Matsuoka, Yoshiyuki

写真a

Affiliation

Faculty of Science and Technology, Department of Mechanical Engineering (Yagami)

Position

Professor

Related Websites

External Links

Career 【 Display / hide

  • 1979.03
    -
    1980.02

    GKデザイン研究所

  • 1980.02
    -
    1980.03

    野村総合研究所, 本州四国架橋建設プロジェクト, 嘱託研究員

  • 1982.04
    -
    1996.01

    日産自動車株式会社

  • 1993.04
    -
    2005.03

    千葉大学 工学部工業意匠学科(現デザイン工学科)非常勤講師

  • 1996.04
    -
    Present

    慶應義塾大学 理工学部機械工学科 専任講師1996~,助教授1998~,教授2003~

display all >>

Academic Background 【 Display / hide

  • 1979.03

    Waseda University, Faculty of Science and Engineering, 機械工学科

    University, Graduated

  • 1982.03

    Chiba University, Graduate School, Division of Engineering, 工業意匠学専攻

    Graduate School, Completed, Master's course

Academic Degrees 【 Display / hide

  • 工学, Chiba University, 1997.03

    自動車開発における外観設計と機能設計間のサイマルティーニアス・プロセス

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Design engineering/Machine functional elements/Tribology (Design Science, Design Theory & Methodology, Industrial Design, Engneering Design, Ergonomics, Kansei Science)

Research Keywords 【 Display / hide

  • AGE思考モデル

  • タイムアクシスデザイン

  • デザイン二元論

  • デザイン科学

  • 多空間デザインモデル

 

Books 【 Display / hide

  • デザイン科学事典

    松岡由幸(編集委員長),他, 丸善出版, 2019.10,  Page: 735

     View Summary

    デザイン(設計)行為に関する知の統合,法則性の解明,デザイン行為に用いられる知識の体系化を図る「デザイン科学」に関して,その重要なトピックや手法,成果を読み切りの項目で掲載する,日本初の「中項目事典」として刊行された.

  • デザイン科学概論 多空間デザインモデルの理論と実践

    MATSUOKA YOSHIYUKI, 慶應義塾大学出版会, 2018.03

  • モノづくり×モノづかいのデザインサイエンス 経営戦略に新価値をもたらす10の知恵 ※日本設計工学会武藤栄次賞Valuable Publishing賞受賞

    MATSUOKA YOSHIYUKI, 近代科学社, 2017.12

  • プラスチックの逆襲

    MATSUOKA YOSHIYUKI, 丸善, 2017.06

  • 日本・地域・デザイン史Ⅱ,執筆担当「慶應デザインの創験」

    MATSUOKA YOSHIYUKI, 美学出版, 2016.12

     View Summary

    本書では,1996年より始まった慶應義塾大学理工学部のデザイン教育・研究における具体的な活動の推移、今後の展望、課題など、歴史と現状について紹介した。

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • Quantification of “order” in 2D closed curved shapes

    Kato,T. and Matsuoka, Y.

     2020.03

    Research paper (international conference proceedings), Joint Work, Accepted

     View Summary

    The14th International Conference on Design Principles & Practices(Virtual presentation Session)

  • Exploring Research Themes of Design Research Based on Multispace Design Model –Analyzing Design Studies and Journal of Engineering Design(2006-2015)

    Sakae, Y., Kato, T. and Matsuoka, Y.

    Journal of the Science of Design(accepted for publication)  2020.01

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • Approaches for improving M Method based on requirements for idea generation methods

    Iseki, D., Kato, T. and Matsuoka, Y.

    Journal of the Science of Design(accepted for publication)  2020.01

    Research paper (scientific journal), Joint Work, Accepted

  • Biomechanical determinants of sitting posture

    Hirao, A., Matsuoka, Y., Yamazaki, N.

