石川 充 (イシカワ ミツル)

Ishikawa, Mitsuru

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 生理学教室 (信濃町)

職名

特任講師(有期)

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    -
    2012年12月

    富山大学, 大学院 医学薬学研究部 分子神経生物学教室, 特命助教

  • 2013年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学 医学部, 生理学教室, 特任助教

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師, 2007年01月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 医療薬学

  • ライフサイエンス / 生理学

  • ライフサイエンス / 精神神経科学

  • ライフサイエンス / 胎児医学、小児成育学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ES細胞

  • iPS細胞

  • 発生生物学

  • 発達障害

  • 神経生物学

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 小児てんかん性脳症の革新的創薬を見据えた病態解析, 

    2017年09月
    -
    継続中

     研究概要を見る

    Angelman症候群の病態解析を中心とした研究

  • 神経疾患特異的iPS細胞を活用した病態解明と新規治療法の創出を目指した研究, 

    2017年09月
    -
    継続中

     研究概要を見る

    ヒトiPS細胞を活用した、加齢依存的神経変性疾患の病態解明と新規治療法の創出を目指した研究を中心とした研究

  • iPS由来脳オルガノイドの作製技術開発および病態モデルの開発, 

    2017年04月
    -
    継続中

  • 血液からの神経系直接誘導:エピジェネティクス変異患者由来血液を用いた神経病態解析, 

    2017年04月
    -
    2020年03月

  • iPS細胞とゲノム編集による脳発達機構の解明:重複遺伝子SRGAP2の視点から, 

    2014年04月
    -
    2017年03月

全件表示 >>

 

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • サブタイプ特異的な抑制性神経の選択作出が可能にする精神疾患神経活動スクリーニング

    2020年04月
    -
    2023年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 石川 充, 基盤研究(B), 補助金,  研究代表者

  • 血液からの神経系直接誘導:エピジェネティック変異患者由来血液を用いた神経病態解析

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 石川 充, 基盤研究(C), 補助金,  研究代表者

  • iPS細胞とゲノム編集による脳発達機構の解明:重複遺伝子SRGAP2の視点から

    2014年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 石川 充, 若手研究(B), 補助金,  研究代表者

     研究概要を見る

    霊長類やヒトに特異的な遺伝子・特異的コピー数を有する遺伝子について神経系への評価を行うため、ヒトiPS細胞からの神経分化誘導技術とゲノム編集技術を用いた実験方法の確立を目指した。本研究では神経分化誘導法として、二つの培養法を確立した。一つは均一種(興奮性神経)細胞を作出するものである。もう一方は、大脳皮質器官培養である。実際に対象遺伝子に変異が生じたiPS細胞株(CRISPR/Cas9法で作出)から大脳皮質培養を行うと、細胞塊の構成不全として表現型再現が出来た。
    本研究により、ヒト脳の種としての特異的な進化の一端を解明になるとともに、脳神経疾患の良い疾患表現型モデルとして活用できる可能性がある。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 生理学Ⅱ

    2022年度

  • 生理学Ⅱ

    2021年度

  • 生理学Ⅱ

    2020年度