芹澤 信幸 (セリザワ ノブユキ)

Serizawa, Nobuyuki

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 応用化学科 (矢上)

職名

助教

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2017年03月

    電力中央研究所, 材料科学研究所

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2007年03月

    慶應義塾, 理工学部, 応用化学科

    大学, 卒業

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    慶應義塾, 理工学研究科, 開放環境科学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    慶應義塾, 理工学研究科, 総合デザイン工学専攻

    大学院, 修了, 博士後期

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学), 慶應義塾大学大学院, 課程

    水晶振動子電極による局所物性のその場測定を組み合わせたイオン液体中における金属の電気化学的析出・溶解に関する研究

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • エネルギー関連化学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • めっき

  • イオン液体

  • エネルギー変換・貯蔵

  • 電気化学

  • 電池

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Design and New Energy Application of Ionic Liquids

    Seki Shiro, Ono Shimpei, Serizawa Nobuyuki, Umebayashi Yasuhiro, Tsuzuki Seiji, Ueno Kazuhide, Watanabe Masayoshi, The Royal Society of Chemistry, 2018年09月

     概要を見る

    <p>New electrochemical application using room-temperature ionic liquids (ILs) are introduced, such as lithium secondary batteries, electrochemical double layer capacitors, and novel types of electrical devices for sustainable and renewal energy society. ILs have so many combinations, owing to many cation/anion species. In this chapter, we introduce properties from fundamental (general and special physicochemical properties) to electrochemical applications of ILs. We also discuss importance of molecular design and application target of ILs.</p>

論文 【 表示 / 非表示

  • Electrodeposition of Tin in an Amide Type Ionic Liquid Containing Chloride Ion

    Maoko Sano, Naoki Tachikawa, Kazuki Yoshii, Nobuyuki Serizawa, Yasushi Katayama

    Electrochemistry 86 ( 5 ) 260 - 264 2018年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Electrodeposition of Cadmium from Lewis Basic Hydrophobic Room-temperature Ionic Liquid

    Shimul Saha, Naoki Tachikawa, Kazuki Yoshii, Nobuyuki Serizawa, Yasushi Katayama

    Electrochemistry 86 ( 5 ) 229 - 234 2018年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Deposition and Dissolution of Copper on a Quartz Crystal Resonator in Contact with a Separator

    Nobuyuki Serizawa, Yo Kobayashi, Hajime Miyashiro, Yasushi Katayama

    Electrochemistry 86 ( 5 ) 250 - 253 2018年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Redox reaction of Tris(acetylacetonato)iron(III) complex in an amide-type ionic liquid

    Tachikawa Naoki, Haruyama Ryo, Yoshii Kazuki, Serizawa Nobuyuki, Katayama Yasushi

    Electrochemistry 86 ( 2 ) 32 - 34 2018年01月

    ISSN  1344-3542

     概要を見る

    <p>The redox reaction of tris(acetylacetonato)iron(III) (Fe(acac)3) on a glassy carbon electrode was investigated in 1- butyl-1-methylpyrrolidinium bis(trifluoromethylsulfonyl)amide (BMPTFSA). A one-electron transfer redox reaction of [Fe(acac)3]0/- showed the relatively negative potential of -1.4V vs. Ag|Ag(I). The diffusion coefficient of Fe(acac)3 estimated by chronoamperometry was (1.4 + 0.1) × 10-7cm2 s-1. The redox properties examined in this study suggested that the redox reaction of [Fe(acac)3]0/- can be utilized in the negative half-cell reaction of redox flow batteries.</p>

  • Determination of nitride ion electrochemically produced in a molten chloride system by ion chromatography

    Takei Katsuhito, Serizawa Nobuyuki, Nishikiori Tokujiro, Ito Yasuhiko

    Electrochemistry 86 ( 2 ) 35 - 37 2018年01月

    ISSN  1344-3542

     概要を見る

    <p>The cathodic reduction of nitrogen (N2) gas in molten chloride was investigated using a porous nickel (Ni) electrode. A LiCl-KCl-CsCl melt containing cathodically formed nitride ion (N3-) was sampled from an electrolytic bath and analyzed quantitatively by ion chromatography. The current efficiency of the cathodic reaction calculated from the ratio of quantity of the produced N3- was approximately 78% on average. The main reason why the measured efficiency did not reach 100% is considered as the amount of N3- increased more in the pores of the gas electrode than in the bulk of the electrolytic bath.</p>

