谷川原 祐介 (タニガワラ ユウスケ)

Tanigawara, Yusuke

写真a

所属(所属キャンパス)

先端研究教育連携スクエア 殿町先端研究教育連携スクエア (三田)

職名

特任教授(有期)

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年08月
    -
    1990年06月

    京都大学医学部附属病院 助手(薬剤部)

  • 1990年07月
    -
    1993年11月

    京都大学医学部附属病院 講師(薬剤部)

  • 1991年12月
    -
    1992年09月

    文部省在外研究員(英国マンチェスター大学)

  • 1993年12月
    -
    1998年03月

    神戸大学医学部附属病院 助教授・副薬剤部長(薬剤部)

  • 1998年04月
    -
    2007年09月

    慶應義塾大学病院薬剤部長(併任)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1978年03月

    京都大学, 薬学部, 製薬化学科

    大学, 卒業

  • 1980年03月

    京都大学, 薬学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1983年03月

    京都大学, 薬学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 薬学博士, 京都大学, 課程, 1984年09月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師, 1981年12月

  • 日本臨床薬理学会 認定薬剤師, 1998年01月

  • 日本臨床薬理学会 指導薬剤師, 1999年01月

  • 日本医療薬学会 指導薬剤師, 1999年01月

  • 日本医療薬学会 認定薬剤師, 1999年01月

全件表示 >>

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 医療系薬学 (Clinical Pharmaceutical Science)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 今日の治療指針2021年版:薬物治療モニタリング(TDM)

    谷川原祐介,鈴木小夜, 医学書院, 2021年01月

  • 今日の治療指針2020年版:薬物治療モニタリング(TDM)

    谷川原祐介,鈴木小夜, 医学書院, 2020年01月

  • 今日の治療指針2019年版:薬物治療モニタリング(TDM)

    谷川原祐介,鈴木小夜, 医学書院, 2019年01月

    担当範囲: 1-20

  • 免疫抑制薬TDM標準化ガイドライン2018[臓器移植編]

    谷川原祐介,日本TDM学会・日本移植学会編, 金原出版, 2018年10月

  • 医薬品開発の新しい潮流:ファーマコメトリクス

    谷川原 祐介, ファルマシア, 2018年05月

    担当範囲: 54/5,387

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Prospective evaluation and refinement of an S-1 dosage formula based on renal function for clinical application

    M. Takeuchi, C. K. Imamura, E. Booka, H. Takeuchi, T. Mizukami, T. Kawakami, T. Funakoshi, K. Wakuda, Y. Aoki, Y. Hamamoto, M. Kitago, H. Kawakubo, N. Boku, Y. Tanigawara, Y. Kitagawa

    Cancer Science 112 ( 2 ) 751 - 759 2021年02月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Pharmacodynamic analysis of hypertension caused by lenvatinib using real-world postmarketing surveillance data

    Y. Otani, H. Kasai, Y. Tanigawara

    CPT Pharmacometrics Syst Pharmacol 2021年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Population Pharmacokinetics of Voriconazole in Patients With Invasive Aspergillosis: Serum Albumin Level as a Novel Marker for Clearance and Dosage Optimization

    P. Chantharit, M. Tantasawat, H. Kasai, Y. Tanigawara

    Therapeutic Drug Monitoring 42 ( 6 ) 872 - 879 2020年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Prediction of Fracture Risk From Early-Stage Bone Markers in Patients With Osteoporosis Treated With Once-Yearly Administered Zoledronic Acid

    H. Kasai, Y. Mori, A. Ose, M. Shiraki, Y. Tanigawara

    Journal of Clinical Pharmacology 2020年11月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Pharmacokinetic and pharmacodynamic analysis of neutropenia following nab-paclitaxel administration in Japanese patients with metastatic solid cancer

    T. Tsushima, H. Kasai, Y. Tanigawara

    Cancer Chemotherapy and Pharmacology 86 ( 4 ) 487 - 495 2020年10月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Population Pharmacodynamic analysis of lenvatinib-induced hypertension in thyroid cancer patients using post-marketing surveillance date

    Y. Otani, H. Kasai, Y. Tanigawara

    American Society for Clincal Pharmacology & Therperutics 2020 (Houston) , 2020年03月, ポスター(一般)

