大澤 秀介 (オオサワ ヒデユキ)

Ohsawa, Hideyuki

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (三田)

職名

名誉教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1977年04月
    -
    1980年03月

    大学助手(法学部)

  • 1980年04月
    -
    1984年03月

    大学専任講師(法学部)

  • 1984年04月
    -
    1989年03月

    大学助教授(法学部)

  • 1985年04月
    -
    1985年09月

    大学通信教育部学習指導副主任

  • 1989年04月
    -
    継続中

    大学教授(法学部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1975年03月

    慶應義塾, 法学部

    大学, 卒業

  • 1977年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1980年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 1982年05月

    ハーバード大学, ロー・スクール LLM(法学修士)

    -, 大学院, 修了, 修士

学位 【 表示 / 非表示

  • 法学修士, ハーヴァード・ロー・スクール, 課程, 1982年

  • 法学, 慶應義塾, 論文, 1988年02月

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 『目で見る憲法(第2版)』

    大沢 秀介, 2003年03月

  • 成文堂

    2000年03月

     概要を見る

    前出の憲法入門の補訂版。内容をかなりアップデートしたものとなっている。

  • 勁草書房

    1999年12月

     概要を見る

    現代アメリカ政治のさまざまな側面について論じたものを集めた論文集

  • 有斐閣

    初宿正典、高橋正俊、常本照樹、髙井裕文, 1999年03月

     概要を見る

    日本国憲法の初学者を対象に平易に解説を試みる一方、資料を著しく充実させることを目的としている。

  • 成文堂

    1998年05月

     概要を見る

    日本国憲法について、学生向きに講義が十分理解できるように工夫を加えたものである。

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 最高裁判所判例の拘束力

    大沢 秀介

    『ブリッジブック憲法』 2002年12月

    共著, 査読無し

  • アメリカにおける憲法修正をめぐる議論とリベラル憲法学

    『法学研究』(慶応法学会) 75巻 ( 4号 ) 1-39 2002年04月

    単著, 査読無し

     概要を見る

    アメリカにおけるアマーの憲法修正に関する議論を紹介しつつ、問題点を検討している。

  • 大きな司法と司法像

    『法社会学』(日本法社会学会)  ( 54号 )  2001年09月

    単著, 査読無し

     概要を見る

    司法改革によってもたらされる大きな司法とその今後のあり方を論じている。

  • 芦部信喜『合憲性の推定原則と立法事実の審査を読む一憲法訴訟の意義の観点から』

    『法学教室』(有斐閣)  ( 247号 ) 44-47 2001年04月

    単著, 査読無し

     概要を見る

    芦部教授の論文の内容を紹介しつつ、その意義を指摘している。

  • 公金支出の制限

    『ジュリスト』(有斐閣)  ( 1192号 ) 197-203 2001年01月

    単著, 査読無し

     概要を見る

    公金支出の制限に関する憲法学説、判決について論じている。

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • アボーション反対の表現活動の規制-Hill v.Colorado,120 S.Ct.2480(2000)

    2001年09月, 『ジュリスト』

  • 連邦と州の関係における合衆国最高裁判所の役割

    アメリカ学会, 1998年06月

     概要を見る

    最近アメリカで高まりを見せているフェデラリズムについて、アメリカ最高裁の判例を中心に論じている。

  • 最高裁判所と憲法裁判所

    日本公法学会, 1996年10月

     概要を見る

    わが国の憲法裁判についてアメリカの最高裁がとっているサーシオレイライの重要性を論じている。

  • 公共訴訟としての憲法訴訟

    法社会学会, 1993年06月

     概要を見る

    憲法訴訟の活性化として、公共訴訟をどのようにとらえるべきかを論じた。

  • 公共訴訟の最近の傾向

    日米法学会, 1984年06月

     概要を見る

    アメリカにおける代表的な公共訴訟の例をとりあげ、それを基に公共訴訟の問題点について論じた。

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • アメリカのフード・ポリシーにおける法と政治の包括的解析

    2016年04月
    -
    2018年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 大澤 秀介, 挑戦的萌芽研究, 補助金,  代表

Works 【 表示 / 非表示

  • 松井茂記著『日本国憲法』

    2000年04月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    著書紹介

  • 大石眞=高見勝利=長尾龍一編『対談集 憲法史の面白さ』

    1999年01月
    -
    継続中

    その他

  • 遺族会への補助金交付と公金支出の制限(平成6.7.大阪高判)

    1995年06月
    -
    継続中

    その他

  • CASS R.SUNSTEIN,THE PARTIAL CONSTITUTION(1993)

    1995年02月
    -
    継続中

    その他

     発表内容を見る

    著書紹介

  • 現行憲法より緩やかな改正手続

    1995年01月
    -
    継続中

    その他

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 政治研究櫻田会奨励賞

    1988年02月, 財団法人櫻田会

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 憲法特殊研究Ⅱ

    2021年度

  • 憲法特殊研究Ⅰ

    2021年度

  • 憲法特殊講義Ⅱ

    2021年度

  • 憲法特殊講義Ⅰ

    2021年度

  • アメリカの司法と政治

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 政策研究フォーラム 学術団体

    2000年04月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本法政学会, 

    1995年04月
    -
    継続中
  • 日米法学会, 

    1983年04月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    継続中

    評議員, 政策研究フォーラム 学術団体

  • 1995年04月
    -
    継続中

    理事, 日本法政学会

  • 1983年04月
    -
    継続中

    評議員, 日米法学会