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 電気化学QCMによるイオン液体中における金属析出・溶解反応の解析

    芹澤 信幸,片山 靖

    表面技術 69 ( 1 ) 10 - 15 2018年01月

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • イオン液体を用いた電気化学デバイスの研究・開発

    関 志朗,芹澤信幸,小野新平

    化学工業 64 ( 2 ) 17 - 22 2013年02月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Electrochemical Behavior of Ni and Co Chloroform-complexes in a Hydrophobic Ionic Liquid containing Chloride Ion

    Keita Ando, Naoki Tachikawa, Nobuyuki Serizawa, Yasushi Katayama

    6th Asian-Pacific Conference on Ionic Liquids&Green Processes, 2018年11月, ポスター(一般)

  • Electrochemical Behavior of Samarium Species in an Amide-type Ionic Liquid at Different Temperatures

    Marjanul Manjum, Nobuyuki Serizawa, Naoki Tachikawa, Yasushi Katayama

    6th Asian-Pacific Conference on Ionic Liquids&Green Processes, 2018年11月, ポスター(一般)

  • 構成成分の異なるイオン液体中において電気化学的に合成したパラジウムナノ粒子の粒径分布

    増田光星,立川直樹,芹澤信幸,片山 靖

    第9回イオン液体討論会, 2018年10月, ポスター(一般)

  • Redox Reaction of 2,2,6,6-Tetramethylpiperidine-1-oxyl (TEMPO) in Lithium Bis(trifluoromethylsulfonyl)amide-tetraglyme Solvate Ionic Liquid

    Yasushi Katayama, Kojiro wada, Naoki Tachikawa, Nobuyuki Serizawa

    Americas International Meeting on Electrochemistry and Solid State Science, 2018年10月, 口頭(一般)

  • 硝酸銀水溶液中における銀の電気化学的オストワルド成長のその場観察

    芹澤 信幸,片山 靖

    2018年電気化学会秋季大会, 2018年09月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 水晶振動子マイクロバランス法によるリチウム二次電池の電極反応解析

    2019年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 芹澤 信幸, 若手研究, 補助金,  代表

受賞 【 表示 / 非表示

  • TAKUMI賞

    2013年11月, 電力中央研究所, 水晶振動子の新たな利用法の開拓:電極近傍の電解質イオン液体のダイナミクス解析手法の開発

    受賞区分: その他の賞

  • 国際会議論文発表奨励賞

    2008年12月, 慶應義塾大学大学院理工学研究科, EQCM measurement of Ag deposition in an amide-type room-temperature ionic liquid

    受賞区分: 塾内表彰等

     説明を見る

    Pacific Rim Meeting on Electrochemical and Solid-State Science 2008での発表に関する受賞

  • ポスター賞

    2008年03月, 社団法人 電気化学会, イミド系室温イオン液体中におけるAg(I)/Ag電極反応

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    電気化学会第75回大会におけるポスター発表に関する受賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 理工学基礎実験

    2019年度

  • 応用化学実験C

    2019年度

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 応用化学実験C

    慶應義塾, 2017年度, 秋学期, 実習・実験

  • 理工学基礎実験

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 実習・実験

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • イオン液体研究会, 

    2017年10月
    -
    継続中
  • 電池技術委員会, 

    2017年06月
    -
    継続中
  • 溶融塩委員会, 

    2017年06月
    -
    継続中
  • The lectrochemical Society, 

    2017年04月
    -
    継続中
  • 日本分析化学会, 

    2016年07月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年02月
    -
    継続中

    関東支部幹事, 電気化学会

  • 2016年02月
    -
    2017年02月

    関東支部幹事, 電気化学会