  • 改正医療法に準拠したTDM精度管理の実践

    谷川原 祐介

    第29回日本医療薬学会年会 (福岡) , 2019年11月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • Application of pharmacometrics in drug bridge traials in Japan

    Y. Tanigawara

    The Sevense International Symposium: Quantitative Pharmacology (Guangzhou) , 2019年11月, 口頭(招待・特別)

  • FOLFIRI+ベバシズマブ療法の治療効果と相関する血清中代謝物マーカーの発見

    杉本伸二、室 圭、谷川原祐介

    第57回日本癌治療学会学術集会 (福岡) , 2019年10月, ポスター(一般)

  • Population Pharmacokinetics of Voriconazole: Serum Albumin Status As a Novel Marker Of Clearance and Dosage Optimization

    P. Chantharit, M. Tantasawat, H. Kasai, Y. Tanigawara

    ID Week 2019 (Washington, DC) , 2019年10月, ポスター(一般)

全件表示 >>

知的財産権等 【 表示 / 非表示

  • 併用抗がん剤の感受性の判定マーカー(2884-CN)

    特願: 201880023085.1  2019年09月 

    特開: 110476066  2019年11月 

    特許, 共同, 外国出願

  • 併用抗がん剤の感受性の判定マーカー(2884-US)

    特願: 16/498,940  2019年09月 

    特許, 共同, 外国出願

  • 併用抗がん剤の感受性の判定マーカー(3130-PCT)

    特願: PCT/JP2019/037733  2019年09月 

    特許, 共同, PCT国際出願

  • 併用抗がん剤の感受性の判定マーカー(3130-CN)

    特願: 連絡待ち  2019年09月 

    特許, 共同, PCT国際出願

  • 併用抗がん剤の感受性の判定マーカー(3130-US)

    特願: 17/273,947  2019年09月 

    特許, 共同, PCT国際出願

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術貢献賞

    2015年11月, 日本医療薬学会, TDMの学術的基盤と臨床適用拡大をめざした研究

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

  • 日本医療薬学会 学術貢献賞

    2015年11月, TDMの学術的基盤と臨床適用拡大をめざした研究

  • JSSX Fellow

    2011年11月

  • JSSX Fellow

    2011年11月

  • 「TDM研究」 優秀論文賞

    2011年06月, 日本TDM学会

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 薬理学

    2021年度

  • 薬剤学

    2021年度

  • 臨床薬理学

    2021年度

  • 薬剤学演習

    2020年度

  • 薬剤学実習

    2020年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 臨床薬理学 講義(分担)

    神戸大学医学部3年生対象, 2018年度

  • 臨床薬理学実習(分担)

    神戸大学医学部3年生対象, 2018年度

  • 臨床医学基本実習(分担)

    神戸大学医学部5年生対象, 2018年度

  • 処方学 講義(分担)

    神戸大学医学部附属病院 研修医, 2018年度

  • 研修指導

    神戸大学医学部附属病院 研修薬剤師, 2018年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人 日本感染症医薬品協会

    2013年10月
    -
    継続中
  • 財団法人 がん集学的治療研究財団

    2010年04月
    -
    2011年03月
  • 財団法人 薬学研究奨励財団

    2007年07月
    -
    2008年06月
  • 財団法人 日本抗生物質学術協議会

    2007年04月
    -
    継続中
  • 財団法人 国際医学情報センター

    1998年07月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本小児臨床薬理学会, 

    2011年10月
    -
    継続中
  • Cancer Science Editor, 

    2010年01月
    -
    継続中
  • 日本癌学会, 

    2009年01月
    -
    継続中
  • 日本人類遺伝学会, 

    2008年03月
    -
    継続中
  • 日本臨床腫瘍学会, 

    2007年04月
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2021年08月
    -
    継続中

    評価委員会・委員, 一般社団法人TDM品質管理機構

  • 2020年08月
    -
    継続中

    監事, 日本TDM学会

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    がん専門薬剤師能力向上小委員会・委員, 日本医療薬学会

  • 2017年07月
    -
    2021年07月

    協議員, 日本臨床腫瘍学会

  • 2016年12月
    -
    2017年11月

    科学研究費委員会専門委員, 独立行政法人日本学術振興会

全件表示 >>