堤林 剣 (ツツミバヤシ ケン)

Tsutsumibayashi, Ken

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 政治学科 (三田)

職名

教授

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 政治思想史、比較政治思想

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年08月
    -
    1998年02月

    国連大学高等研究所 リサーチ・アソシエート

  • 1998年04月
    -
    2000年03月

    大学専任講師(法学部)

  • 2000年04月
    -
    2007年03月

    大学助教授(法学部)

  • 2007年04月
    -
    継続中

    大学教授(法学部)

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1989年03月

    慶應義塾, 経済学部

    大学, 卒業

  • 1990年09月

    ノッティンガム大学,  

    -, 大学院, 修了, 修士

  • 1991年12月

    ケンブリッジ大学, Faculty of Social and Political Sciences, History of Political Thought

    -, 大学院, 修了, 修士

  • 1996年02月

    ケンブリッジ大学, Faculty of Social and Political Sciences, History of Political Thought

    英国, 大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • MA, ノッティンガム大学, 1990年

  • M.Phil, ケンブリッジ大学, 1991年

  • Ph.D., ケンブリッジ大学, 1996年02月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 思想史 (政治思想史)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • フランス自由主義

  • 政治学

  • 政治思想史

  • 政治理論

  • 比較政治理論

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 近代人の自由と古代人の自由・征服の精神と簒奪 他一篇

    堤林 剣、堤林 恵, 岩波書店, 2020年05月,  ページ数: 400

  • Deparochializing Political Theory

    Melissa Williams, James Tully, Leigh Lenco, Youngmin Kim, Ken Tsutsumibayashi, et. al., Cambridge University Press, 2020年,  ページ数: 306

    担当範囲: Deparochializing Political Theory from the Far Eastern Province,  担当ページ: 120-148

  • Toleration in Comparative Perspective

    堤林 剣, Lexington, 2017年10月

    担当範囲: Ch. 4 Pierre Bayle and Benjamin Constant on Toleration

  • 政治思想史入門

    堤林 剣, 慶應義塾大学出版会, 2016年

  • 杉田敦・川崎修編著『西洋政治思想資料集』

    堤林 剣, 法政大学出版局, 2014年09月

    担当範囲: バンジャマン・コンスタン

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • カントーコンスタン虚言論争におけるコンスタンの論理と狙い

    堤林 剣

    法と哲学 (信山社)   ( 6 ) 77 - 100 2020年05月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • 「比較政治思想(史)」というチャレンジ

    堤林 剣

    政治思想学会会報 (政治思想学会)   ( 34 ) 2-6 2012年07月

    研究論文(その他), 単著, 査読無し

  • ルソーと東アジアのデモクラシーの未来

    堤林 剣

    法学研究 (法学研究会)  85 ( 6 ) 1-40 2012年06月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • Preface to the Special Issue on the EAP Tokyo Workshop

    堤林 剣

    Journal of Political Science and Sociology (Keio University GCOE Center of Governance for Civil Society)   ( 16 ) 1-10 2012年05月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し,  ISSN  1884-9350

  • リュシアン・ジョームのリベラリスム論とその現代的射程――コンスタン論を手掛かりとして

    堤林 剣

    法学研究 (法学研究会)  84 ( 2 ) 337-373 2011年02月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し,  ISSN  0389-0538

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 「政治理論の脱偏狭化」とは何か

    堤林 剣

    グローバルな政治思想の模索 (パリ) , 2018年08月, 口頭(招待・特別), 人間科学館

  • What-matters in politics: In relation to the state that never dies

    堤林 剣

    Corpus Christi College (Oxford) SCR After Dinner Talk (Corpus Christi College, Oxford, SCR) , 2018年01月, 口頭(招待・特別), Corpus Christi College, Oxford, Master of SCR

  • 西洋政治思想を通史的に叙述することの今日的意義と限界と新たな可能性

    堤林 剣

    政治研究会 (日本大学法学部三崎町キャンパス) , 2016年07月, 口頭(招待・特別), 日本大学法学部

  • フランスの寛容論――ベールとコンスタンを中心に

    堤林 剣

    比較寛容論シンポジウム (オタゴ大学(ニュージーランド)) , 2015年08月, 口頭(招待・特別), オタゴ大学(ニュージーランド)

  • 「政治思想家」コンスタン

    堤林 剣

    日本・スイス国交樹立150周年記念国際シンポジウム (日吉キャンパス来往舎1階 シンポジウムスペース) , 2014年10月, 口頭(招待・特別), 慶應義塾大学教養研究センター

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 政治研究櫻田会奨励賞

    堤林 剣, 2011年02月, 財団法人櫻田会, コンスタンの思想世界

    受賞区分: 出版社・新聞社・財団等の賞

     説明を見る

    19世紀フランス自由主義思想家バンジャマン・コンスタンの政治思想の研究

  • 義塾賞

    堤林 剣, 2009年11月, 慶應義塾大学, コンスタンの思想世界

    受賞区分: 塾内表彰等

     説明を見る

    19世紀フランス自由主義思想家バンジャマン・コンスタンの政治思想の研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 研究会

    2020年度

  • 文献講読Ⅱ(仏)

    2020年度

  • プロジェクト科目Ⅰ・政治思想研究

    2020年度

  • プロジェクト科目Ⅱ・政治思想研究

    2020年度

  • 政治文化論

    2020年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 東アジア比較政治思想研究プロジェクト

    2010年01月
    -
    2012年08月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本政治学会

     
  • 政治思想学会

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2012年05月
    -
    継続中

    理事, 政治思想学会

  • 2010年05月
    -
    2012年05月

    Auditor, The Japanese Conference for the Study of Political Thought

  • 2010年05月
    -
    2012年05月

    監事, 政治思想学会

  • 2010年01月
    -
    2012年08月

    運営委員, 東アジア比較政治思想研究プロジェクト