山澤 稚子 (ヤマサワ ワカコ)

Yamasawa, Wakako

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 臨床検査医学教室 (信濃町)

職名

助教

外部リンク

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 大量輸血とARDS

    石坂 彰敏

    ARDSのすべて(医学の歩み別冊)    150-153 2004年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • Inhibition of JNK activity improves ischemia/reperfusion injury in rat lungs

    山口 佳寿博

    Journal of immunology 172 ( 4 ) 2569-2577 2004年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • 脈絡膜以外に転移巣を認めなかった第IV期原発性肺癌の一例

    山田稚子、小山田吉孝、余語由里香、山口佳寿博

    日本呼吸器学会雑誌 41 ( 5 ) 370-375 2003年05月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • b2刺激薬による気道可逆性とb2受容体遺伝子多型

    浅野浩一郎,鈴木雄介,塩見哲也,中島剛,工藤裕康,松崎達,中島隆裕,山田稚子,平岡理佳,山口佳寿博,長袋昭,原田陽介

    呼吸 22 ( 2 ) S6-S8 2003年02月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • β2刺激薬による気道可逆性とβ2受容体遺伝子多型

    浅野 浩一郎 , 鈴木 雄介 , 塩見 哲也 , 中島 剛 , 工藤 裕康 , 松崎 達 , 中島 隆裕 , 山田 稚子 , 山口 佳寿博 , 原田 陽介 , 長袋 昭

    呼吸 22 ( 2 ) S6-S8 2003年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 肺非定型抗酸菌症(MAC)症の治療例における血清KL-6およびSPD値の経時的変化

    山口 佳寿博

    第44回日本呼吸器学会総会 (東京) , 2004年03月, ポスター(一般)

  • Effect of CD14 blockage and Toll-like receptor 4 mutation on NF-κB translocation after intratracheal instillation of LPS in murine lungs.

    山口 佳寿博

    European Respiratory Society Annual Congress 2003 ('Vienna, Austria') , 2003年09月, ポスター(一般)

  • Effect of CD14 blockage and Toll-like receptor 4 mutation on NF-κB translocation after intratracheal instillation of LPS in murine lungs

    石坂 彰敏

    European respiratory society whole meeting 2003 (Vieena) , 2003年09月, 口頭(一般)

  • CINC-1 concentration and neutrophil elastase activity are increased in rat ventilator-induced lung injury

    石坂 彰敏

    European respiratory society whole meeting 2003 (Vienna) , 2003年09月, ポスター(一般)

  • エンドトキシンによるアポトーシス誘導に対する血管内皮増殖因子の抑制効果

    石坂 彰敏

    第3回Integrated Pulmonary Circulation Research (東京) , 2003年06月, 口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 内科学(呼吸器)講義

    2020年度

  • 内科学(呼吸器)講義

    2019年度