太田 達也 (オオタ タツヤ)

OTA Tatsuya

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 法律学科 (三田)

職名

教授

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • 刑事政策,被害者学,アジア法を専攻領域とする。刑罰制度,犯罪者処遇及び被害者支援に関心があり,特に近年は,仮釈放制度や一部執行猶予といった施設内処遇と社会内処遇の連携による受刑者の社会復帰についての研究を行っている。

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学法学部・法学研究科 教授。
    刑事政策,被害者学,アジア法専攻。

    日本被害者学会理事長,日本刑法学会理事,日本更生保護学会理事,最高検察庁刑事政策専門委員会参与,法務省矯正局矯正に関する政策研究会委員,法務省法務総合研究所研究評価検討委員会委員,同犯罪白書研究会委員,一般財団法人日本刑事政策研究会理事,更生保護法人日本更生保護協会評議員,公益財団法人アジア刑政財団理事,公益社団法人被害者支援都民センター理事などを務める。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    1997年03月

    慶應義塾大学, 法学部, 専任講師

  • 1997年04月
    -
    2005年03月

    慶應義塾大学, 法学部, 助教授

  • 2004年04月
    -
    2005年03月

    慶應義塾大学, 大学院法務研究科, 助教授

  • 2005年04月
    -
    2011年03月

    慶應義塾大学, 大学院法務研究科, 教授

  • 2005年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学, 法学部, 教授

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1986年03月

    慶應義塾, 法学部

    大学, 卒業

  • 1988年03月

    慶應義塾, 法学研究科, 公法学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 1994年03月

    慶應義塾, 法学研究科, 公法学専攻

    大学院, 退学, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(法学)(慶應義塾大学), 慶應義塾, 論文, 2016年02月

    仮釈放理論の再構築

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 第2種情報処理技術者, 1982年

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 刑事法学 (刑事政策)

  • 刑事法学 (被害者学)

  • 刑事法学 (アジア法)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 刑事政策

  • 刑罰

  • 犯罪者処遇

  • 被害者学

  • 被害者支援

全件表示 >>

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 刑事制裁論, 

    1986年
    -
    継続中

  • 矯正処遇, 

    1986年
    -
    継続中

  • 仮釈放, 

    1986年
    -
    継続中

  • 保護観察, 

    1986年
    -
    継続中

  • 更生保護事業, 

    1986年
    -
    継続中

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 刑の一部執行猶予―犯罪者の改善更生と再犯防止(改訂増補版)

    太田 達也, 慶應義塾大学出版会, 2018年08月

  • 仮釈放の理論―矯正・保護の連携と再犯防止

    太田 達也, 慶應義塾大学出版会, 2017年12月

  • ビギナーズ刑事政策(第3版)

    守山正=安部哲夫(編著), 成文堂, 2017年07月

    担当範囲: 89-142

  • リーディングス刑事政策

    朴元奎=太田達也編, 法律文化社, 2016年04月

  • 触法性発達障害者の刑事法的対応に関する比較法的研究(ドイツ)」『平成27年度 青年期・成人期発達障がいの対応困難ケースへの危機介入と治療・支援に関する研究』

    太田達也,堀田晶子,堀江まゆみ,オステン・フィリップ,久保田 隆, 2016年03月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 桶川ストーカー殺人事件

    太田 達也

    法学教室別冊 平成の法律事件 (463)   ( 463 ) 26 - 27 2019年04月

    研究論文(学術雑誌), 査読無し

  • 不定期刑廃止論―仮釈放の視点から

    太田達也

    法学新報 125 ( 1-2 ) 1 - 33 2019年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • 刑事政策の新動向第11回 薬物犯罪

    太田 達也

    法学教室  ( 461 ) 133 - 139 2019年01月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 刑事政策シンポジウム超高齢社会に向かう刑事司法

    太田 達也

    罪と罰 (日本刑事政策研究会)  55 ( 4 ) 89 - 100 2018年09月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 刑の『裏』一部執行猶予―全部執行猶予の一部取消制度試論

    太田 達也

    法学研究 91 ( 3 ) 29 - 66 2018年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 講演「日本における回復的保護観察と回復的矯正の模索―心情伝達制度の改革を契機として」

    太田達也

    回復的司法センター設立10周年・回復的司法フォーラム第100回記念国際セミナー「回復的保護観察及び少年司法―その実践と課題」 (韓国ソウル) , 2019年07月, 口頭(招待・特別), 梨花女子大学法学研究所回復的司法センター・法務省犯罪予防政策局

