澤田 達男 (サワダ タツオ)

Sawada, Tatsuo

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 (三田)

職名 (名誉教授授与大学名)

名誉教授 (慶應義塾大学)

HP

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    1988年03月

    慶應義塾大学理工学部機械工学科 助手

  • 1988年04月
    -
    1993年03月

    慶應義塾大学理工学部 専任講師

  • 1988年10月
    -
    1989年09月

    西ドイツ アーヘン工科大学航空力学研究所 訪問研究員

  • 1993年04月
    -
    2002年03月

    慶應義塾大学理工学部機械工学科 助教授

  • 2000年04月
    -
    2001年03月

    東北大学流体科学研究所 非常勤講師

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1974年04月
    -
    1978年03月

    慶應義塾大学, 工学部, 機械工学科

    大学, 卒業

  • 1978年04月
    -
    1980年03月

    慶應義塾大学, 工学研究科, 機械工学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1980年04月
    -
    1983年03月

    慶應義塾大学, 工学研究科, 機械工学専攻

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学博士, 慶應義塾大学, 課程, 1983年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 流体工学 (Fluid Engineering)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • MR流体

  • 流体関連振動

  • 磁場

  • 磁性流体

  • 超音波

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 磁気機能性流体に関する諸問題, 

    1983年
    -
    継続中

     研究概要を見る

    磁性流体やMR流体といった磁場に応答する流体の諸問題を取り扱っている。

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Ultrasonic Doppler Velocity Profiler for Fluid Flow

    Hiroshige Kikura, Masaaki Motozawa and Tatsuo Sawada, Springer, 2012年09月

    担当範囲: Sec.5.5 Magnetic Fluids (pp.161-168)

     概要を見る

    UVP法に関するハンドブックにおいて,5.5節の「磁性流体」の部分を分担執筆した。

論文 【 表示 / 非表示

  • Dynamic pressure change of a liquid sloshing in a rotating, laterally oscillating, cylindrical container

    Tatsuo Sawada, Eisaku Yokose and Yusuke Saito

    CD-Proceedings of 2018 Sustainable Industrial Processing Summit and Exhibition 4   101-108 2019年06月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り,  ISSN  2291-1227

     概要を見る

    We investigated characteristics of water sloshing in a rotating, laterally oscillating, cylindrical container both theoretically and experimentally. In our experiment, the time-dependent dynamic pressure of the water on the wall rather than the free-surface displacement of the water was measured, and the experimental parameters are the lateral forcing frequency, the rotation frequency of the cylindrical container, and the water depth. We also conducted a theoretical analysis to understand the experimental results. The swirling of water in the container had some frequency components; the frequency responses of each frequency component are examined herein.

  • 富士山の火山災害における緊急対策への組立式台船の適用

    銅冶祐司, 澤田達男, 森川泰輔, 伊勢田祐也

    富士学研究 (富士学会)  15 ( 2 ) 1 - 15 2019年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  2433-0310

     概要を見る

    富士山の火山災害における緊急対策として使用する建設機械として,多種多様の作業船の船体として使用できる組立式台船の適用に関して検討を行った。

  • Magnetic fluid flow under DC and AC magnetic fields

    Yuta Itahashi, Ryutaro Hirano and Tatsuo Sawada

    International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics (IOS Press)  59 ( 1 ) 341 - 347 2019年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  1383-5416

     概要を見る

    This study reports magnetic fluid flow in a square duct under DC, AC, and DC+AC magnetic fields. We measured pressure drop with applying different magnetic fields. Under magnetic fields, flow resistance increased by forming a cluster so that pressure drop and friction factor also increased. From FFT analysis of the pressure drop, we obtained different power spectrum for AC and DC+AC magnetic fields.

  • Change of ultrasonic propagation velocity in MR fluid under AC magnetic fields

    Takashi Fukumoto, Yuya Tanaka and Tatsuo Sawada

    International Journal of Applied Electromagnetics and Mechanics (IOS Press)  59 ( 1 ) 335 - 340 2019年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  1383-5416

     概要を見る

    This paper reports the experimental studies on a magneto-rheological (MR) fluid under AC magnetic fields. Magnetic clusters in the MR fluid are formed along the magnetic fields. The ultrasonic propagation velocity changes owing to the presence of clustering structures in the MR fluid. We investigated clustering structures by measuring this change in the ultrasonic propagation velocity. The results indicate that magnetic clusters in the MR fluid depend on the elapsed time, intensity, frequency, and angle of the AC magnetic fields.

