control of all the transitions between ground state manifolds of nitrogen vacancy centers in diamonds by applying external magnetic driving fields

    Tatsuma Yamaguchi, Yuichiro Matsuzaki, Soya Saijo, Hideyuki Watanabe, Norikazu Mizuochi, Junko Ishi-Hayase

    Japanese Journal of Applied Physics 56 ( 11 ) 110907-1 - 110907-5 2020年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Dual-comb-based asynchronous pump-probe measurement with an ultrawide temporal dynamic range for characterization of photo-excited InAs quantum dots

    A. Asahara, Y. Arai, T. Saito, J. Ishi-Hayase, K. Akahane and K. Minoshima

    Applied Physics Express 13 ( 6 ) 062003 - 062003 2020年05月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Bandwidth analysis of AC magnetic field sensing based on electronic spin double-resonance of nitrogen-vacancy centers in diamond

    T. Yamaguchi, Y. Matsuzaki, S. Saito, S. Saijo, H. Watanabe, N. Mizuochi and J. Ishi-Hayase

    Japanese Journal of Applied Physics 58 ( 10 ) 100901/1 - 100901/5 2019年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Operando Analysis of Electron Devices Using Nanodiamond Thin Films Containing Nitrogen-Vacancy Centers

    H. Uchiyama, S. Saijo, S. Kishimoto, J. Ishi-Hayase and Y. Ohno

    ACS Omega 2019 4   7459 - 7466 2019年04月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Quantum state tomography of ultrafast optical pulses at telecom wavelength by broadband balanced homodyne detection

    T. Blésin, R Matsushita, K. Akahane, J. Ishi-Hayase

    Proceedings of SPIE - The International Society for Optical Engineering 10933 2019年03月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 歪補償量子ドット集合体における超高速非線形分光

    早瀬 潤子

    表面科学 (公益社団法人日本表面科学会)  32 ( 12 ) 767-772 2011年12月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

  • アカデミックロードマップ 量子情報・物理

    早瀬 潤子,岩本 敏, 江馬 一弘, 佐々木 雅英, 宅間 宏, 竹内 繁樹, 武岡 正裕, 武居 弘樹, 中村 泰信, 平野 琢也, 森山 園子

    応用物理 79 ( 8 ) 700 - 702 2010年08月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

     概要を見る

    量子情報分野における2040年までのロードマップを示した。

  • 光-量子ドット相互量子制御-量子メモリの実現に向けて-

    早瀬 潤子

    レーザー研究 37   38 - 42 2009年01月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

     概要を見る

    量子ドット集合体を用いたフォトンエコー量子メモリの原理の説明と研究の将来展望を解説した。

  • 量子ドットの基礎と量子情報分野への応用展開

    早瀬 潤子

    オプトロニクス2008年6月号 連載「基礎からの量子光学」第30回 2008-6   173 - 182 2008年06月

    総説・解説(学術雑誌), 単著

     概要を見る

    半導体量子ドットにおける光物性の基礎と、量子情報分野への応用上重要である量子ゲート操作や位相緩和について解説する。

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 周波数上方変換による極微弱フェムト秒パルスの高時間分解測定および結晶長依存性

    松浦 亮,渡辺 眞成,栗村 直,赤羽 浩一,早瀬 潤子

    第81回応用物理学会秋季学術講演会 (オンライン開催) , 2020年09月, 口頭(一般)

  • ダイヤモンド中NV中心の電子スピン多周波マイクロ波制御による温度センシングの高感度化

    中橋 克弥,松崎 雄一郎,林 寛,水落 憲和,早瀬 潤子

    第81回応用物理学会秋季学術講演会 (オンライン開催) , 2020年09月, 口頭(一般)

  • 逆ピラミッド型{111}面を形成した(001)基板上CVD成長による高配向NV中心の生成

    千地 遼平,長井 雅嗣,吉本 智貴,中野 裕太,徳田 規夫,早瀬 潤子

    第81回応用物理学会秋季学術講演会 (オンライン開催) , 2020年09月, 口頭(一般)

