佐田 みずき (サタ ミズキ)

Sata, Mizuki

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 衛生学公衆衛生学教室 (信濃町)

職名

助教(有期)

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    筑波大学, 医学医療系社会健康医学, 客員研究員

  • 2018年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 医学部衛生学公衆衛生学, 助教

  • 2018年05月
    -
    継続中

    大阪大学大学院, 医学系研究科社会医学講座公衆衛生学, 特任研究員

  • 2019年02月
    -
    継続中

    大阪がん循環器病予防センター, 特別研究員

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    大阪大学大学院, 医学系研究科, 医科学専攻

    日本, 大学院, 修了, 修士

  • 2014年04月
    -
    2018年03月

    大阪大学大学院, 医学系研究科, 医学専攻

    日本, 大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学), 大阪大学, 2019年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学 (疫学・予防医学)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Heart rate, intelligence in adolescence, and Parkinson's disease later in life

    Longinetti E., Zhan Y., Sata M., Larsson H., D Onofrio BM., Iso H., Wirdefeldt K., Fang F.

    European journal of epidemiology 2021年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Association of the estimated coronary artery incidence risk according to the Japan Atherosclerosis Society Guidelines 2017 with cardio-ankle vascular index

    Sata M., Okamura T., Harada S., Sugiyama D., Kuwabara K., Hirata A., Takeuchi A., Iida M., Kato S., Matsumoto M., Kurihara A., Takebayashi T.

    Journal of atherosclerosis and thrombosis 2021年03月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Determinants of alcohol consumption and marijuana use among young adults in the Republic of Palau

    Sata M., Cui R., Chiang C., Singeo S.T., Watson B.M., Yatsuya H., Honjo K., Mita T., Temengil E.J., Madraisau S., Yamagishi K., Aoyama A., Iso H.

    Environmental Health and Preventive Medicine (Environmental Health and Preventive Medicine)  26 ( 1 )  2021年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  1342078X

     概要を見る

    © 2021, The Author(s). Background: This study aimed to describe the status of alcohol consumption and drug use among young adults as well as their determinants. Methods: We conducted a cross-sectional study of 356 young adults (aged 18 to 24 years) living in Palau in 2013. The prevalence of self-reported alcohol and marijuana usage were compared within and between sexes, age groups, ethnicities, and education levels. Results: The proportion of current drinking was higher in people aged 21–24 than in those aged 18–20 (73.2% vs. 60.9%, p = 0.09 in men and 48.3% vs. 30.0%, p = 0.02 in women), while that of marijuana use did not differ between the age groups. The proportions of current drinking and marijuana use were higher in Palauan than in other ethnicities (current drinking: 70.6% vs. 40.6%, p = 0.005 in men and 38.8% vs. 16.6%, p = 0.04 in women; lifetime marijuana use: 80.0% vs. 52.9%, p = 0.02 in men and 56.1% vs. 30.6%, p = 0.09 in women). The proportion of frequent (3 times or more) marijuana users was higher for the lower educated than for the higher educated (62.5% vs. 32.1%, p < 0.001 in men and 33.9% vs. 24.4%, p = 0.12 in women). Conclusions: Sex, age, ethnicity, and education were significant determinants of alcohol and marijuana use.

  • Validity assessment of self-reported medication use for hypertension, diabetes, and dyslipidemia in a pharmacoepidemiologic study by comparison with health insurance claims

    Matsumoto M., Harada S., Iida M., Kato S., Sata M., Hirata A., Kuwabara K., Takeuchi A., Sugiyama D., Okamura T., Takebayashi T.

    Journal of epidemiology 2020年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Physique at birth and cardiovascular disease risk factors in Japanese urban residents: the KOBE Study

    Umemoto K., Kubo S., Nishida Y., Higashiyama A., Kawamura K., Kubota Y., Hirata T., Hirata A., Sata M., Kuwabara K., Miyazaki J., Kadota A., Iida M., Sugiyama D., Miyamatsu N., Miyamoto Y., Okamura T.