  • Frequency response of a liquid sloshing in a rotating, laterally oscillating, cylindrical vessel

    Eisaku Yokose, Yusuke Saito and Tatsuo Sawada

    MATEC Web of Conferences (EDP Sciences)  211   15003(6pp) 2018年10月

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 共著, 査読有り,  ISSN  2261-236X

     概要を見る

    We have investigated the free-surface fluctuations of liquid in a rotating, laterally oscillating, cylindrical vessel. We measured the time-dependent fluid-dynamic pressure instead of the free surface luctuations. From an FFT analysis of the dynamic pressure, we obtained two significant frequencies. They are associated, respectively, with waves that rotate in the same direction, and in the opposite direction, relative to the rotation of the vessel. We also examined these results using linearized wave theory.

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 磁場下における磁気機能性流体中の超音波伝播特性

    澤田達男, 福本敬, Ahmad Isnikurniawan, Muhammad Agung Bramanty

    日本AEM学会誌 (日本AEM学会)  24 ( 2 ) 86 - 91 2016年06月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌), 共著,  ISSN  0919-4452

     概要を見る

    磁気機能性流体中の超音波伝播特性に関する解説記事を,日本AEM学会から依頼されて,学会誌に執筆した。

  • 磁性流体を用いた同調液体ダンパーの諸特性

    澤田達男, 大野憲一

    実験力学 (日本実験力学会)  12 ( 4 ) 284 - 287 2012年12月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌), 共著,  ISSN  1346-4930

     概要を見る

    日本実験力学会から依頼を受け,磁性流体を用いた同調液体ダンパーに関する解説記事を執筆した。

  • 超音波伝達特性に基づく磁性流体中のクラスタ形成の検討

    澤田達男, 本澤政明

    砥粒加工学会誌 (砥粒加工学会)  52 ( 5 ) 250 - 253 2008年05月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌), 共著

     概要を見る

    磁性流体研磨に関連して,磁性流体中のクラスタ形成評価のために超音波伝播特性計測を利用する事について特集記事として執筆した。

  • 磁性流体の内部構造解明への超音波技術の応用

    澤田達男,本澤政明,長谷川亮

    可視化情報学会誌 (可視化情報学会)  27 ( 105 ) 117 - 122 2007年04月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌), 共著,  ISSN  0916-4731

     概要を見る

    可視化情報学会から依頼され,磁性流体の内部構造解明への超音波技術の応用に関する解説記事を執筆した。

  • ドイツ・アーヘン工科大学の計算機事情

    澤田達男

    bit別冊 知のキャンパス-大学における情報教育環境 (共立出版)  23 ( 4月 ) 196 1991年04月

    記事・総説・解説・論説等(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

     概要を見る

    アーヘン工科大学の計算機環境について概説した。

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • MRダンパの流動抵抗に与える磁場形態の影響について

    福岡悠太, 松坂洸次郎, 澤田達男

    第32回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム (岐阜) , 

    2020年05月

    口頭発表(一般), 日本AEM学会

  • Application of pendulum theory to a model of the overturning of a rectangular hull in a water tank

    Yuji Doya and Tatsuo Sawada

    The 11th International Workshop on Ship and Marine Hydrodynamics (Hamburg) , 

    2019年09月

    口頭発表(一般), Hamburg University of Technology

     概要を見る

    自己投下式土運船の土砂の投下プロセスを検討するために,土砂の代わりに,重量や形状が不変のウエイトを使用して,気中模型実験を実施した。ウエイトの質量が変化すると,船体は回転運動を続ける場合と,振り子運動を続ける場合がある事を明らかにした。次に,水中模型実験を実施し,その結果を,振り子理論に関連付けて検討した。

  • Ultrasonic propagation wave velocity in MR fluid at magnetic field sweep rates

    Ryo Kanasashi, Yuya Tanaka, Tatsuo Sawada

    The Eleventh Japanese-Mediterranean Workshop on Applied Electromagnetic Engineering for Magnetic, Superconducting, Multifunctional and Nanomaterials (Batumi) , 

    2019年07月

    ポスター発表, Batumi Shota Rustaveli State University

     概要を見る

    MR流体中の超音波伝播速度変化が,印加磁場のsweep rateによってどのように変化するかを実験的に調べた。印加磁場としては,直流と交流の両磁場を用いた。

  • 大規模自然災害の緊急対策に適用する自己投下式土運船

    銅冶祐司, 澤田達男

    富士学会2019年春季学術大会 (三島) , 

    2019年07月

    口頭発表(一般), 富士学会

  • 磁場印加時におけるMR流体中の超音波伝播特性

    田中佑弥, 金指亮, 澤田達男

    日本機械学会第96期流体工学部門講演会 (室蘭) , 

    2018年11月

    ポスター発表, 日本機械学会

     概要を見る

    MR流体は黒色不透明で内部のクラスター構造の可視的な観測が困難なため,本研究ではMR流体中に超音波を伝播させて,クラスタ形成の特徴を推定するということを行っている。交流磁場の印加条件によりMR流体中の超音波伝播速度や減衰の仕方に違いが見られ,それに対する検討を行った。