    Proceedings of The Second International Comfort Congress  5A-5,   1 - 8 2019.08

    Research paper (international conference proceedings), Joint Work, Accepted

     View Summary

    The Second International Comfort Congress

  • 座談会:AIによる医療革命に備える

    松岡由幸

    ザ・クインテッセンス7月号    134 - 141 2019.07

    Joint Work, Except for reviews

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

Reviews, Commentaries, etc. 【 Display / hide

  • 連載『卓見異見』5.コロナ禍に産業のヒント,モノづくり×モノづかい

    松岡由幸

    日刊工業新聞,(4面)  2020.03

    Introduction and explanation (commerce magazine), Single Work

  • 令和2年度鹿児島大学工学部入試問題に採用

    松岡由幸

    タイムアクシス・デザインの時代ー世界一やさしい国のモノ・コトづくり (丸善)   2020.03

  • 『モノづくり×モノづかいのデザインサイエンス』

    松岡由幸

    バリュー・エンジニアリング (公益社団法人 日本バリュー・エンジニアリング協会)  308   10 - 13 2020.02

    Introduction and explanation (commerce magazine), Single Work

  • 連載『卓見異見』4.DX,早い者勝ちの時代に~マルチコンカレントで先陣

    松岡由幸

    日刊工業新聞,(4面)  2020.02

    Introduction and explanation (commerce magazine), Single Work

  • 連載『卓見異見』3.驚きと共感が続くモノを~感動のメカニズム応用

    松岡由幸

    日刊工業新聞,(4面)  2020.01

    Introduction and explanation (commerce magazine), Single Work

display all >>

Presentations 【 Display / hide

  • 形状設計ノウハウ&演習

    松岡由幸

    石川県鉄工機電協会デザインセミナー2, 2020.01, Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others, 石川県鉄工機電協会

  • 素材を活かしたデザイン設計

    石川県鉄工機電協会デザインセミナー1, 2019.12, 石川県鉄工機電協会

  • 『デザイン科学事典』出版とデザイン科学の今後

    松岡由幸

    2019年度日本デザイン学会秋季企画大会, 2019.11, 日本デザイン学会

     View Summary

    記念講演

  • タイムアクシスデザインのための数理モデルの体系化

    前澤健介,田中慎一,平尾章成,加藤健郎,松岡由幸

    2019年度Designシンポジウム, 2019.11

  • 多目的最適化によるタイムアクシスデザイン手法のシートデザインへの適用

    平尾章成,加藤健郎,松岡由幸,金東鉉,林章弘,佐々木良隆

    2019年度Designシンポジウム, 2019.11

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • 未来モビリティ創生プロジェクトⅩ

    2016.04
    -
    2017.03

    Commissioned research, Principal Investigator

     View Summary

    システムモデリング言語(SysML)による価値成長モビリティシステムのシステムアーキテクチャ設計と,「運転がうまくなること(上達)を実感する」事例によるシステムアーキテクチャの妥当性確認を実施し,価値成長モビリティの概念デザインを完成させる.

  • タイムアクシス・デザインの基礎理論を醸成するための枠組みの構築

    2016.04
    -
    2018.03

    Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant, Co-investigator

     View Summary

    タイムアクシス・デザインに関連する側面、手法、方法論、モデル、事例を収集、分類し、体系化し、成果物としてタイムアクシス・デザインのデザインガイドブックを構成し、公表する。さらに、「研究計画・方法」で述べる3学会に研究会を発足させ、連携する

  • 自動車内装部品における、感性の定量化を取り入れた開発手法の構築

    2016.04
    -
    2017.03

    Commissioned research

     View Summary

    開発能力の向上のため,自動車内装部品の視覚的な感性評価の定量化を行うとともに,その一連の手法習得を行う.