  • ダイヤモンド中NV中心電子スピン三準位系の全遷移における外部磁場制御ラビ振動およびスピンエコー測定

    山口 達万,松崎 雄一郎,渡邊 幸志,水落 憲和,早瀬 潤子

    第81回応用物理学会秋季学術講演会 (オンライン開催) , 2020年09月, 口頭(一般)

  • ダイヤモンド中NV 中心の電子スピン三準位系における全遷移の外部磁場による量子制御

    山口 達万,松崎 雄一郎,渡邊 幸志,水落 憲和,早瀬 潤子

    第67回応用物理学会春季学術講演会, 2020年03月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • ダイヤモンド電子スピン多周波数量子制御による超高感度ベクトル磁場センサ

    2018年04月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 早瀬 潤子, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • ダイヤモンド量子制御による高感度核磁気共鳴イメージング

    2015年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 早瀬 潤子, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • 単一光子-半導体量子ドット電子スピン集団励起間の革新的量子インターフェースの実現

    2011年02月
    -
    2014年03月

    内閣府, 最先端・次世代研究開発支援プログラム, 早瀬 潤子, 補助金,  代表

  • 不均一量子ドット集合体におけるラビ振動ダイナミクスの解明と集団コヒーレンスの生成

    2009年04月
    -
    2011年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 早瀬 潤子, 補助金,  代表

  • 量子ドットによる光・量子メモリの創出と高光非線形性の探求

    2007年10月
    -
    2011年03月

    戦略的創造研究推進事業さきがけプログラム, 受託研究,  代表

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • YEP AWARD 2016

    2017年03月, 株式会社エーイーティー

  • NEXT グリーン・イノベーション・ポスターセッション金賞

    2014年03月, 単一光子-半導体量子ドット電子スピン集団励起間の革新的量子インターフェースの実現

  • 第4回日本物理学会若手奨励賞(領域5)

    早瀬 潤子, 2010年03月, 歪補償半導体量子ドットにおける励起子量子コヒーレンスの研究

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 第4回日本物理学会若手奨励賞(領域5)

    2010年, 日本物理学会

  • 平成21年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

    早瀬 潤子, 2009年04月, 通信波長帯における半導体量子ドット量子コヒーレンスの研究

    受賞区分: その他の賞

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • プレゼンテーション技法

    2021年度

  • 光物性物理

    2021年度

  • 基礎理工学課題研究

    2021年度

  • 基礎理工学特別研究第2

    2021年度

  • 基礎理工学特別研究第1

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日本学術会議

    2013年04月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会, 

    2012年10月
    -
    継続中
  • Optics and Photonics Japan 2010(日本光学会), 

    2010年03月
    -
    2010年11月
  • 日本学術会議光量子科学技術連携委員会, 

    2009年11月
    -
    継続中
  • 応用物理学会, 

    2008年05月
    -
    継続中
  • 応用物理学会量子エレクトロニクス研究会, 

    2007年06月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月
    -
    継続中

    第39回レーザー学会年次大会 プログラム委員会「F 光 機能材料・デバイス」部門・委員, 日本レーザー学会

  • 2018年05月
    -
    継続中

    特別研究員等審査会・専門委員(書面審査担当),卓越研究員候補者選考委員会・書面審査員,国際事業委員会・書面審査員/書面評価員, 日本学術振興会

  • 2018年03月
    -
    継続中

    準備委員会 委員, CLEO Pacific Rim

  • 2018年01月

    先端ナノデバイス・材料テクノロジー第151委員会 平成29年度第5回研究会「量子計測・センシングの最前線と今後の展開」・企画幹事, 日本学術振興会

  • 2017年12月
    -
    2018年03月

    科学研究費助成事業 審査委員, 日本学術振興会

全件表示 >>