名倉 武雄 (ナグラ タケオ)

Nagura, Takeo

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 久光製薬運動器生体工学寄付研究講座 (信濃町)

職名

特任教授(有期)

外部リンク

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 昭和42年7月26日生まれ。1992年慶應義塾大学医学部卒業。1998年慶應義塾大学大学院医学研究科修了・医学博士。 1992 – 1998 慶應義塾大学医学部整形外科 1999 – 2001 スタンフォード大学工学部訪問研究員 2002 – 2004 慶應義塾大学医学部整形外科・特別研究員 2004– 2009 慶應義塾大学医学部整形外科・特別研究講師 2009-2010 慶應義塾大学医学部運動器生体工学寄附講座・特別研究講師 2010- 慶應義塾大学医学部運動器生体工学寄附講座・ 特任准教授

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • バイオメカニクス

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 運動器のバイオメカニクス, 

    1999年01月
    -
    継続中

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 運動器のバイオメカニクス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A Novel Percutaneous Guide Wire (S-Wire) for Percutaneous Pedicle Screw Insertion: Its Development, Efficacy, and Safety

    名倉 武雄

    SURGICAL INNOVATION 22 ( 5 ) 469 - 473 2015年10月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  1553-3506

  • Motor function benefits of visual restoration measured in age-related cataract and simulated patients: Case-control and clinical experimental studies

    名倉 武雄

    SCIENTIFIC REPORTS 5   705 - 711 2015年09月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  2045-2322

  • Direct assessment of 3D foot bone kinematics using biplanar X-ray fluoroscopy and an automatic model registration method

    名倉 武雄

    JOURNAL OF FOOT AND ANKLE RESEARCH 8   343 - 349 2015年06月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  1757-1146

  • CORONAL KNEE MOMENT DURING GAIT CORRELATES WITH DEGREE OF VALGUS KNEE DEFORMITY

    名倉 武雄

    OSTEOARTHRITIS AND CARTILAGE 23   A123 - A123 2015年04月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  1063-4584

  • Asymmetry of the knee extension deficit in standing affects weight-bearing distribution in patients with bilateral end-stage knee osteoarthritis

    名倉 武雄

    KNEE SURGERY SPORTS TRAUMATOLOGY ARTHROSCOPY 22 ( 11 ) 2608 - 2613 2014年11月

    研究論文(学術雑誌),  ISSN  0942-2056

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • PCL単独損傷膝の階段昇降動作における特徴

    磐田振一郎,須田康文,松本秀男,名倉武雄,大谷俊郎,豊田敦,前野晋一,戸山芳昭

    第28回日本膝関節学会, 2003年03月, 口頭(一般)

  • 変形性膝関節症の動作解析—日常生活動作における膝負荷の特徴

    名倉武雄,松本秀男,大谷俊郎,須田康文,磐田振一郎,戸山芳昭

    第28回日本膝関節学会, 2003年03月, ポスター(一般)

  • Knee mechanics of posterior cruciate ligament deficient patients during stair descending

    Iwata Shinichiro, Nagura Takeshi, Suda Yasuhiro, Matsumoto Hideo, Toyama Yoshiaki, Andriacchi TP

    International Symposium on Ligamnets and Tendons, 2003年02月, ポスター(一般)

  • Anterior lumbar interbody fusion for degenerative disc diseases - Over ten years follow-up -

    Chiba Kazuhiro, Nagura Takeo, Nishizawa Takashi, Watanabe Masahiko, Maruiwa Hirofumi, Matsumoto Morio, Toyama Yoshiaki

    Annual Meeting of American Academy of Orthopaedic Surgeons, 2001年02月

  • Anterior lumbar interbody fusion for lumbar disc herniation and degenerative spondylolisthesis; Over 10 years follow-up

    Chiba Kazuhiro, Nagura Takeo, Nishizawa Takashi, Watanabe Masahiko, Maruiwa Hirofumi, Matsumoto Morio, Toyama Yoshiaki

    Annual Meeting of North American Spine Society, 2000年10月

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 医用イメージング技術に基づく骨強度および整形外科インプラント設置強度評価系の確立

    2016年04月
    -
    2019年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 名倉 武雄, 基盤研究(B), 補助金,  代表

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 整形外科学講義

    2021年度

  • バイオメカニクス・動作解析

    2021年度

  • 整形外科学講義

    2020年度

  • バイオメカニクス・動作解析

    2020年度

  • バイオメカニクス・動作解析

    2019年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 自主学習

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 専任, 3時間, 9人

    バイオメカとスポーツ

  • 整形外科系統講義

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任, 2時間, 99人

    バイオメカとスポーツ

  • 整形外科学

    慶應義塾, 2015年度, 通年

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 中央区障碍者支援区分審査員

    2015年04月
    -
    継続中