    Journal of atherosclerosis and thrombosis 2020年12月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • わが国における血清コレステロール値および脂質異常症の時代的推移

    佐田みずき,岡村智教

    日本循環器病予防学会誌 53   220 - 226 2018年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

  • 児童期におけるおやつの与え方が、22歳時の体格に与える影響:IBACHIL研究

    佐田みずき,山岸良匡,西連地利己,入江ふじこ,渡辺宏,磯博康,大田仁史

    日本循環器病予防学会誌 53   48 - 54 2017年

    総説・解説(学術雑誌), 共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Fatty liver indexとCAVIの関連における血中アミノ酸の疫学的検討:鶴岡メタボロームコホート研究

    平田あや, 岡村智教, 原田成, 飯田美穂, 加藤寿寿華, 桑原和代, 佐田みずき, 松元美奈子, 杉山大典, 武林亨

    第56回日本循環器病予防学会学術集会 (大阪) , 2020年12月, 口頭(一般)

  • 足圧センサーを用いた自動測定による歩行速度測定:手動測定法との比較

    澁木琢磨, 原田成, 栗原綾子, 加藤寿寿華, 佐田みずき, 松元美奈子, 桑原和代, 平田あや, 武林亨, 仰木裕嗣

    第79回日本公衆衛生学会 (京都) , 2020年10月, 口頭(一般)

  • 都市部健康住民における塩味味覚閾値の上昇と生活習慣・食習慣との関連:神戸研究

    松本みな美, 佐田みずき, 久保田芳美, 西田陽子, 久保佐智美, 東山綾, 平田匠, 門田文, 平田あや, 宮嵜潤二, 桑原和代, 杉山大典, 宮松直美, 宮本恵宏, 岡村智教

    第79回日本公衆衛生学会 (京都) , 2020年10月, 口頭(一般)

  • 尿中Na/Kを考慮した家庭血圧とCardio-ankle vascular index(CAVI)の関連

    眞鍋佳世, 桑原和代, 田谷元, 久保田芳美, 西田陽子, 久保佐智美, 平田匠, 東山綾, 平田あや, 佐田みずき, 門田文, 杉山大典, 宮松直美, 宮本恵宏, 岡村智教

    第79回日本公衆衛生学会 (京都) , 2020年10月, ポスター(一般)

  • 睡眠不足感は腰痛に関連する:神戸研究

    田谷元, 桑原和代, 眞鍋佳世, 東山綾, 杉山大典, 平田あや, 佐田みずき, 平田匠, 西田陽子, 久保佐智美, 久保田芳美, 門田文, 宮松直美, 宮本恵宏, 岡村智教

    第79回日本公衆衛生学会 (京都) , 2020年10月, ポスター(一般)

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 小児期からの減塩を中心とした生活習慣病予防教育法の開発と評価に関する疫学研究

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 佐田 みずき, 若手研究, 補助金,  代表

  • 幼児期から成人期に至る追跡研究による生活習慣病予防のエビデンス構築と教育への応用

    2019年
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 佐田 みずき, 研究活動スタート支援, 補助金,  代表

  • 乳幼児期から成人期に至る長期コホート研究による生活習慣病予防のエビデンス構築

    2016年04月
    -
    2018年03月

    特別研究員奨励費, 佐田みずき, 補助金,  代表

受賞 【 表示 / 非表示

  • Young Investigator's Award最優秀賞 第6回日本循環器病予防学会予防医学賞

    2016年06月, 日本循環器病予防学会, 児童期におけるおやつの与え方が、22歳時の体格に与える影響:IBACHIL研究

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 地域保健学

    2021年度

  • 医学統計・医療情報

    2021年度

  • 衛生学Ⅱ

    2021年度

  • 公衆衛生学Ⅱ

    2021年度

  • 公衆衛生学Ⅰ

    2021年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 公衆衛生学(調査研究)

    慶應義塾大学, 2018年度, 秋学期, その他, 実習・実験

  • 医学統計・医療情報

    慶應義塾大学, 2018年度, 秋学期, その他, 実習・実験

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本アルコール・アディクション医学会, 

    2018年04月
    -
    継続中
  • 動脈硬化学会, 

    2018年04月
    -
    継続中
  • 日本産業衛生学会, 

    2018年04月
    -
    継続中
  • 日本衛生学会, 

    2018年04月
    -
    継続中
  • 日本循環器病予防学会, 

    2015年
    -
    継続中

全件表示 >>