中島 隆信 (ナカジマ タカノブ)

Nakajima, Takanobu

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (三田)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 経済学的思考法をさまざまな分野に適用する試みを続けている。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年05月
    -
    1986年10月

    日本銀行金融研究所 ,客員研究生

  • 1988年04月
    -
    1991年03月

    大学助手(商学部)

  • 1991年04月
    -
    2001年03月

    大学助教授(商学部)

  • 1991年10月
    -
    1993年09月

    大学学生部委員(三田支部)

  • 2001年04月
    -
    継続中

    大学院商学研究科委員

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1983年03月

    慶應義塾, 経済学部

    大学, 卒業

  • 1985年03月

    慶應義塾, 経済学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1988年03月

    慶應義塾, 経済学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学, 慶應義塾, 課程, 1985年03月

  • 商学, 慶應義塾, 論文, 2001年11月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経済政策 (応用経済学)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 高校野球の経済学

    中島 隆信, 東洋経済新報社, 2016年06月

  • 家族はなぜうまくいかないのか

    中島 隆信, 祥伝社, 2014年12月

  • 経済学ではこう考える

    中島 隆信, 慶應義塾大学出版会, 2014年05月

  • こうして組織は腐敗する

    中島 隆信, 中央公論社, 2013年06月

  • 障害者の経済学 増補改訂版

    中島 隆信, 東洋経済新報社, 2011年11月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Measurement of Quality under the monopolisitic product market

    Takanobu Nakajima

    Japan and the World Economy 2002年10月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

     概要を見る

    独占市場において品質の計測を行うモデルを提示し、それを海外オーケストラ市場にあてはめた論文。

  • Returns to scale: concept, estimation and analysis of Japan's turbulent 1964-88 economy

    DIEWERT Erwin, NAKAMURA Alice, NAKAMURA Emi , NAKAMURA Masao, NAKAJIMA Takanobu

    Canadian Journal of Economics 44 ( 2 ) 451-485 2011年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Measurement of the Market Power of Firms: the Japanese Case in the 1990s

    NISHIMURA Kiyohiko, KIYOTA Kozo, NAKAJIMA Takanobu

    Industrial and Corporate Change 18 ( 3 ) 381-414 2009年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Technical change in a bubble economy: Japanese manufacturing firms in the 1990s

    中島 隆信

    Empirica 34   247-271 2007年05月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Does the natural selection mechanism still work in severe recessions? Examination of the Japanese economy in the 1990s

    中島 隆信

    Journal of Economic Behavior & Organization 58   53-78 2005年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Japanese society under the globalization and marketization

    上海社会科学院, 2001年10月

     概要を見る

    グローバル化、市場化の波が押し寄せる中で日本の社会システムがどのように変革していくかについて分析した論文。

  • Productivity Analysis

    Asian Productivity Organization, 1999年10月

     概要を見る

    生産性分析に関する概要と筆者独自のアプローチによる研究成果を発表したもの。

  • Is White-collar productivity low in Japan?

    前田芳昭、清田耕造

    University of Georgia, 1998年10月

     概要を見る

    ホワイトカラーの生産性は本当に低いのかどうか、実際のデータに基づき計測した論文。

  • The Cost Structure of the Japanese International Telecommunications Industry

    南部鶴彦、吉岡完治

    International Telecommunications Society, 1991年03月

     概要を見る

    日本の国際電気通信産業の費用構造に関する実証分析。

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日経・経済図書文化賞

    中島 隆信, 2006年11月, 日本経済新聞、日本経済研究センター, 『障害者の経済学』

    受賞区分: その他の賞

  • 義塾賞

    2001年11月, 慶應義塾大学

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • ビジネス・エコノミクスⅠ

    2019年度

  • 経済学Ⅰ

    2019年度

  • 理論経済学各論(障害者の経済学)

    2019年度

  • 経済学基礎Ⅱ

    2019年度

  • 計量経済学合同演習

    2019年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 障害者の経済学

    慶應義塾, 2016年度, 秋学期, 専門科目, 講義

  • 経済学基礎Ⅱ

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 専門科目, 講義, 専任

  • ビジネス・エコノミー

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 専門科目, 演習, 専任

  • 理論経済学Ⅰ

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任

  • 障害者雇用の現状と今後の方向性

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 教養科目, 講義, 専任

全件表示 >>

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年02月
    -
    継続中

    委員長代理, 内閣府統計委員会