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 回転平板によって生じる容器内の渦

    澤田達男,Thomas Leweke

    流れの可視化写真集, No.7, 46-47, 

    1990年07月

    その他, 共同

     発表内容を見る

    回転平板によって生じる出発渦を色素注入法によって可視化した。

  • 二重円管内における磁性流体の自然対流に及ぼす磁場の影響

    齋藤敦,木倉宏成,澤田達男,棚橋隆彦

    流れの可視化写真集, No.7, 2-5, 

    1990年07月

    その他, 共同

     発表内容を見る

    二重円筒管内の磁性流体自然対流が印加磁場によって変化する様子を温度場の可視化によって表現した。

  • 電磁場による自然対流・磁気対流の制御

    齋藤敦,澤田達男,棚橋隆彦

    流れの可視化写真集, No.6, 20-25, 

    1989年07月

    その他, 共同

     発表内容を見る

    電場や磁場によって磁性流体や水銀の自然対流現象がどのように変化するかを壁面温度分布の可視化によって,定性的に明らかにした。

  • 磁性流体の自然対流の磁場による制御

    齋藤敦,岡永博夫,澤田達男,棚橋隆彦

    流れの可視化写真集, No.5, 32-33, 

    1988年07月

    その他, 共同

     発表内容を見る

    立方体容器内の磁性流体自然対流における壁面温度分布を可視化した。

  • 磁性流体のスパイク現象

    澤田達男,木倉宏成,棚橋隆彦

    流れの可視化写真集, No.4, 30-31, 

    1987年07月

    その他, 共同

     発表内容を見る

    磁性流体のスパイク現象の写真を報告した。

全件表示 >>

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • 固有振動数可変型制振方法および制振制御装置

    出願日: 特願2005-176237  2005年06月 

    公開日: 特開2006-349053  2006年12月 

    特許権, 共同

受賞 【 表示 / 非表示

  • 指導学生の受賞:大学院研究奨励賞

    横瀬栄作, 2020年03月, 公益社団法人自動車技術会, 水平加振を受ける回転円筒容器内の液体スロッシングにおける周波数応答と波面の挙動

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    大学院研究奨励賞は大学院生の学業の向上発展に資することを目的に設けられたもので,大学院において,自動車に関連した技術分野で優れた研究を行った大学院修了予定者に授与される。

  • 指導学生の受賞:Best Poster Award

    金指 亮, 2019年07月, Technical Program Committee of JAPMED’11, Ultrasonic propagation wave velocity in MR fluid at magnetic field sweep rates

    受賞区分: 国際学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    GeorgiaのBatumiで開催されたThe Eleventh Japanese-Mediterranean Workshop on Applied Electromagnetic Engineering for Magnetic, Superconducting, Multifunctional and Nanomaterials (JAPMED'11)におけるポスター発表で,The Best Poster Awardが授与された。

  • 日本AEM学会 功績賞

    澤田達男, 2018年10月, 日本AEM学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    日本AEM学会への多大な貢献があった為

  • 指導学生の受賞:大学院研究奨励賞

    遠藤拓磨, 2018年03月, 公益社団法人自動車技術会, 磁場強度によって変化するMR緩衝器の抵抗力に関する研究

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    大学院研究奨励賞は大学院生の学業の向上発展に資することを目的に設けられたもので,大学院において,自動車に関連した技術分野で優れた研究を行った大学院修了予定者に授与される。

