福田 恵一 (フクダ ケイイチ)

Fukuda, Keiichi

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 内科学教室(循環器) (信濃町)

職名

教授

HP

外部リンク

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年03月

    慶應義塾, 医学部

    大学, 卒業

  • 1987年03月

    慶應義塾, 医学研究科

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士, 慶應義塾, 1991年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 循環器内科学 (Circulatory Organs Internal Medicine)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 慶應循環器内科カンファレンス

    福田 恵一, 医学出版, 2014年10月

  • 心臓ナビゲーター

    '真鍋知宏, 福田恵一', メディカルレビュー社, 2004年

    担当範囲: 144-145

  • Stem Cell Therapy for Autoimmune Disease

    福田 恵一, 'USA,Landes Bioscience,edited by Richard K. Burt and Alberto Marmont.', 2004年

    担当範囲: 33-49

  • 日本臨床増刊号 冠動脈の臨床

    '板橋裕史, 福田恵一', 2003年04月

  • '内科増刊号91巻,内科キーワード2003'

    '八木崇, 福田恵一', 南江堂, 2003年

    担当範囲: 1229-1230

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Predictive factors of lead failure in patients implanted with cardiac devices

    Aizawa Yoshiyasu, Negishi Masachika, Kashimura Shin, Nakajima Kazuaki, Kunitomi Akira, Katsumata Yoshinori, Nishiyama Takahiko, Kimura Takehiro, Nishiyama Nobuhiro, Fukumoto Kotaro, Tanimoto Yoko, Kohsaka Shun, Takatsuki Seiji, Fukuda Keiichi

    International Journal of Cardiology 199   277 - 281 2015年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  0167-5273

  • Real-World Use and Appropriateness of Coronary Interventions for Chronic Total Occlusion (from a Japanese Multicenter Registry)

    Inohara Taku, Kohsaka Shun, Miyata Hiroaki, Ueda Ikuko, Hayashida Kentaro, Maekawa Yuichiro, Kawamura Akio, Numasawa Yohei, Suzuki Masahiro, Noma Shigetaka, Nishi Yutaro, Fukuda Keiichi

    American Journal of Cardiology 116 ( 6 ) 855 - 864 2015年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  0002-9149

  • Potential association between thoracic empyema and collateral bronchial arteries in chronic thromboembolic pulmonary hypertension

    Takei Makoto, Kataoka Masaharu, Kawakami Takashi, Yamada Yoshitake, Yamada Minoru, Fukuda Keiichi

    Annals of the American Thoracic Society 12 ( 9 ) 1417 - 1419 2015年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  2325-6621

  • Three-dimensional cardiac cine imaging using the kat ARC acceleration

    Okuda Shigeo, Yamada Yoshitake, Tanimoto Akihiro, Fujita Jun, Sano Motoaki, Fukuda Keiichi, Kuribayashi Sachio, Jinzaki Masahiro, Nozaki Atsushi, Lai Peng

    Magnetic Resonance Imaging 33 ( 7 )  2015年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  0730-725X

  • Prevalence of patent foramen ovale in the Japanese population - Autopsy study

    Kuramoto Junko, Kawamura Akio, Dembo Tomohisa, Kimura Tokuhiro, Fukuda Keiichi, Okada Yasunori

    Circulation Journal 79 ( 9 ) 2038 - 2042 2015年08月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  1346-9843

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Novel technique for fabricating myocardial cell sheet using polymerized fibrin-coated dishes.

    '板橋裕史, 三好俊一郎, 川口治子, 湯浅慎介, 藤田淳, 谷本耕司郎, 清水達也, 岡野光夫, 福田恵一, 小川聡'

    第68回日本循環器学会 (東京) , 2004年03月, ポスター(一般)

  • 'A Novel Prostaglandin E Synthase, mPGES-2, is Involved in Pressure Overload-induced Cardiac Hypertrophy in Rats.'

