梅澤 一夫 (ウメザワ カズオ)

Umezawa, Kazuo

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 (三田)

職名

名誉教授

HP

教員からのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 研究内容、研究室はhttp://www.umelab.netをご覧下さい。

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 生化学

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1977年07月
    -
    1986年10月

    東京大学医科学研究所 ,助手

  • 1985年04月
    -
    1989年03月

    慶應義塾大学理工学部 ,非常勤講師

  • 1986年09月
    -
    1989年03月

    慶應義塾大学医学部 ,非常勤講師

  • 1986年11月
    -
    1987年03月

    東京大学医科学研究所 ,助教授

  • 1987年04月
    -
    1989年03月

    (財)微生物化学研究会理事・研究所副所長

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1969年03月

    東京大学, 理学部, 化学科

    大学, 卒業

  • 1973年02月

    マサチューセッツ工科大学, 化学系

    アメリカ合衆国, 大学院, 修了, 博士

  • 1976年06月

    オックスフォード大学, 医学部, 生理学科

    グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国), 大学, 卒業

  • 1979年10月

    オックスフォード大学, 医学系, 医学生理学

    グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国), 大学院, 修了, 修士

学位 【 表示 / 非表示

  • Ph D, マサチューセッツ工科大学, 1973年02月

 

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • NF-kappa B 阻害剤FDHMEQのがんと炎症性疾患への応用 新しい抗炎症剤DTCM-Gの作用機構解明と抗がん、抗炎症活性, 

    2000年
    -
    2011年

     研究概要を見る

    DHMEQによる転移の抑制

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 癌細胞の分化誘導とアポトーシス

    (穂積本男ほか編)梅沢一夫, 共立出版, 1995年10月

     概要を見る

    アポトーシスに関するシグナル伝達阻害剤の解説。

論文 【 表示 / 非表示

  • Placenta growth factor induces melanoma resistance to temozolomide through a mechanism that involves the activation of the transcription factor NF-κB

    梅澤 一夫

    International J.Oncol. 38   241-247 2011年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • Design, synthesis, and biological evaluation of novel estradiol-bisphosphonate conjugates as bone-specific estrogens. Bioorg

    梅澤 一夫

    Med. Chem. 11   1143-1148 2010年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • Dehydroxymethylepoxyquinomicin inhibits expression and production of inflammatory mediators in interleukin-1β-induced human chondrocytes.

    梅澤 一夫

    Cellular Physiology and Biochemistry 25   543-550 2010年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • Donor pretreatment with DHMEQ improves islet transplantation

    梅澤 一夫

    Journal of Surgical Research 163   23-34 2010年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • Inhibition of NF-κB and Akt pathways by an antibody-avidin fusion protein sensitizes malignant B-cells to cisplatin-induced apoptosis

    梅澤 一夫

    International J. Oncology 36   1299-1307 2010年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Resistance to TNP-470 in immortalized human umbilical vein endothelid cells transformed by human papilloma virus E6 and E7

    アメリカ癌学会(AACR), 

    1998年03月

  • 新規抗腫瘍アルカロイド、アグライアスタケンの全合成

    日本薬学会, 

    1998年03月

  • Isolation of polyoxypeptin, a novel cyclic depsipeptide,from Streptonyces as an apoptosis inducer in human panceatic carcinons cells

    アメリカ癌学会(AACR), 

    1998年03月

  • Induction of G1 arrest and selective inhibition of the growth by lactacystin in human umbilical vein endothelial cells

    アメリカ癌学会(AACR), 

    1998年03月

  • Delivery of distrophin gene by immunogene method

    人類遺伝学会, 

    1997年10月

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • Journal of Antibiotics

    1998年
    -
    継続中
  • 日本抗生物質学術協議会

    1987年06月
    -
    継続中
  • International Journal of Experimental and Clinical

    1987年
    -
    継続中
  • Biogenic Amines

    1987年
    -
    継続中
  • Drugs under Experimental and Clinical Research

    1987年
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本放線菌学会, 

    1999年
    -
    継続中
  • 日本化学療法学会, 

    1998年
    -
    継続中
  • 日本生化学会, 

    1998年
    -
    継続中
  • 日本癌学会, 

    1988年01月
    -
    継続中
  • 日本癌学会欧文誌, 

    1986年01月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年
    -
    継続中

    理事, 日本放線菌学会

  • 1998年
    -
    継続中

    編集委員, Journal of Antibiotics

  • 1998年
    -
    継続中

    評議員, 日本生化学会

  • 1998年
    -
    継続中

    評議員, 日本化学療法学会

  • 1988年01月
    -
    継続中

    評議員, 日本癌学会

全件表示 >>