  • 創造的な思考におけるスケッチスキルの効果の解明と教育法の提案

    2015.04
    -
    2017.03

    Grant-in-Aid for Scientific Research, Co-investigator

     View Summary

    スケッチスキルの効果を、様々な創造的な行為に適用することで、その思考過程を解明する。それにより、目的に応じたスケッチスキルを効果的に習得するための教育法を開発することを目的とする。

  • 未来モビリティ創生プロジェクトⅨ

    2015.04
    -
    2016.03

    Commissioned research, Principal Investigator

     View Summary

    ・「運転が上手くなったことを実感する」ための基本要素抽出と価値成長モデル仮説提案
    ・モビリティの価値成長を調査するアンケート調査票の作成
    ・アンケート調査に基づくモビリティの価値成長メカニズムの解明
    ・「運転が上手くなったことを実感する」価値成長モデル提案

display all >>

Works 【 Display / hide

  • M Method System

    2018.12

     View Details

    担当:デザイン全般(SIGGRAPH Asia出品)

  • 自動車用薄型サスペンションシート

    2017.05

     View Details

    担当:デザイン指導
    受賞:日本設計工学会 武藤栄次賞優秀設計賞

  • Design Science(動画)

    Yoshiyuki Matsuoka

    2015.01

  • Timeaxis Design(動画)

    Yoshiyuki Matsuoka

    2015.01

  • KIZUNA Visualizer

    2011.12

     View Details

    担当:デザイン全般(ANBD:Asia Network Beyond Design 2011出品)

display all >>

Intellectual Property Rights, etc. 【 Display / hide

  • 車両用制御装置

    Application No.: 2010-164216  2010.07 

    Announcement No.: 2012-25232  2012.02 

    Registration No.: 5665400  2014.12

    Patent, Joint

  • 運転支援装置

    Application No.: 2016-145911  2016.07 

    Announcement No.: 2018-018185  2018.02 

  • 車両用制御装置

    Application No.: 2012-193499 P2012-193499  2012.09 

    Announcement No.: 2014-46889  2014.03 

  • 折り畳み式車椅子

    Application No.: 2004-137407  2004.05 

    Registration No.: 2005-318935  2005.11

  • 車椅子の折り畳み機構

    Application No.: 2002-11676  2002.01 

    Patent, Joint, National application

display all >>

Awards 【 Display / hide

  • International Conference on Design Engineering and Science, 2005 Best Paper Award(Design Methodology Field)

    2005.10, 論文「Basic Study on Classification Scheme for Robust Design Methods」による

    Type of Award: International Academic Awards

  • Virtual Concept 2006 HONOR ARTICLE

    2006.11, 論文「Influence Analysis of Similarity Cognition by Environmental Factor」による

    Type of Award: International Academic Awards

  • 日本デザイン学会 学会賞

    2005.09, 「数理モデルを用いたデザイン理論・方法論に関する一連の研究」による

    Type of Award: Awards of National Conference, Council and Symposium

  • The 2002 Liberty Mutual Best Paper Award(日本人初)

    Mitsunori Kubo, Fumio Terauchi, Hiroyuki Aoki, Yoshiyuki Matsuoka, 2003.08, An Investigation into a Synthetic Vibration Model for Humans

  • Eiji Mutoh Valuable Publishing Aword

    松岡由幸, 2018.05, japan Society for Design Engineering, 書籍『モノづくり×モノづかいのデザインサイエンス』出版による

    Type of Award: Awards of National Conference, Council and Symposium

     View Description

    設計工学の分野における学術的研究及び教育の成果の広汎な公開を奨励することを目的として、設計工学の発展に寄与する価値の高い書籍に送られる賞

display all >>

Other 【 Display / hide

  • 2020年

     View Details

    第50回公益社団法人日本口腔インプラント学会記念学術大会特別シンポジウム,AIによるオーダーメード治療設計の可能性,講演(予定)

  • 2020年

     View Details

    日本デザイン学会,日本機械学会,日本設計工学会,デザイン塾共催,デザイン塾:タイムアクシスデザインが社会にできること,講演

  • 2020年

     View Details

    形状設計ノウハウ&演習,石川県鉄工機電協会主催デザインセミナー講演(2)

  • 2019年12月

     View Details

    プラスチックの活かし方,南条装備工業セミナー,講演

  • 2019年12月

     View Details

    素材を活かしたデザイン設計,石川県鉄工機電協会主催デザインセミナー講演(1)

display all >>

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • SPECIAL LECTURE SERIES ON DESIGN SCIENCE

