君嶋 祐子 (キミジマ ユウコ)

Kimijima, Yuko

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 法律学科 知的財産法 (三田)

職名

教授

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学法学部・大学院法学研究科教授、弁護士。
    慶應義塾大学卒業後、最高裁判所第44期司法修習を経て、1992年から現在まで、同大学で知的財産法の研究、教育に従事。
    1993-95年にマックス・プランク研究所(知的財産法)とミュンヘン大学(ドイツ)に留学後、1996年に慶應義塾大学で博士(法学)。2004-06年にジョージ・ワシントン大学ロースクール訪問研究(米国ワシントンDC、LL.M)、2014-15年にサンディエゴ大学ロースクール訪問研究(米国カリフォルニア州)。慶應義塾大学研究連携推進本部副本部長として、技術移転、研究連携を、知財法務の観点から支援(2013-14, 2015-19)。2018年、ドイツ・ヴュルツブルク大学で客員教授として講義。2019年と2021年にドイツ・ミュンヘン工科大学訪問教授、2020年から武蔵野大学客員教授として講義。
     研究対象は、特許権の成立要件、特許無効、発明者の権利、職務発明、著作権、不正競争、営業秘密、財産法、民事および行政争訟法。近時、特許無効手続、AIと法、データのシェアリング・所有、標準必須特許、特許侵害事件における証明責任等について、比較法観点からセミナーを行った。

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 知的財産法

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年04月
    -
    1992年03月

    最高裁 ,司法修習生

  • 1992年04月
    -
    1996年03月

    大学助手(法学部)

  • 1992年04月
    -
    継続中

    弁護士, 東京弁護士会

  • 1996年04月
    -
    1999年03月

    大学専任講師(法学部)

  • 1997年11月
    -
    1999年09月

    受託研究相談担当

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1989年03月

    慶應義塾, 法学部

    大学, 卒業

  • 1993年
    -
    1994年

    ミュンヘン大学, サティフィケートスタディー

    ドイツ, 修了

  • 1993年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1993年04月
    -
    1995年03月

    マックス・プランク研究所, 博士課程奨学生

    ドイツ

  • 1996年03月

    慶應義塾, 法学研究科

    大学院, 修了, 博士

全件表示 >>

学位 【 表示 / 非表示

  • LL.M., George Washington University, 課程

  • 法学, 慶應義塾, 1996年03月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 弁護士

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 民事法学 (知的財産法)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 知的財産法 特許法 営業秘密 特許を受ける権利 発明権 特許無効 職務発明 著作権

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 65事件 私的複製(1)―団体内部の複製〔舞台装置設計図事件〕東京地判昭52.7.22無体例集9・2・534

    君嶋 祐子

    著作権判例百選(第6版)別冊ジュリスト (有斐閣)   ( 242 ) 132 - 133 2019年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し,  ISSN  978-4-641-11542-2

  • 侵害訴訟の事実審において訂正の再抗弁を主張しなかった特許権者が,上告審において訂正審決の確定を主張することの許否  ―シートカッター事件 (最高裁〔二小〕平成29年7月10日判決)

    小野昌延先生追悼論文集刊行事務局 編

    続・知的財産法最高裁判例評釈大系(小野昌延先生追悼論文集) (青林書院)  2019年

    研究論文(その他), 単著, 査読無し

  • 100事件 通常実施権の法的性質〔墜道管押抜工法事件〕最判昭48.4.20民集27・3・580

    君嶋 祐子

    特許判例百選(第5版) 別冊ジュリスト (有斐閣)   ( 244 ) 202 - 203 2019年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し,  ISSN  978-4-641-11544-6

  • 営業秘密は知的財産法の9割か? ―情報の占有と所有

    君嶋 祐子

    マトゥーシェ-ベックマン、佐藤琢磨編『情報化社会における法的問題 —日独の法的対話(ザールラント大学法学部シリーズ)』 (Verlag Alma Mater)  2018年

    研究論文(国際会議プロシーディングス), 単著, 査読無し

  • 冒認出願・共同出願違反の証明責任 —出願審査・特許無効審判・特許権侵害訴訟における発明者性

    君嶋 祐子

    知的財産権訴訟における証拠 別冊パテント19号 71 ( 4 ) 143 2018年

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 単著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 知的財産法特殊講義Ⅱ

    2021年度

  • 知的財産法特殊講義Ⅰ

    2021年度

  • 研究会(法律学科)Ⅳ

    2021年度

  • 研究会(法律学科)Ⅲ

    2021年度

  • 研究会(法律学科)Ⅱ

    2021年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • アジアにおける知的財産の保護

    ミュンヘン工科大学 TUM経営学院, 2020年度, その他, 24時間

  • 日本法入門

    ヴュルツブルク大学, 2018年度, その他, 専門科目, 講義, 兼任

  • 欧日知的財産法

    ヴュルツブルク大学, 2018年度, その他, 専門科目, 講義, 兼任

  • 法学(憲法を含む)

    慶應義塾大学, 2017年度, 専門科目, 講義, 専任

  • 知的財産法

    中央大学, 2013年度, 専門科目, 講義, 兼任

全件表示 >>