加藤 健郎 (カトウ タケオ)

Kato, Takeo

写真a

所属(所属キャンパス)

理工学部 機械工学科 (矢上)

職名

専任講師

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    -
    2010年02月

    東芝エレベータ株式会社 機械開発担当

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    東海大学 工学部 機械工学科

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年03月

    慶應義塾, 理工学部, 機械工学科

    大学, 卒業

  • 2011年03月

    慶應義塾, 理工学研究科, 総合デザイン工学専攻

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(工学), 慶應義塾, 課程, 2011年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 感性情報学

  • デザイン学

  • 設計工学

  • ロバスト設計

  • デザイン理論・方法論

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ベイジアンネットワーク

  • ロバスト最適化

  • 品質機能展開(QFD)

  • 近赤外線分光法(NIRS)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • デザイン科学概論

    加藤 健郎, 慶應義塾大学出版会, 2018年03月

  • プラスチックの逆襲

    加藤 健郎, 丸善プラネット, 2017年06月

  • 創発デザインの概念

    松岡由幸、宮田悟志、氏家良樹、加藤健郎、佐藤浩一郎, 共立出版, 2013年10月

  • M method - Design Thinking on Multispace -

    Yoshiyuki Matsuoka, Yoshiki Ujiie, Takashi Asanuma, Shuji Takano, Yuichi Izu, Koichiro Sato and Takeo Kato, Kindai-Kagaku-Sha, 2013年07月

  • ロバストデザイン-「不確かさ」に対して頑強な人工物の設計法-

    松岡由幸、加藤健郎, 森北出版, 2013年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of Basic Architecture for Health Monitoring Seat System

    Mikako Arita, Takeo Kato, Koichiro Sato, Yoshiyuki Matsuoka

    Journal of the Science of Design 1 ( 2 ) 71 - 80 2018年02月

    研究論文(学術雑誌), 共著

  • デッサンとスケッチの描画スキルと描画過程の関係

    伊豆裕一、加藤健郎、佐藤浩一郎、松岡由幸

    デザイン学研究 64 ( 2 ) 55 - 64 2017年12月

    研究論文(学術雑誌)

  • Clustering Method of Design Structure Matrix for Trade-off Relationships

    Kengo Yoshinaga, Takeo Kato and Yoshihiro Kai

    Journal of the Science of Design 1 ( 1 ) 77 - 86 2017年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著

  • Consideration of Role of Sketching Based on the Multispace Design Model

    uichi Izu, Koichiro Sato, Takeo Kato and Yoshiyuki Matsuoka

    Bulletin of JSSD 62 ( 5 ) 89 - 96 2016年05月

    研究論文(学術雑誌), 共著

  • Human Design Technology Using Quality Function Deployment and Its Application

    KATO Takeo, KATSUMATA Satoshi

    Bulletin of JSSD 62 ( 5 ) 31 - 40 2016年04月

    研究論文(学術雑誌)

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Set-based Design Method Using Vector Evaluated Particle Swarm Optimization

    Tatsuki Itomi, Mitsuhiro Wada, Tetsuya Ishinari and Takeo Kato

    ICDES 2017 The 4th International Conference on Design Engineering and Science, 2017年05月, 口頭(一般)

  • Quantitative Representation Method of Complexity on Three Dimensional Shape

    Taishi Matsumoto, Takeo Kato and Yoshiyuki Matsuoka

    ICDES 2016 The 4th International Conference on Design Engineering and Science, 2017年05月, 口頭(一般)

  • Quantitative Representation Method of Complexity on Three Dimensional Shape

    加藤 健郎

    ICDES 2016 The 4th International Conference on Design Engineering and Science, 2017年05月, 口頭(一般)

  • Proposition of M Method System

    Daisuke Iseki, Yuki Yasumoto, Shota Amabe, Takeo Kato and Yoshiyuki Matsuoka

    ICDES 2016 The 4th International Conference on Design Engineering and Science, 2017年05月, 口頭(一般)

  • Brain Activities of Idea Generation Using Sketches

    Takeo Kato, Hikaru Okada and Yuichi Izu

    ICDES 2017 The 4th International Conference on Design Engineering and Science, 2017年05月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • AIとデザイナによる協調デザインに向けたアイデア発想支援システム

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 加藤 健郎, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 脳血流計測によるデザイン思考の評価法確立に向けた基礎研究

    2018年04月
    -
    2020年03月

    科学研究費助成事業, 代表

  • 創造的な思考におけるスケッチスキルの効果の解明と教育法の提案

    2014年04月
    -
    2018年03月

    科学研究費助成事業, 伊豆裕一, 補助金,  分担

  • デザイン上流過程を支援するロバストデザインシステムの構築

    2013年04月
    -
    2016年03月

    科学研究費助成事業, 補助金,  代表

  • 可変構造物に対応するロバストデザイン法とそれを包含する実務者支援システムの構築

    2011年04月
    -
    2013年03月

    科学研究費助成事業, 科学技術振興調整費, 補助金, 

Works 【 表示 / 非表示

  • “ETHN-O-RIGIN”

    Yoshiyuki Matsuoka, Koichiro Sato, Takeo Kato

    ANBD 2012 Asia Network Beyond Design 2012, 

    2012年12月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • Artificial Joint System Interacting with Organism

    Yutaka Kameyama, Masato Inoue, Kimitaka Inaba, Osamu Hatano, Tokuhiro Moriya, Takeo Kato, Kotaro Suga, Makoto Watanabe and Yoshiyuki Matsuoka

    2004年07月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    International Workshop on Digital Design

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成27年度春季大会研究発表講演会学生優秀発表指導教員賞

    2015年10月, 日本設計工学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 日本デザイン学会第58回春季研究発表大会 グッドプレゼンテーション賞

    加藤 健郎, 2011年06月, ロバストデザイン概論-安全な社会とものづくりのために-

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 日本設計工学会 平成19年度論文賞

    加藤 健郎, 2007年, 非正規分布型目標特性に対応するロバスト性評価測度の提案

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 日本設計工学会 平成17年度秋季大会研究発表講演会学生優秀発表賞

    加藤 健郎, 2005年, ロバスト設計方法の分類体系に関する基礎研究

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • ICDES 2005 Best Paper Award in Design Methodology Field

    加藤 健郎, 2005年, Basic Study on Classification Scheme for Robust Design Methods

    受賞区分: 国内外の国際的学術賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • デザイン科学特別講義

    2020年度

  • 最適デザイン科学

    2020年度

  • 総合デザイン工学課題研究

    2020年度

  • 総合デザイン工学特別研究第2

    2020年度

  • 総合デザイン工学特別研究第1

    2020年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • Design Society, 

    2018年01月
    -
    継続中
  • The American Society of Mechanical Engineers (ASME), 

    2011年07月
    -
    継続中
  • 日本デザイン学会, 

    2010年01月
    -
    2011年12月
  • 日本機械学会, 

    2009年
    -
    継続中
  • 日本デザイン学会, 

    2009年
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    設計工学・システム部門 講演会活性化委員会,委員, 日本機械学会

  • 2016年04月
    -
    継続中

    3D-DTPDの基本図示及び基本情報に関するJISの開発委員会,幹事, 日本規格協会

  • 2016年04月
    -
    継続中

    市販図書企画・編集委員会,委員長, 日本デザイン学会

  • 2016年04月
    -
    継続中

    理事, 日本デザイン学会

  • 2016年04月
    -
    継続中

    ISO/TC10委員会,幹事, 日本規格協会

全件表示 >>