    '宮武諭, 川口治子, 渡辺紀久子, 近江谷克裕, 堀進悟, 家田真樹, 藤田淳, 真鍋知宏, 湯浅慎介, 久下康代, 福田恵一'

    第68回日本循環器学会 (東京) , 2004年03月, ポスター(一般)

  • 「心臓における交感神経支配の形成機序の解明」

    '家田真樹, 福田恵一'

    第3回日本再生医療学会シンポジウム (幕張メ) , 2004年03月, 口頭(一般)

  • 'G-CSF improves post-infarction heart failure by mobilizing bone marrow stem cells, but GM-CSF increases the mortality by deteriorating heart function in mice.'

    '藤田淳, 川田浩志, 安藤潔, 湯浅慎介, 吉岡正豊, 板橋裕史, 八木崇, 林田健太郎, 伊藤丈夫, 堀田知光, 小川聡, 福田恵一'

    Keystone conference molecular cardiovascular disease ('Colorado,USA') , 2004年03月, 口頭(一般)

  • Endothelin-1 regulates cardiac sympathetic nerve innervation in the rodent heart by controlling nerve growth factor expression.

    '家田真樹, 久下康代, 藤田淳, 福田恵一'

    Keystone symposia ('Colorado,USA') , 2004年03月, 口頭(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • クロマチンリモデリング因子による高品質iPS細胞の作製方法の確立

    2016年04月
    -
    2019年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 福田 恵一, 基盤研究(A), 補助金,  代表

  • RNAウイルスを用いたiPS細胞治療用の未分化細胞除去ワクチンの開発

    2016年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 福田 恵一, 挑戦的萌芽研究, 補助金,  代表

     研究概要を見る

    我々は、拒絶免疫の誘導による未分化細胞除去法のProof of Conceptとして、ES細胞自体をマウスにワクチンすることで大量の同種マウスiPS細胞に対して奇形腫形成を抑制することが可能であることを確認した。マウス細胞を用いた同種移植のin vivoの奇形腫形成の実験系を確立するとともに、既にワクチンによる免疫反応により奇形腫形成の抑制が可能であることのProof of Concept を得た。1x10^5オーダーの未分化細胞に対してはワクチンにより奇形腫形成が起こらなくなることを確認し、未分化細胞の除去をin vivoで行うことの可能性を示した。

  • 心筋細胞の再生法の確立と心筋細胞移植

    2003年04月
    -
    2004年03月

    文部科学省ハイテクリサーチセンター整備事業 文部科学省ハイテクリサーチセンター整備事業, 補助金, 

  • 胚性幹細胞(ES細胞)を用いた心筋細胞の再生と細胞移植による心不全治療

    2002年04月
    -
    2005年03月

    サントリーリサーチパーク サントリーリサーチパーク, 受託研究, 

  • 再生心筋細胞大量生産化のための基盤技術の開発

    2002年04月
    -
    2005年03月

    科学技術振興調整費, 補助金, 

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学医学部坂口光洋記念医学研究助成賞

    福田恵一, 2003年, 慶應義塾大学医学部, 成体幹細胞を用いた心筋細胞の再生と細胞移植による重症心不全に対する治療法の確立

  • 日本医師会医学研究助成賞

    福田恵一, 2003年, 日本医師会, 骨髄細胞を用いた再生心筋細胞の開発と細胞移植による心不全治療法の開発

  • 東京都医師会医学研究賞

    福田恵一, 2002年03月, 東京都医師会, 成体幹細胞を用いた心筋再生と細胞移植による心不全治療

  • 国際胸部疾患学会(ACCP)日本部会賞

    福田恵一, 2001年09月, 国際胸部疾患学会, Cardiomyocytes can begenerated from marrow stromal cell in vitro

  • 慶應義塾大学医学部三四会賞北島賞

    福田恵一, 1999年06月, 慶應義塾大学医学部三四会, 心筋細胞より骨髄細胞への分化誘導法の確立

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 臨床研究学特論

    2019年度

  • 内科学特論

    2019年度

  • 内科ケーススタディー

    2019年度

  • 臨床研究学実習

    2019年度

  • 臨床研究学演習

    2019年度

全件表示 >>