島崎 琢也 (シマザキ タクヤ)

Shimazaki, Takuya

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 生理学教室 (信濃町)

職名

准教授

外部リンク

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(医学), 東京大学大学院医学系研究科, 課程, 1995年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 発生生物学

  • ライフサイエンス / 神経科学一般

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 神経発生

  • 神経幹細胞

  • 中枢神経系再生

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Current understanding of adult neurogenesis in the mammalian brain: How does adult neurogenesis decrease with age?

    Kase Y., Kase Y., Shimazaki T., Okano H.

    Inflammation and Regeneration (Inflammation and Regeneration)  40 ( 1 )  2020年06月

     概要を見る

    © 2020 The Author(s). Adult neurogenesis occurs throughout life in restricted brain regions in mammals. However, the number of neural stem cells (NSCs) that generate new neurons steadily decreases with age, resulting in a decrease in neurogenesis. Transplantation of mesenchymal cells or cultured NSCs has been studied as a promising treatment in models of several brain injuries including cerebral infarction and cerebral contusion. Considering the problems of host-versus-graft reactions and the tumorigenicity of transplanted cells, the mobilization of endogenous adult NSCs should be more feasible for the treatment of these brain injuries. However, the number of adult NSCs in the adult brain is limited, and their mitotic potential is low. Here, we outline what we know to date about why the number of NSCs and adult neurogenesis decrease with age. We also discuss issues applicable to regenerative medicine.

  • Involvement of p38 in Age-Related Decline in Adult Neurogenesis via Modulation of Wnt Signaling

    Kase Y., Otsu K., Shimazaki T., Okano H.

    Stem Cell Reports (Stem Cell Reports)  12 ( 6 ) 1313 - 1328 2019年06月

    ISSN  22136711

     概要を見る

    © 2019 The Author(s) Neurogenesis in specific brain regions in adult mammals decreases with age. Progressive reduction in the proliferation of neural stem and progenitor cells (NS/PCs) is a primary cause of this age-associated decline. However, the mechanism responsible for this reduction is poorly understood. We identify p38 MAPK as a key factor in the proliferation of neural progenitor cells (NPCs) in adult neurogenic niches. p38 expression in adult NS/PCs is downregulated during aging. Deletion of p38α in NS/PCs specifically reduces the proliferation of NPCs but not stem cells. Conversely, forced expression of p38α in NS/PCs in the aged mouse subventricular zone (SVZ) restores NPC proliferation and neurogenesis, and prevents age-dependent SVZ atrophy. We also found that p38 is necessary for suppressing the expression of Wnt antagonists DKK1 and SFRP3, which inhibit the proliferation of NPCs. Age-related reduction in p38 thus leads to decreased adult neurogenesis via downregulation of Wnt signaling. Kase et al. show that p38 expression in neural stem and progenitor cells (NS/PCs) in the adult brain decreases with aging. This reduction specifically causes proliferation defect in neural progenitor cells (NPCs), leading to the age-dependent decline of adult neurogenesis. Conversely, overexpression of p38α in NS/PCs in the aged brain restores NPC proliferation without exhaustion of neural stem cells.

  • Vertebrate Neural Stem cells: Development, Plasticity and Regeneration.

    島崎 琢也

    The Keio Journal of Medicine 65 ( 1 ) 1 - 15 2016年02月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • Heterochronic microRNAs in temporal specification of neural stem cells: application toward rejuvenation.

    島崎 琢也

    NPJ Aging and Mechanisms of Diseases 2   15014 2016年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • MicroRNA-153 Regulates the Acquisition of Gliogenic Competence by Neural Stem Cells

    島崎 琢也

    Stem Cell Reports 5 ( 3 ) 365 - 377 2015年09月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り,  ISSN  2213-6711

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • Biology and clinical application of neural stem cells

    島崎 琢也

    HORMONE RESEARCH 60   1 - 9 2003年

    記事・総説・解説・論説等(国際会議プロシーディングズ), 単著,  ISSN  0301-0163

  • Isolation and transplantation of dopaminergic neurons and neural stem cells

    島崎 琢也

    PARKINSONISM & RELATED DISORDERS 9 ( 1 ) 23 - 28 2002年10月

    記事・総説・解説・論説等(学術雑誌), 共著,  ISSN  1353-8020

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 神経幹細胞の分化に及ぼす外傷性脳損傷後の炎症性サイトカインの影響

    '並木淳, 島崎琢也, 鈴木さゆり, 岡野栄之'

    第27回日本神経外傷学会 (東京) , 

    2004年03月

    口頭発表(一般)

  • ES細胞を利用した神経再生の可能性

    '島崎琢也, 岡野栄之'

    第3回日本再生医療学会総会・シンポジウム (千葉) , 

    2004年03月

    口頭発表(招待・特別)

  • 骨髄由来の神経幹細胞選択的nestin遺伝子発現細胞

    '並木淳, 島崎琢也, 松崎有未, 鈴木さゆり, 岡野栄之'

    第3回日本再生医療学会総会 (千葉) , 

    2004年03月

    ポスター発表

  • 比較ゲノム情報学を用いたIslet-1遺伝子の神経細胞サブタイプ特異的発現機構の解明

    '植村修, 岡田洋平, 安藤秀樹, Guedj Mikael, 東島眞一, 島崎琢也, 千野直一, 岡野栄之, 岡本仁'

    第26回日本分子生物学会年会 (神戸) , 

    2003年12月

    口頭発表(一般)

  • O3K-8 Galectin-1is a key regulator of Neural Stem Cell proliferation

    'Sakaguchi Masanori, Ishibashi Satoru, Kuroiwa Toshihiko, Mieko Shiwa, Wakatabe Rumi, Fukase Yu, Kadoya Toshihiko, Osawa Mitsujiro, Kaneko Shin, Shimazaki Takuya, Sawamoto Kazunobu, Okano James Hirotaka, Kitamura Toshio, Horie Hidenori, Mizusawa Hidehiro, Nakauchi Hiromitsu, Okano Hideyuki'

    第26回日本分子生物学会年会 (神戸) , 

    2003年12月

    ポスター発表

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 時系列特異的なニューロンサブタイプ分化を制御する転写因子群

    2019年04月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 島崎 琢也, 新学術領域研究(研究課題提案型), 補助金,  研究代表者

  • p38 MAPKを介した成体神経幹/前駆細胞老化制御機構の解明

    2018年04月
    -
    2021年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 島崎 琢也, 基盤研究(C), 補助金,  研究代表者

  • グリア細胞の発生・分化機構の解明

    2015年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 島崎 琢也, 基盤研究(C), 補助金,  研究代表者

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 人体の生理

    2022年度

  • 生理学Ⅱ

    2022年度

  • 生理学Ⅰ

    2022年度

  • 生理学Ⅱ

    2021年度

  • 生理学Ⅰ

    2021年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 生理学II

    慶應義塾

    2015年04月
    -
    2016年03月

    春学期, 講義

  • 再生・遺伝子の科学

    慶應義塾

    2015年04月
    -
    2016年03月

    秋学期

  • 生理学II

    慶應義塾

    2015年04月
    -
    2016年03月

    秋学期, 実習・実験

  • 生理学II

    慶應義塾

    2014年04月
    -
    2015年03月

    春学期, 講義

  • 生理学II

    慶應義塾

    2013年04月
    -
    2014年03月

    春学期, 講義

全件表示 >>