太田 英二 (オオタ エイジ)

Ohta, Eiji

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 (三田)

職名

名誉教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1972年03月

    慶應義塾, 工学部, 計測工学科

    大学, 卒業

  • 1974年03月

    慶應義塾, 工学研究科, 計測工学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1977年03月

    慶應義塾, 工学研究科, 計測工学専攻

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学 , 慶應義塾, 1979年09月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 薄膜・表面界面物性 (Thin Film and Surface Interface Physical Properties)

  • 電子・電気材料工学 (Electron/Electric Material Engineering)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 半導体の電子物性工学

    太田 英二 坂田亮, 東京・裳華房, 2005年08月

  • 表面科学の基礎と応用

    太田英二,その他 分担執筆, 日本表面科学会編(株) NTS, 1991年08月

  • 先端材料事典

    69名の執筆者の一人。, 日本材料科学会, 1987年10月

     概要を見る

    先端材料・新材料の分野の用語を収録し,解説した事典。

  • 表面分析辞典

    163 名の執筆者のうちの一人。, 日本表面科学会, 1986年12月

     概要を見る

    表面分析に関する用語を収録し,わかりやすく解説した用語集。

論文 【 表示 / 非表示

  • Electrical and optical propereties of Ga2O3/CuGaSe2 heterojunction photoconductors

    太田 英二

    Thin Solid Films 550   635 2014年02月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    Ga2O3/CuGaSe2 ヘテロ接合を有する光伝導体を光センサに利用する可能性を実験的に研究した。 暗電流は小さく、アバランシェ増倍効果が見られたが、可視光域で翁感度を得ることはできなかった。そこでGa2O3にSnを加えたところ可視光域の感度が上昇した.

  • Significance of the interface regarding magnetic properties of manganese nanosilicide in silicon

    小野 宮崎 藪内真 影島 長瀬 藤原 太田 英二

    Thin Solid Films 519   8505-8508 2011年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

     概要を見る

    シリコン中のマンガンシリサイド超微粒子の界面が磁性発現に重要な役割を果たすことを実験的に示した。

  • ‘Electrical detection of ferromagnetism in Pd nanoparticles by magnetoresistance measurement’

    岡本崇生 牧英之、大場洋次郎、藪内真、佐藤徹哉、太田英二

    J. Appl. Phys. 106   023908 2009年06月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    二次元に配置されたPd超微粒子の磁性を磁気抵抗測定により実験的に研究した。磁気抵抗は磁気測定から得られるヒステリシス曲線の保磁力付近で最大約4%を得た。

  • ‘Origin of ferromagnetism of MnSi1.7 nanoparticles in Si: First-principle calculation’

    藪内真 影島博之 小野行徳 永瀬雅夫 藤原聡 太田英二

    Phys.Rev. B B78   045307 2008年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    シリコン中のMnSi1.7超微粒子の磁性の原因を第一原理計算により研究した。バルクの磁性は、組成、歪み、電荷により影響を受ける.MnSi1.7/Si界面に強く局在する強磁性が生じうることを示した.二つの強磁性発生機構はそれぞれ実験的に観測された硬磁性と軟磁性に関連づけられることを示した。

  • ‘Ferromagnetism of manganese-silicide nanopariticles in Si’

    (/)-#HR藪内真 小野行徳 永瀬雅夫 影島博之 藤原聡 太田英二

    Jpn. J. Appl. Phys. 47 ( 6 ) 4487-4490 2008年06月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

     概要を見る

    マンガンをイオン打込みしたシリコンの強磁性を700-900℃の熱処理の下で実験的に研究した。Mnを含む超微粒子が生じ、その粒径は熱処理温度とともに増加し、強磁性を示した.保磁力2500Oeと小さな保磁力を示す強磁性を見出した.これをMnSi1.7超微粒子の粒径分布と関連づけて議論した.

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Improved electrical properties of Ga2O3:Sn/CIGS hetero-junction photoconductor

    太田 英二

    Materials Research Society Fall Meeting & Exhibit. (Boston, USA) , 2013年12月, 口頭(一般), Materials Research Society

  • Electrical properties of Ga2O3/CIGS hetero-junction

    太田 英二

    2013 Japan Society of Applied Physics-Materials Research Society Joint Symposia (京都 ) , 2013年09月, 口頭(一般), 応用物理学会 MRS

  • ゾルーゲル法によるCoドープZnO薄膜の電気的磁気的性質

    太田 英二田口剛稔/三浦司/太田英二

    日本材料科学会 平成25年度学術講演大会 (東京) , 2013年06月, 口頭(一般), 日本材料科学会

  • MnSi1.7薄膜の熱電特性

    太田 英二和田周/水野紳太郎/太田英二

    日本材料科学会 平成25年度学術講演大会 (東京) , 2013年06月, 口頭(一般), 日本材料科学会

  • ゾルーゲル法によるCuおよびAlドープZnO薄膜の電気的磁気的性質

    太田 英二三浦司/田口剛稔/太田英二

    日本材料科学会 平成25年度学術講演大会 (東京) , 2013年06月, 口頭(一般), 日本材料科学会

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本材料科学会論文賞

    太田 英二, 1990年05月, 日本材料科学会

     説明を見る

    (共同)

 

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 電子伝導論

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, その他, 講義, 専任, 10人

  • 物理情報工学実験CD

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 専門科目, 実習・実験, 110人

  • 半導体工学

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任, 40人

  • 理工学基礎実験B

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 教養科目, 実習・実験, 専任

  • 物理分析

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任, 10人

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本表面科学会, 

    2011年06月
    -
    2013年05月
  • 日本表面科学会, 

    2010年06月
    -
    2011年05月
  • 日本表面科学会, 

    2008年06月
    -
    2010年05月
  • 日本表面科学会, 

    2006年06月
    -
    2007年05月
  • 日本熱電学会, 

    2004年07月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年06月
    -
    2016年05月

    理事 認証事業委員会, 公益社団法人 日本表面科学会

  • 2012年09月
    -
    2014年08月

    理事 , 一般社団法人 日本熱電学会

  • 2011年06月
    -
    2013年05月

    協議員, 日本表面科学会

  • 2010年06月
    -
    2011年05月

    理事, 日本表面科学会

  • 2008年06月
    -
    2010年05月

    理事, 日本表面科学会

全件表示 >>