谷口 和弘 (タニグチ カズヒロ)

Taniguchi, Kazuhiro

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (三田)

職名

教授

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    1999年03月

    日本学術振興会特別研究員

  • 1999年04月
    -
    2001年03月

    南開大学現代管理研究所(中国)訪問研究員

  • 2001年04月
    -
    2003年03月

    専任講師

  • 2001年04月
    -
    継続中

    南開大学商学院(中国)訪問研究員

  • 2003年04月
    -
    2009年03月

    准教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1992年03月

    慶應義塾, 経済学部

    大学, 卒業

  • 1994年03月

    慶應義塾, 商学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1999年03月

    慶應義塾, 商学研究科

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(商学), 慶應義塾大学

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経済政策 (比較制度分析,戦略経営,会社と環境問題,組織経済学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • ケイパビリティ

  • コーポレーション

  • 制度

  • 戦略

  • 組織

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 会社の動学理論,エネルギー政策と福島危機,戦略変化とダイナミック・ケイパビリティ,会社とビジネス・エコシステムのガバナンス, 

     

     研究概要を見る

    現代の会社とそれに関連する制度の進化・イノベーションを比較的・歴史的に考察する。とくに,①制度・組織経済学,②会社とビジネス・エコシステムのガバナンス,③エネルギー・環境問題,④グローバル戦略とダイナミック・ケイパビリティ,に関心を抱いている。

 

著書 【 表示 / 非表示

  • リチャード・ラングロワ著『消えゆく手:株式会社と資本主義のダイナミクス』(翻訳)

    谷口 和弘, 慶應義塾大学出版会, 2011年

  • 青木昌彦著『コーポレーションの進化多様性:集合認知・ガバナンス・制度』(翻訳)

    谷口 和弘, NTT出版, 2011年

  • コンスタンス・ヘルファット他著『ダイナミック・ケイパビリティ:組織の戦略変化』(共訳)

    谷口 和弘, 勁草書房, 2010年

  • 『組織の実学:個人と企業の共進化』

    谷口 和弘, NTT出版, 2008年

  • 『企業の境界と組織アーキテクチャ:企業制度論序説』

    谷口 和弘, NTT出版, 2006年

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • The Diversity and Dynamics of Clusters in China: Intercluster Learning and Bridge Organizations in a Global Era

    谷口 和弘

    BHC Conference in Lowell, MA (Lowell, MA, USA) , 2003年06月, 口頭(一般)

  • Th Disjointed Hand: The Coordination Failure of Modern Firms in Japan (With Mark Fruin)

    谷口 和弘

    BHC Conference in Lowell, MA (Lowell, MA, USA) , 2003年06月, 口頭(一般), BHC

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 経営学特殊研究

    2019年度

  • 経営学特殊演習

    2019年度

  • 経営学演習

    2019年度

  • 研究会

    2019年度

  • 経営学b

    2019年度

全件表示 >>