高橋 伸夫 (タカハシ ノブオ)

Takahashi, Nobuo

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 政治学科 (三田)

職名

教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1996年03月

    京都外語大学 ,専任講師

  • 1996年04月
    -
    1998年03月

    大学専任講師(法学部)

  • 1997年10月
    -
    1999年09月

    大学通信教育部学習指導副主任

  • 1998年04月
    -
    継続中

    大学助教授(法学部)

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年03月

    筑波大学, 第2学群比較文類学

    大学, 卒業

  • 1984年03月

    筑波大学, 地域研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1987年03月

    慶應義塾大学, 法学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 法学, 慶應義塾大学, 1994年06月

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 東アジア

    国分良成、若林正丈、, 自由国民社, 1998年

     概要を見る

    中国、台湾、香港、朝鮮半島の近現代政治史、および政治社会の現状に関する概説書。とりわけ日本との関係を重視して記述してある。

  • 中国革命と国際環境-中国共産党の国際情勢認識とソ連、1937年〜1960年

    慶應出版, 1996年

     概要を見る

    第二次世界大戦、および連戦時期において、中国共産党の国際情勢認識がいかに形成されたかを検討したもの。中国指導者が国際社会における中国の役割をめぐって分裂した自己像を描きがちであった点が強調されている。

  • 現代政治の展望

    萬田悦夫、渡邊啓貴、, ナカニシヤ出版, 1986年

     概要を見る

    現代政治における思想、イデオロギー、制度、力学の諸特徴をヨーロッパ、アメリカ、社会主義諸国の事例を基礎にして検討したもの。

論文 【 表示 / 非表示

  • 中国共産党と農民革命-研究状況と課題

    法学研究 (慶應法学会)  75 ( 1 )  2002年02月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著

  • わが父、鄧小平

    藤野彰、鐙屋一、西条正、中津久幸、若林樹一郎

    (中央公論社)  2002年

    共著

     概要を見る

    鄧小平の娘による鄧小平伝を中国語の原著から翻訳したもの。

  • 根拠地における党と農民-鄂豫皖根拠地、1930年〜1934年(1)(2)

    法学研究 (慶應法学会)  73 ( 3・4 )  2000年02月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著

  • Making a Bolshevik Party : Zhou Enlai and the Party Organization, 1927-1930

    教養論叢 (慶應義塾大学法学部)   ( 108 )  1998年

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著

  • 毛沢東と官僚主義

    現代中国 (日本現代中国学会)   ( 67 )  1994年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 研究会(政治学科)Ⅳ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅲ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅱ

    2022年度

  • 研究会(政治学科)Ⅰ

    2022年度

  • 研究会

    2022年度

全件表示 >>