榊原 研互 (サカキバラ ケンゴ)

Sakakibara, Kengo

写真a

所属(所属キャンパス)

商学部 (三田)

職名

教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年04月
    -
    1988年03月

    大学助手(商学部)

  • 1985年03月
    -
    1987年03月

    西ドイツ・ケルン大学客員研究員

  • 1988年04月
    -
    1998年03月

    大学助教授(商学部)

  • 1998年04月
    -
    継続中

    大学院商学研究科委員

  • 1998年04月
    -
    継続中

    大学教授(商学部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1980年03月

    慶應義塾, 商学部

    大学, 卒業

  • 1982年03月

    慶應義塾, 商学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1985年03月

    慶應義塾, 商学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 経営学 (Business Administration)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • グーテンベルク

    榊原 研互, 文眞堂, 2013年05月

    担当範囲: 22-43

  • 経営哲学の授業

    榊原 研互, PHP研究所, 2012年01月

    担当範囲: 169-178

  • イノベーションと事業再構築

    十川 廣國・榊原 研互・髙橋 美樹・今口 忠政・園田 智昭, 慶應義塾大学出版会, 2006年09月

    担当範囲: 39-80

  • 現代ドイツ経営学研究

    二神恭一・小林俊治・小山明宏・亀井昭宏・榊原研互・鈴木辰治・長岡克行・海野潔・丹沢安治・菊澤研宗・高橋俊夫・風間信隆・今野登・高橋由明・高橋宏幸・山川博慶・坂野友昭, 森山書店, 1994年03月

    担当範囲: 75-89

     概要を見る

    第1部第5章「経営経済学史の課題と方法」を執筆。わが国におけるドイツ経営学研究は、これまで大部分が学史研究に捧げられてきたが、1個の学問としての学史研究の担うべき課題や方法については必ずしも十分に論議されてきたわけではない。本稿では科学哲学上で展開されたいわゆる「ポパー・クーン論争」を手掛かりに、学史研究のあり方を考察した。

  • マーケティング研究の方法論

    堀田一善・堀越比呂志・塚田朋子・大屋忠明・榊原研互・上沼克徳・渡部直樹, 中央経済社, 1991年07月

    担当範囲: 173-204

     概要を見る

    第6章「H.ラフェーの市場志向的経営経済学に対する批判的考察――ドイツ経営経済学におけるマーケティング論の問題状況――」を執筆。従来の市場理論の狭隘性と実践無関連性の反省から、研究対象領域の拡大とマクロ的視点の導入の必要性を説くラフェーの主張を批判的に吟味し、ドイツにおけるマーケティング研究の問題状況を明らかにした。

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 自律的な学としてのナレッジマネジメントの可能性

    榊原 研互

    三田商学研究 58 ( 2 ) 33 - 43 2015年06月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著

  • 経営学における混合研究法の方法論的検討―ドイツ経営経済学における議論を中心に―

    榊原 研互

    三田商学研究 56 ( 6 ) 103-114 2014年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • ポパーの社会科学方法論について―シンポジウム報告への若干の補足―

    榊原 研互

    批判的合理主義研究 (日本ポパー哲学研究会)  3 ( 2 ) 1-3 2011年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 経営学の方法論的基礎づけ――批判的合理主義の適用可能性に関する一考察――

    榊原 研互

    経営哲学 (経営哲学学会)  6 ( 1 ) 41-55 2009年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 超越論的実在論の批判的検討―R.バスカーの所説を中心に―

    榊原 研互

    三田商学研究 51 ( 4 ) 43-57 2008年10月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 【書評】永野寛子著『資源ベース論の理論進化―企業における硬直化を巡る分析―』(中央経済社2015年)

    榊原 研互

    経営哲学 (経営哲学学会)  12 ( 2 ) 32 - 33 2015年08月

    総説・解説(学術雑誌), 単著,  ISSN  1884-3476

研究発表 【 表示 / 非表示

  • グーテンベルクの方法―社会科学の可能性と限界―

    榊原 研互

    ドイツ経営学研究会 (関西学院大学 大阪梅田キャンパス) , 2013年09月, 口頭(一般)

  • 大学とビジネススクールの在り方を考える―現在の課題と展望について―

    榊原 研互

    日本経営学会関東部会 (明治学院大学(白金校舎)) , 2012年06月, 口頭(一般)

  • 経営学における厳密性と適切性:方法論的考察

    榊原 研互

    日本経営学会全国大会(第85回大会) (甲南大学(岡本キャンパス)) , 2011年09月, 口頭(一般)

  • 客観的解釈の可能性―批判的合理主義における理解の方法―

    榊原 研互

    日本ポパー哲学研究会(第22回年次研究大会) (日本大学文理学部) , 2011年07月, 口頭(一般)

  • 経営学の課題と方法

    榊原 研互

    日本経営学会関東部会 (慶應義塾大学) , 2009年06月, 口頭(一般)

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 経営学入門

    榊原 研互

    玉川区民会館, 

    2005年03月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 日本的経営システムの諸問題

    榊原 研互

    神奈川県立青少年センター, 

    1999年06月
    -
    継続中

    その他, 単独

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 経営学説史各論(方法論史)

    2019年度

  • 国際ビジネス研究

    2019年度

  • インターンシップ

    2019年度

  • 研究会

    2019年度

  • 経営学演習

    2019年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 大学基準委員会委員(公益財団法人 大学基準協会)

    2017年06月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本経営学会, 

    2013年09月
    -
    継続中
  • 経営哲学学会, 

    2008年09月
    -
    継続中
  • 国際戦略経営研究学会, 

    2008年01月
    -
    継続中
  • 日本経営学会, 

    1992年09月
    -
    2000年05月
  • ドイツ経営学研究会, 

    1982年04月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2017年09月
    -
    継続中

    理事, 経営哲学学会

  • 2013年09月
    -
    継続中

    理事, 日本経営学会

  • 2008年09月
    -
    2014年08月

    理事, 経営哲学学会

  • 2008年01月
    -
    2011年09月

    理事, 国際戦略経営研究学会

  • 1992年09月
    -
    2000年05月

    幹事, 日本経営学会

全件表示 >>