成田 和信 (ナリタ カズノブ)

Narita, Kazunobu

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (日吉)

職名

教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1980年03月

    慶應義塾, 文学部

    大学, 卒業

  • 1982年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1987年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 1999年06月

    ミネソタ大学, 哲学科, 哲学

    アメリカ合衆国, 大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士(哲学), 慶應義塾大学, 論文, 1982年03月

  • 哲学博士, ミネソタ大学, 論文, 1999年07月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 哲学・倫理学 (倫理学)

  • 哲学・倫理学 (倫理学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 功利主義

  • 動機付け

  • 実践理性

  • 実践理性

  • 幸福

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 功利主義倫理学, 

     

  • 行為への動機付け, 

     

  • 幸福, 

     

  • 自由と責任, 

     

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 現代倫理学辞典

    成田 和信, 弘文堂, 2006年12月

  • 『道徳の中心問題』マイケル・スミス著

    成田 和信, ナカニシヤ出版, 2006年

  • 責任と自由

    成田 和信, 勁草書房, 2004年05月

  •  『道徳の哲学者たち』

    成田 和信, ナカニシヤ出版, 2001年

  • 『私たちはどう生きるべきか』

    成田 和信, 法律文化社, 1995年

論文 【 表示 / 非表示

  • 欲求充足と福利

    成田 和信

    イギリス哲学研究 (日本イギリス哲学会)   ( 41 ) 5 - 16 2018年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • Past Desires and Well-being

    成田 和信

    慶應義塾大学日吉紀要 人文科学 30   39 - 57 2015年06月

    単著, 査読無し

  • 道具的な実践的要請の根拠

    成田 和信

    日本カント研究 15   54 - 69 2014年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • 「~にとっての良さ」について

    成田 和信

    『哲学の探究』 (哲学若手研究者フォーラム)   ( 40 )  2013年05月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 快楽主義の新たな試みと人生満足説

    成田 和信

    倫理学年報 (日本倫理学会)   ( 61 ) 16-25 2012年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Caring and Well-being

    成田 和信

    13th Conference of the International Society for Utilitarian Studies (Yokohama National University) , 2014年08月, 口頭(一般)

  • 道具的な実践的要請の根拠

    成田 和信

    日本カント協会大38回大会 共同討議「道具的実践理性」 (早稲田大学) , 2013年11月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 日本カント協会

  • Past Desires and Well-being

    成田 和信

    Uehiro- Carnegie- Oxford Ethics Conference (Oxford University) , 2013年06月, 口頭(招待・特別), The Uehiro Foundation on Ethics and Education, The Carnegie Council for Ethics in International Affairs, Oxford Uehiro Centre for Practical Ethics

  • Past Desires and Well-being

    成田 和信

    The 7th International Conference on Applied Ethics (北海道大学) , 2012年10月, 口頭(一般), 北海道大学応用倫理学研究教育センター

  • 幸福に関する快楽主義

    成田 和信

    日本倫理学会第62回大会共通課題シンポジウム (富山大学) , 2011年10月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 日本倫理学会

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 哲学倫理学特殊ⅠK

    2019年度

  • 哲学倫理学特殊ⅡK

    2019年度

  • 倫理学Ⅰ

    2019年度

  • 倫理学Ⅱ

    2019年度

  • 総合教育セミナーDa(Ⅱ類)

    2019年度

全件表示 >>