松村 昇 (マツムラ ノボル)

Matsumura, Noboru

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 整形外科学教室 (信濃町)

職名

専任講師(有期)

外部リンク

 
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Quantitative assessment of fatty infiltration and muscle volume of the rotator cuff muscles using 3-dimensional 2-point Dixon magnetic resonance imaging

    松村 昇

    JOURNAL OF SHOULDER AND ELBOW SURGERY 26 ( 10 ) E309 - E318 2017年10月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  1058-2746

  • Three-dimensional quantitative analysis of humeral head and glenoid bone defects with recurrent glenohumeral instability

    松村 昇

    JOURNAL OF SHOULDER AND ELBOW SURGERY 26 ( 9 ) 1662 - 1669 2017年09月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  1058-2746

  • Transcatheter arterial embolization of abnormal vessels as a treatment for lateral epicondylitis refractory to conservative treatment: a pilot study with a 2-year follow-up

    松村 昇

    JOURNAL OF SHOULDER AND ELBOW SURGERY 26 ( 8 ) 1335 - 1341 2017年08月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  1058-2746

  • Chronic calcific periarthritis of the elbow treated by cimetidine administration: Five cases

    松村 昇

    JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SURGERY 25 ( 2 ) 1335 - 1341 2017年06月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  2309-4990

  • Lateral Para-Olecranon Approach for the Treatment of Distal Humeral Fracture

    松村 昇

    JOURNAL OF HAND SURGERY-AMERICAN VOLUME 42 ( 5 ) 344 - 350 2017年05月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  0363-5023

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Three-dimensional glenoid orientation in the normal shoulders

    Matsumura N, Oki S, Ogawa K, Iwamoto T, Ochi K, Nagura T, Sato K

    European Society for Surgery of the Shoulder and Elbow (SECEC), 2015年, ポスター(一般)

  • Three-dimensional anthropometric analysis of the glenohumeral joint in a normal Asian population

    Matsumura N, Oki S, Iwamoto T, Ochi K, Sato K, Nagura T

    International Society for Technology in Arthroplasty (ISTA), 2015年, 口頭(一般)

  • Comparison of standard two-dimensional glenoid version and three-dimensionally corrected glenoid version

    Matsumura N, Kawano Y, Oki S, Iwamoto T, Sato K, Nakamura T, Toyama Y

    European Society for Surgery of the Shoulder and Elbow (SECEC), 2014年, 口頭(一般)

  • Morphological features of humeral head and glenoid version in the normal glenohumeral joint

    Matsumura N, Ogawa K, Oki S, Iwamoto T, Sato K, Nakamura T, Ikegami H, Toyama Y

    European Society for Surgery of the Shoulder and Elbow (SECEC), 2014年, ポスター(一般)

  • Treatment of thoracic outlet syndrome with cervical rib diagnosed by ultrasonography

    Matsumura N, Sato K, Iwamoto T, Toyama Y, Nakamura T

    International Federation of Societies for Surgery of the Hand (IFSSH), 2013年, ポスター(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 磁気共鳴画像法を用いた肩甲帯周囲筋の三次元定量的解析

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 松村 昇, 若手研究(B), 補助金,  代表

  • 健常日本人の三次元肩関節形態解析

    2015年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 松村 昇, 若手研究(B), 補助金,  代表

     研究概要を見る

    健常肩関節の形態を評価した報告は数少なく、特にアジア人を対象にした詳細な研究は未だなかった。本研究は健常日本人の肩関節形態をCT画像で調査および解析することにより、関節置換および関節形成の治療成績向上に貢献することであった。
    80名160肩の健常日本人に対して撮影された両側肩甲帯単純CT画像を三次元解析し、肩甲骨および上腕骨のサイズおよび方向を評価した。男性・女性ともに値は比較的均一であったが、過去の欧米における報告に比べて上腕骨頭および関節窩ともに全てのパラメーターが小さな値を示していた。このことより既存のインプラントでは日本人女性には対応しない可能性が示唆された。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学講義

    2019年度