  • パネリスト報告「高齢犯罪者の刑事処分と早期介入」

    太田 達也

    刑事政策シンポジウム「超高齢社会に向かう刑事司法」 (東京) , 2018年02月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 刑事政策研究会,法務省法務総合研究所

  • 基調講演:薬物犯罪者の刑事手続と早期処遇

    太田 達也

    警察政策フォーラム「薬物犯罪の現状と課題~再犯防止及び大麻の拡散防止を中心に~」, 2017年12月, 口頭(基調), 警察政策研究センター

  • 起訴猶予と再犯防止措置(オーガナイザーと報告)

    太田 達也

    日本刑法学会第94回大会ワークショップ10「起訴猶予と再犯防止措置」 (名古屋大学) , 2016年05月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名), 日本刑法学会

  • Victims of Stalking and Its Legal Protection in Japan

    太田 達也

    15th International Symposium of the World Society of Victimology (オーストラリア,パース) , 2015年07月, シンポジウム・ワークショップ パネル(公募), World Society of Victimology

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 義塾賞

    2018年11月, 慶應義塾大学, 『仮釈放の理論―矯正・保護の連携と再犯防止』

    受賞区分: 塾内表彰等

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 刑事政策

    2019年度

  • 刑事政策(刑事制裁論)

    2019年度

  • 論文指導

    2019年度

  • 法学情報処理

    2019年度

  • 刑事法合同演習Ⅰ

    2019年度

全件表示 >>

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • 刑事政策(刑事制裁論)

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任, 1時間

    刑事政策 刑罰論

  • 刑事政策

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任, 1時間

    刑事政策

  • 被害者学(被害者支援論)

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 専門科目, 講義, 専任, 1時間

    被害者学 被害者支援

  • 研究会(刑事政策)

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 専門科目, 演習, 専任, 2時間

    刑事政策

  • 刑事法合同演習

    慶應義塾, 2017年度, 春学期, 専門科目, 演習, 兼担, 1時間

    刑事法

全件表示 >>

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 刑事政策・犯罪学・被害者学・アジア法の研究会(ゼミナール)の課外講義を合宿の形で行い,広島刑務所,広島少年院(男子),貴船原少女苑(女子),ウィズ広島(更生保護施設)の見学を行った。

    2018年08月

    , 教育内容・方法の工夫

  • 刑事政策・犯罪学・被害者学・アジア法の研究会(ゼミナール)の課外講義を合宿の形で行い,旭川刑務所(LB指標刑務所),月形学園(第1種少年院),沼田町就業支援センターの見学を行った。

    2017年09月

    , 教育内容・方法の工夫

  • 梨花女子大学法科大学院・日本法研修プログラム2017

    2017年01月
    -
    2017年02月

    , その他特記事項

     内容を見る

    日本法講義,最高裁判所見学,東京地方検察庁見学,小林綜合法律事務所見学,東京地方裁判所公判傍聴,法務研究科・法学研究科学生との討論会

  • 刑事政策・犯罪学・被害者学・アジア法の研究会(ゼミナール)の課外講義を合宿の形で行い,金沢刑務所(B指標刑務所),湖南学院(第1種少年院),更生保護法人徳風苑親和寮の見学を行った。

    2016年08月

    , 教育内容・方法の工夫

  • 梨花女子大学法科大学院・日本法研修プログラム2016

    2016年02月

    , その他特記事項

     内容を見る

    日本法講義,横浜刑務所見学,東京地方検察庁見学,法務研究科・法学研究科学生との討論会

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人 アジア刑政財団

    1995年
    -
    継続中
  • 更生保護法人 更生保護事業振興財団

    2000年
    -
    継続中
  • 公益社団法人 被害者支援都民センター

    2006年
    -
    継続中
  • 一般財団法人 日本刑事政策研究会

    2007年
    -
    継続中
  • 更生保護法人 日本更生保護協会

    2009年02月
    -
    継続中

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本刑法学会, 

    1986年
    -
    継続中
  • 日本被害者学会, 

    1998年06月
    -
    継続中
  • 犯罪社会学会, 

    2005年10月
    -
    継続中
  • 日本更生保護学会, 

    2012年04月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年06月
    -
    継続中

    理事長, 日本被害者学会

  • 1998年06月
    -
    2016年06月

    理事, 日本被害者学会

  • 2005年10月
    -
    2014年10月

    理事, 犯罪社会学会

  • 2012年04月
    -
    継続中

    理事, 日本更生保護学会

  • 2018年05月
    -
    継続中

    理事, 日本刑法学会

全件表示 >>