    2020

  • INDEPENDENT STUDY ON INTEGRATED DESIGN ENGINEERING

    2020

  • GRADUATE RESEARCH ON INTEGRATED DESIGN ENGINEERING 2

    2020

  • GRADUATE RESEARCH ON INTEGRATED DESIGN ENGINEERING 1

    2020

  • FACTORY VISITING

    2020

display all >>

 

Social Activities 【 Display / hide

  • デザイン塾 主宰

    2004.01
    -
    Present
  • 慶應先端デザインスクール(リーダー 2007)

    2004.04
    -
    2008.03
  • 慶應義塾大学グローバルCOE「環境共生・安全のためのシステム先端拠点」

    2008.04
    -
    2013.03
  • 慶應義塾大学21世紀COEプログラム「知能化から生命化へのシステムデザイン」

    2003.09
    -
    2008.03
  • IASDR2013 Special Program: Design Science as A Consilience and New Paradigm; “Timeaxis Design”,オーガナイザー

    2013.06
    -
    2013.08

     View Summary

    平成25年8月28日(水)、芝浦工業大学豊洲キャンパスを会場として、IASDR2013 Special Program: Design Science as A Consilience and New Paradigm; “Timeaxis Design”が開催された。本プログラムでは、デザイン科学とその知見を結実させた『デザイン科学辞典』,そしてそれを応用するMメソッドやタイムアクシス・デザインの研究事例・学生作品の紹介を行い、約80名の様々な国の研究者や教育者が参加した。

display all >>

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • 日本デザイン学会(会長 2016〜2020,副会長 2012~2016,理事2002~2012,2020~,評議員/代議員2000~,学会各賞選考委員会委員2006~,教育・資格委員会委員長2020~,企画委員会総合企画委員長2012~2016,魅力向上委員会委員長2016~2018,市販図書企画・編集委員会担当委員2012~2016,作品審査・作品集編集委員2010~2012,各賞選考委員会審査委員2006~2008,グッドデザインプレゼンテーション賞選考委員2007~2011, 第2支部 支部長2006~2008・支部企画 企画委員2006~2008),Designシンポジウム担当理事2012~,デザイン科学研究部会主査2020~, 

    1979.06
    -
    Present
  • Transdisciplinary Federation of Science and Technology, 

    2009.04
    -
    2017.04
  • 日本設計工学会(副会長 2017〜, 理事2013~,評議員2007~,事業部会 部会長2017,武藤栄次賞優秀設計賞審査委員会委員長2018~,研究調査部会 顧問2017~), 

    1997.06
    -
    Present
  • 日本機械学会(フェロー 2007,関東支部商議員2008~2009,関東支部代議員2005~2008,校閲委員2008~2009,設計工学・システム部門拡大運営委員会委員2012~,設計工学・システム部門技術委員会委員2010~,設計工学・システム部門タイムアクシスデザイン研究会委員2015~,設計工学・システム部門デザイン科学研究会・主査2015~2017・委員2016~), 

    1997.04
    -
    Present
  • 日本工学会 (フェロー 2017), 

    2017.05
    -
    Present

display all >>

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2018
    -
    2019

    委員, 経済産業省 中小企業庁 技術・経営革新課 特定ものづくり基盤技術指針見直し検討委員会WG

  • 2010
    -
    Present

    専門審査委員, 機械工業デザイン賞(日刊工業新聞社主催,経済産業省後援)

     View Remarks

    日刊工業新聞社主催,経済産業省後援

  • 2017.10
    -
    2018.03

    委員, 経済産業省 中小企業庁 技術・経営革新課 特定ものづくり基盤技術指針検討委員会

  • 2015
    -
    Present

    評価者, 経済産業省 中小企業庁「戦略的基盤技術高度化支援事業」に係る評価者

  • 2014.04
    -
    2015.03

    委員, 経済産業省 中小企業庁 特定ものづくり基盤技術デザイン開発技術検討委員会

display all >>