種村 和史 (タネムラ カズフミ)

Tanemura, Kazufumi

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (日吉)

職名

教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    1997年03月

    大学助手(商学部)

  • 1997年04月
    -
    2006年03月

    大学助教授(商学部)

  • 2003年10月
    -
    2005年09月

    大学商学部学習指導副主任

  • 2005年10月
    -
    2009年09月

    学部長補佐(商学部)

  • 2006年04月
    -
    継続中

    大学教授(商学部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1988年03月

    慶應義塾, 文学部

    大学, 卒業

  • 1990年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1993年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(文学), 慶應義塾, 論文, 2017年02月

    詩經解釋學の繼承と變容――北宋詩經學を中心に据えて――

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 宋代における詩経解釈学史

  • 清朝考証学における詩経研究史

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 清朝考証学

  • 詩経

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 北宋における詩経解釈学史, 

     

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 詩經解釋學の繼承と變容――北宋詩經學を中心に据えて――

    種村 和史, 研文出版(山本書店出版部), 2017年10月

  • 宋代《詩經》學的繼承與演變(李棟翻訳)

    種村 和史, 上海古籍出版社, 2017年10月

  • アジア遊学180 南宋江湖の詩人たち――中国近世文学の夜明け(内山精也編)

    種村 和史, 勉誠出版, 2015年03月

    担当範囲: 「晩唐詩と晩宋詩」(錢志熙著・種村和史訳)・「江湖詩人と儒学――詩経学を例として」

  • 民族の表象――歴史・メディア・国家――

    種村 和史, 東京・慶應義塾大学出版会, 2006年11月

    担当範囲: 『民族の表象――歴史・メディア・国家――』115-153

  • 宋詩選注 4(銭鍾書著)

    種村 和史, 平凡社, 2005年04月

    担当範囲: 161〜215,323〜350

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 詩篇のわからなさに向き合って――戴震との比較から見た翁方綱詩経学の特徴――

    種村 和史

    中国――社会と文化  ( 34 ) 238 - 263 2019年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • それでも彼のほうがまだましだから……――部分的贊美についての認識の諸相――

    種村 和史

    慶應義塾大學日吉紀要『人文科學』  ( 34 ) 344 - 309 2019年06月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • 簒奪者に獻げる讚歌――類淫詩說を廻る朱熹・嚴粲と戴震・翁方綱との關係――

    種村和史

    慶應義塾大学日吉紀要. 中国研究   ( 12 )  2019年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)

  • 二つの斷章取義――宋代における「如切如磋、如琢如磨」解釋の展開――

    種村和史

    日本宋代文學學會報  ( 5 )  2018年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • より深く潛水しより自由に游泳するために――嚴粲詩經學における小序尊重の意義 その二――

    種村 和史

    慶應義塾大学日吉紀要『中国研究』  ( 11 ) 43 - 97 2018年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著,  ISSN  1882-5591

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 曲解強弁 レヴィナス『倫理と無限』で詩経解釈学史を読む

    種村 和史

    教養研究センター主催読書会「晴読雨読」報告書 エマニュエル・レヴィナス著『倫理と無限 フィリップ・ネモとの対話』を読む (教養研究センター)   2018年03月

    その他記事, 単著

  • 北宋における「險怪」の文風――「古文運動」のもう一つの流れ――(朱剛著)

    種村 和史 飜譯

    宋代詩文研究會會誌『橄欖』 (宋代詩文研究會)   ( 20 ) 73 - 102 2016年03月

    総説・解説(その他), 単著

  • 『錢鍾書手稿集 容安館札記』と南宋詩歌發展觀(王水照著)

    種村 和史 飜譯

    宋代詩文研究會會誌『橄欖』 (宋代詩文研究會)   ( 20 ) 5 - 39 2016年03月

    総説・解説(学術雑誌)

  • 「蘇軾の賦稱揚について」(李棟著)

    種村 和史(翻訳)

    『日本宋代文學學會報』 (日本宋代文學學會)   ( 1 ) 46 - 70 2015年05月

    その他記事, 単著,  ISSN  2189-4264

  • 晩唐詩と晩宋詩(錢志熙著)

    種村 和史(翻訳)

    慶應義塾大学日吉紀要『言語・文化・コミュニケーション』  ( 46 ) 1 - 30 2014年12月

    その他記事, 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 翁方綱之斷章取義說的性格以及其詩經學上的位置

    種村和史

    中日詩經學之比較研究學術検討會 (台湾 中央研究院中國文哲研究所) , 2019年08月, 口頭(一般)

  • 王安石詩經學の朱熹詩經學に對する影響――詩編の作者像(および編者の役割)についての認識を中心に――――

    種村和史

    日本宋代文学学会第6回大会 第4回 唐宋八大家シンポジウム (金沢大学角間キャンパス) , 2019年05月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 宋代詩經學對小序部分性讚美的認識之變遷--以《唐風‧無衣》為例--

    種村 和史

    《中國的經學與日本的經學》國際學術研討會 (中央大学駿河台記念館560号室) , 2018年12月, 口頭(一般), 日本学術振興会科学研究費基盤研究(B)「年号勘文資料の研究基盤の構築」・2016年度中國國家社會科學基金重大攻關項目“日本《十三經注疏》文獻集成”

  • 從類淫詩說來看朱熹、嚴粲與戴震、翁方綱之閒的關係

    種村 和史

    2018「東亞儒學的經典與文化」國際學術研討會 (文德書院,臺北) , 2018年11月, 口頭(一般), 臺灣大學東亞儒學的經典與文化研究計劃,臺灣大學人文社會高等研究院東亞儒學研究中心

  • 戴震詩經學與宋代詩經學關係論考――以《毛鄭詩考正》所引宋人注釋爲線索

    種村 和史

    經學文獻學國際學術檢討會 (北京大學中關新園1號樓) , 2017年12月, 口頭(一般), 北京大學中文系・北京大學中國古文獻研究中心

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 『大学1年生のための中国語』(中国語テキスト・共著)

    慶應義塾大学商学部中国語部会

    東京, 

    2011年10月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 『大学二年生のための中国語』(中国語テキスト・共著)

    慶應義塾大学商学部中国語部会

    東京, 

    2007年04月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 日吉設置学部共通総合教育科目の現状と問題点―将来への提言を含めて―(パネリスト)

    種村 和史

    2005年07月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 少人数セミナー形式授業の理念・目的とその手法(パネリスト)

    種村 和史

    横浜, 

    2004年12月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 古典を核とした教養教育の将来(パネリスト)

    種村 和史

    横浜, 

    2004年10月
    -
    継続中

    その他, 共同

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第三回西脇順三郎学術賞

    2018年06月, 慶應義塾大学文学部

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 中国語Ⅹa

    2019年度

  • 中国語Ⅹb

    2019年度

  • 中国語Ⅲa

    2019年度

  • 中国語Ⅲb

    2019年度

  • 総合教育セミナーDa(Ⅱ類)

    2019年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾中国文学会, 

    2016年12月
    -
    継続中
  • 日本杜甫学会

     
  • 日本中国学会

     
  • 東方学会

     
  • 日本宋代文学学会

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    評議員, 日本中国学会

  • 2016年12月
    -
    継続中

    理事, 慶應義塾中国文学会

  • 2014年05月
    -
    継続中

    理事, 日本宋代文学学会