  • 指導学生の受賞:第26回MAGDA コンファレンス in 金沢「MAGDA優秀講演論文賞」

    福本 敬, 2017年10月, 日本AEM学会, 振動磁場下のMR流体中を伝播する超音波の周波数依存性

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    指導学生の講演発表が審査され,受賞した。

全件表示 >>

その他 【 表示 / 非表示

  • 磁性流体の流動・振動現象

    2020年12月

     内容を見る

    2020年度「磁性流体連合講演会」において,基調講演を行った。

  • MR流体ダンパー性能に及ぼす印加磁場形態/回転容器内の液体スロッシング

    2020年11月

     内容を見る

    「機能性流体との融合化によるフルードパワーシステムの新展開に関する研究委員会」の研究会において,話題提供として講演を行った。

  • 慶應義塾大学理工学部機械工学科における倫理教育

    2018年02月

     内容を見る

    日本機械学会技術倫理委員会のWebコラムにおいて,慶應義塾大学理工学部機械工学科の倫理教育について概説した。

  • MR流体による衝撃緩衝/流体スロッシングにおけるスワーリング

    2017年12月

     内容を見る

    「機能性流体との融合化によるフルードパワーシステムの新展開に関する研究委員会」の研究会において,話題提供として講演を行った。

  • Introducing Keio University

    2016年02月

     内容を見る

    フランス・ボルドーのENSEIRB-MATMECAにおいて,慶應義塾大学理工学部の紹介に関する講演を,先方理事会および学生達に対して行った。

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 流れ場への数理的アプローチ

    2021年度

  • マルチディシプリナリ科学特別講義

    2020年度

  • 流れ場への数理的アプローチ

    2020年度

  • 総合教育セミナーⅡ

    2020年度

  • 自然科学実験

    2020年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 流れ場への数理的アプローチ

    慶應義塾大学大学院理工学研究科

    2018年04月
    -
    2019年03月

    秋学期, 講義, 専任

  • 流体力学(3年)

    慶應義塾大学理工学部

    2018年04月
    -
    2019年03月

  • 応用流体力学(3年)

    慶應義塾大学理工学部

    2018年04月
    -
    2019年03月

  • 流体力学

    慶應義塾

    2017年04月
    -
    2018年03月

    春学期, 講義, 専任

  • 流体力学の基礎

    慶應義塾

    2017年04月
    -
    2018年03月

    秋学期, 講義, 専任

全件表示 >>

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • JAD夏期集中講義

    2009年08月

    , その他特記事項

     内容を見る

    シャー・アラム(マレーシア)における2週間のJAD夏期集中講義で,「機械工学概論」を講義した。

  • External Assessor of University of Malaya

    2008年10月

    , 教育上の能力に関する大学等の評価

     内容を見る

    マラヤ大学の外部評価を行った。

  • JAD夏期集中講義

    2006年08月

    , その他特記事項

     内容を見る

    シャー・アラム(マレーシア)における2週間のJAD夏期集中講義で,「機械工学概論」を講義した。

  • JAD夏期集中講義

    2003年08月

    , その他特記事項

     内容を見る

    バンギ(マレーシア)における2週間のJAD夏期集中講義で,「機械工学概論」を講義した。

  • JAD夏期集中講義

    2002年08月

    , その他特記事項

     内容を見る

    バンギ(マレーシア)における2週間のJAD夏期集中講義で,「機械工学概論」を講義した。

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 国立研究開発法人科学技術振興機構 創発的研究支援事業 事前評価外部専門家

    独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

    2020年08月
    -
    2020年12月
  • 関東学生ソフトテニス連盟 副会長

    関東学生ソフトテニス連盟

    2014年04月
    -
    2021年03月
  • 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO技術員

    独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

    2013年04月
    -
    2020年03月
  • 「日本・エジプト科学技術大学(E-JUST)設立プロジェクト」に係る国内支援委員会 委員

    2009年03月
    -
    2011年08月
  • 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDO技術員

    独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構

    2009年01月
    -
    2012年03月

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 徳島の活性化を願う

    徳島新聞社, 徳島新聞, 2011年06月

     概要を見る

    県外での活躍者からのインタビュー記事として取材を受ける。

  • 磁性流体で新輸送法(モーターで回転磁場を活用)

    日刊工業新聞社, 日刊工業新聞, 1991年01月

     概要を見る

    回転磁場を用いた磁性流体駆動システムを開発し,その内容が掲載された。

  • アイデアが勝負

    日刊工業新聞社, 日刊工業新聞, 1991年01月

     概要を見る

    インタビュー記事がコラムに掲載された。

学術貢献活動 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人佐藤陽国際奨学財団 選考委員

    公益財団法人佐藤陽国際奨学財団, 

    2020年09月
    -
    2022年06月

  • 公益財団法人東亜留学生育友会 評議員

    公益財団法人東亜留学生育友会, 

    2012年11月
    -
    2020年11月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • American Society of Mechanical Engineers, 

    1997年09月
    -
    2019年06月
  • 日本AEM学会, 

    1993年04月
    -
    継続中
  • 日本混相流学会, 

    1987年04月
    -
    2021年03月
  • 日本流体力学会, 

    1983年07月
    -
    2021年03月
  • 可視化情報学会, 

    1983年05月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年02月
    -
    2022年03月

    技術者教育プログラム認定審査のための主審査員(審査団長), 日本技術者教育認定機構

  • 2020年10月
    -
    2021年03月

    関東支部第27期総会・講演会実行委員会委員, 日本機械学会

  • 2020年05月
    -
    継続中

    フェロー, 日本技術者教育認定機構

  • 2020年01月
    -
    2020年07月

    Honorary Chairman, The Asia Pacific Symposium of Applied Electromagnetics and Mechanics 2020 (APSAEM 2020)

  • 2019年10月
    -
    2020年10月

    Member of International Scientific Committee, The 31st International Symposium on Transport Phenomena

全件表示 >>