平形 道人 (ヒラカタ ミチト)

Hirakata, Michito

写真a

所属(所属キャンパス)

医学部 医学教育統轄センター (信濃町)

職名

教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1989年01月

    慶應義塾大学医学部助手(専修医)(内科学)

  • 1989年02月
    -
    1989年10月

    川崎市立川崎病院内科

  • 1989年11月
    -
    1990年01月

    慶應義塾大学医学部助手(専修医)(内科学)

  • 1990年02月
    -
    1991年03月

    米国Yale大学リウマチ内科に留学

  • 1991年11月
    -
    1993年01月

    米国Georgia医科大学内科講師

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年03月

    慶應義塾, 医学部

    大学, 卒業

  • 1987年03月

    慶應義塾, 医学研究科(臨床系内科学)

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 医学博士, 慶應義塾大学, 1990年01月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 膠原病・アレルギー内科学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 【不定愁訴症候群とどう向き合うか】 膠原病関連疾患

    平形 道人, 成人病と生活習慣病, 2016年10月

    担当範囲: 1308-1315

  • 膠原病における自己抗体スクリーニング 抗核抗体の臨床的有効性

    平形 道人, Schneller, 2016年01月

    担当範囲: 3-11

  • 抗ARS抗体陽性例への対応(Q&A)

    平形 道人, 日本医事新報, 2015年10月

    担当範囲: 57-58

  • 新たな難病対策に向けて-診断基準、重症度分類 多発性筋炎・皮膚筋炎の診断 病型分類・診断基準・重症度(解説/特集)

    平形 道人, リウマチ科, 2015年07月

    担当範囲: 21-28

  • 医学大辞典

    平形 道人, 南山堂, 2015年04月

    担当範囲: 2588

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • A unique case of polymyositis with anti-signal recognition particle antibody complicated by subacute interstitial lung disease and subluxing arthropathy, resembling anti-synthetase syndrome

    Hanaoka Hironari, Kaneko Yuko, Suzuki Shigeaki, Takada Tetsuya, Hirakata Michito, Takeuchi Tsutomu, Kuwana Masataka

    Modern Rheumatology 16   1 - 2 2016年02月

    共著,  ISSN  1439-7595

  • Anti-signal recognition particle antibody in patients without inflammatory myopathy

    Hanaoka H., Kaneko Y., Suzuki S., Takada T., Hirakata M., Takeuchi T., Kuwana M.

    Scandinavian Journal of Rheumatology 27   1 - 5 2015年08月

    共著,  ISSN  0300-9742

     概要を見る

    <p>Objectives: To clarify the prevalence of anti-signal recognition particle (anti-SRP) antibody in connective tissue diseases (CTDs) and investigate the clinical characteristics of patients without inflammatory myopathy. Method: Sera from 6180 patients with CTD were examined by immunoprecipitation (IPP) assays, and the records of patients positive for anti-SRP antibody were reviewed retrospectively. The antibody against the 54-kDa protein of SRP (SRP54) was quantified by enzyme-linked immunosorbent assay (ELISA) in patients with anti-SRP antibody. Results: Of the 28 patients positive for anti-SRP antibody, nine (32.1%) did not have inflammatory myopathy. The clinical diagnoses and characteristics of those patients varied considerably. In patients with inflammatory myopathy, the index of anti-SRP54 was much higher than in those without myopathy (1.15 vs. 0.46; p = 0.036). Conclusions: The prevalence of anti-SRP antibody was 0.5% in a cohort of Japanese patients with CTD, and one-third of them did not have inflammatory myopathy. Sera from patients with inflammatory myopathy recognized SRP54 more strongly than in those without myopathy.</p>

  • Distinct arthropathies of the hands in patients with anti-aminoacyl tRNA synthetase antibodies: usefulness of autoantibody profiles in classifying patients

    Kaneko, Y., Hanaoka, H., Hirakata, M., Takeuchi, T. and Kuwana, M.

    Rheumatology 53 ( 6 ) 1120 - 1124 2014年06月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  1462-0324

  • The Multicenter Study of a New Assay for Simultaneous Detection of Multiple Anti-Aminoacyl-tRNA Synthetases in Myositis and Interstitial Pneumonia

    Nakashima, R., Imura, Y., Hosono, Y., Seto, M., Murakami, A., Watanabe, K., Handa, T., Mishima, M., Hirakata, M., Takeuchi, T., Fujio, K., Yamamoto, K., Kohsaka, H., Takasaki, Y., Enomoto, N., Suda, T., Chida, K., Hisata, S., Nukiwa, T. and Mimori, T.

    Plos One 9 ( 1 )  2014年01月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  1932-6203

  • An association analysis of HLA-DRB1 with systemic lupus erythematosus and rheumatoid arthritis in a Japanese population: effects of*09:01 allele on disease phenotypes

    Shimane, K., Kochi, Y., Suzuki, A., Okada, Y., Ishii, T., Horita, T., Saito, K., Okamoto, A., Nishimoto, N., Myouzen, K., Kubo, M., Hirakata, M., Sumida, T., Takasaki, Y., Yamada, R., Nakamura, Y., Kamatani, N. and Yamamoto, K.

    Rheumatology 52 ( 7 ) 1172 - 1182 2013年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著,  ISSN  1462-0324

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Overview: 入学者選抜の課題と展望

    平形 道人

    第50回日本医学教育学会大会, 2018年08月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • The Development, Over 12 Years, of our "White Coat Ceremony" for Cultivating Professionalism in Medical Students in Japan

    平形 道人

    Association for Medical Education in Europe 2018, 2018年08月, ポスター(一般)

  • The current Status and Issues regarding Student Selection for Medical Schools in Japan: A Multi-institution, Cross-sectional Study of Eighty Medical Schools

    平形 道人

    Association for Medical Education in Europe 2017, 2017年08月, ポスター(一般)

  • 医学部の入学者選抜に何がもとめられているのか !?

    平形 道人

    第49回日本医学教育学会大会, 2017年08月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 多発性筋炎・皮膚筋炎

    平形 道人

    第61回日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウム, 2017年04月, 口頭(招待・特別)

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 学務委員会委員

    2017年10月
    -
    継続中

    その他

  • 学務委員会委員

    2015年10月
    -
    2017年09月

    その他

  • 学務委員会委員

    2013年10月
    -
    2015年09月

    その他

  • 学務委員会委員

    2011年10月
    -
    2013年09月

    その他

  • 学務委員会委員

    2009年10月
    -
    2011年09月

    その他

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 厚生労働大臣表彰 (医療保険)

    2014年10月

  • 平成22年度 日本リウマチ財団アボットジャパン リウマチ性疾患臨床医学賞

    2010年06月

  • 第14回 認定内科専門医会研究奨励賞(認定内科専門医会)

    2006年04月

  • 第37回日本リウマチ学会総会/学会奨励賞

    1993年05月

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 内科学講義

    2019年度

  • 内科学(リウマチ・膠原病)講義

    2019年度

  • 医学教育学実習

    2019年度

  • 医学教育学演習

    2019年度

  • メディカル・プロフェッショナリズムⅣ

    2019年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • メディカル・プロフェッショナリズムⅠ

    慶應義塾, 2015年度

  • 臨床実習 内科学 リウマチ

    慶應義塾, 2015年度

  • 総合臨床医学

    慶應義塾, 2015年度

  • 内科学 リウマチ

    慶應義塾, 2015年度

  • メディカル・プロフェッションリズムⅣ

    慶應義塾, 2015年度