大前 和幸 (オオマエ カズユキ)

Omae, Kazuyuki

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 (三田)

職名

名誉教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1998年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学医学部, 衛生学公衆衛生学教室, 教授

学歴 【 表示 / 非表示

  •  

    慶應義塾, 医学部

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士, 慶應義塾, 論文

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 医師免許, 1978年07月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 衛生学・公衆衛生学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 産業衛生学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 産業疫学、産業中毒学, 

    1978年04月
    -
    継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • NEW予防医学・公衆衛生学(改訂第2版)

    大前和幸, 東京:南江堂, 2006年11月

    担当範囲: 315-318

  • NEW予防医学・公衆衛生学(改訂第2版)

    大前和幸, 東京:南江堂, 2006年11月

  • NEW予防医学・公衆衛生学(改訂第2版)

    大前和幸, 東京:南江堂, 2006年11月

    担当範囲: 302-303

  • 分子予防環境医学

    佐野有理, 大前和幸, 東京:本の泉社, 2003年12月

    担当範囲: 517-527

  • NEW予防医学・公衆衛生学

    大前和幸, 東京:南江堂, 2003年10月

    担当範囲: 294-298

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Effects of sulfur dioxide on the respiratory system in Miyakejima child residents 6 years after returning to the island.

    大前 和幸

    Int Arch Occup Environ Health    DOI 10.1007/s00420-015-1037-y 2015年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • High levels of indium exposure relate to progressive emphysematous changes: a 9-year longitudinal surveillance of indium workers.

    大前 和幸

    Thorax    doi:10.1136/thoraxjnl-2014-206 2015年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • 三宅島。

    大前 和幸

    最新医学 70   68 - 74 2015年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Long-Term Effects of Goshajinkigan in Prevention of Diabetic Complications: A Randomized Open-Labeled Clinical Trial

    大前 和幸

    Evidence-based Complementary and Alternative Medicine 2014年

    共著, 査読有り

  • Five-year cohort study: emphysematous progression of indium-exposed workers

    大前 和幸

    Chest 146(5)   1166 - 1175 2014年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • インジウム曝露による肺間質性変化:作業環境改善による肺影響の軽減

    中野真規子,田中昭代,平田美由紀,道川武紘,大前和幸

    第48回日本呼吸器学会学術講演会 (神戸) , 2008年06月, ポスター(一般), 日本呼吸器学会

  • 公募シンポジウム6「衛生学におけるフィールドワーク理論化の試み」1.産業疫学.

    大前和幸

    第78回日本衛生学会総会 (熊本) , 2008年03月, 口頭(招待・特別), 日本衛生学会

  • Sex- and age-specific reference values for clinical tests

    Shimada Naoki, Kimura Keiko, Matsuba Hisako, Omae Kazuyui

    Conference of the Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health (Sakado-city, Saitama, Japan) , 2007年11月, ポスター(一般)

  • 更年期女性における閉経前後での臨床検査値の変化

    島田直樹,木村慶子,松葉尚子,大前和幸

    第66回日本公衆衛生学会総会 (松山) , 2007年10月, ポスター(一般)

  • Exposure-effect and exposure-response relationships between indium exposure and interstitial lung damage

    Nakano Makiko, Omae Kazuyuki, et al

    International Conference on Epidemiology in Occupational Health (Banff, Alberta, Canada) , 2007年10月, ポスター(一般)

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 学務委員会委員

    2003年10月
    -
    2005年09月

    その他

  • 自主学習小委員会委員

    2003年10月
    -
    2005年09月

    その他

  • 自主学習小委員会委員

    2001年10月
    -
    2003年09月

    その他

  • 学務委員会委員

    2001年10月
    -
    2003年09月

    その他

  • 自主学習小委員会委員

    1999年10月
    -
    2001年09月

    その他

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本産業衛生学会 学会賞

    2015年05月, 日本産業衛生学会

  • 厚生労働大臣 功労賞

    2010年05月, 厚生労働省

  • 日本衛生学会 奨励賞

    1993年04月, 日本衛生学会

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 衛生学Ⅱ

    2021年度

  • 衛生学公衆衛生学演習

    2020年度

  • 衛生学公衆衛生学実習

    2020年度

  • 衛生学公衆衛生学

    2020年度

  • 衛生学Ⅱ

    2020年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 公衆衛生学

    慶應義塾, 2015年度, 専門科目, 演習

  • 衛生学

    慶應義塾, 2015年度, 専門科目

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本産業衛生学会

     
  • 日本衛生学会

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年09月
    -
    継続中

    労災疾病臨床研究事前評価委員会委員, 厚生労働省

  • 2014年09月
    -
    継続中

    労災疾病臨床研究中間・事後評価委員会委員, 厚生労働省

  • 2012年08月
    -
    継続中

    印刷事業場において発生した胆管がんの業務上外に関する検討会, 厚生労働省

  • 2011年04月
    -
    継続中

    労働政策審議会臨時委員, 厚生労働省

  • 2011年04月
    -
    継続中

    東京都環境審議会委員, 東京都

全件表示 >>