林 秀光 (リン シュウコウ)

Lin, Xiuguang

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (日吉)

職名

教授

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • 現代中国政治

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年03月

    慶應義塾大学, 法学部, 政治学科

    大学, 卒業

  • 1996年03月

    慶應義塾大学, 法学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1999年03月

    慶應義塾大学, 法学研究科

    大学院, 修了, 博士

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 政治学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 現代中国政治

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 中国におけるダム建設と政策過程, 

    1997年
    -
    継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 現代中国政治外交の原点

    林 秀光, 慶應義塾大学出版会, 2013年

    担当範囲: 第4章「党報体制の構築――既存メディアの接収と改造を通して」p71-93

  • 中国の統治能力――政治・経済・外交の相互連関分析

    林 秀光, 慶應義塾大学出版会, 2006年08月

    担当範囲: 第5章「官僚組織」79-93頁。

  • 中国文化大革命再論

    林 秀光, 慶應義塾大学出版会, 2003年03月

    担当範囲: 第10章「造反派組織の連携と対立―国務院第一軽工業部における档案強奪事件を中心に」 269-292頁。

  • 中国世界への旅立ち―初級中国語

    林 秀光, 駿河台出版社, 2000年

論文 【 表示 / 非表示

  • 一九八四年長江三峡ダム正常貯水位一五〇メートル案の決定——治水から発電へのパラダイム転換

    林秀光

    法学研究 (法学研究会)  95 ( 4 ) 1 - 48 2022年04月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 責任著者

  • 1980年代初頭三峡ダム正常貯水位をめぐる議論と動き

    林秀光

    法学研究 (法学研究会)  94 ( 7 ) 1 - 32 2021年07月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著, 筆頭著者, 最終著者

  • 三峡ダム史における安全保障のパラダイム転換――一九七九年三峡ダムサイトの決定をめぐって

    林秀光

    法学研究 (法学研究会)  94 ( 5 ) 27 - 80 2021年05月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著,  ISSN  0389-0538

  • 長江葛洲壩ダムの失敗と三峡ダムの再浮上ー中国文化大革命期の国家建設における国務院業務組

    林秀光

    法学研究 (法学研究会)  93 ( 3 ) 1 - 31 2020年03月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著,  ISSN  0389-0538

  • 中国文化大革命期における国家建設ー葛洲壩ダムの決定過程と国務院業務組

    林 秀光

    法学研究 (慶應義塾大学法学研究会)  91 ( 6 ) 1 - 28 2018年06月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 中国三峡ダム建設における利益誘導ー「三峡省」から重慶直轄市へ

    林 秀光

    アジア政経学会全国大会 (仙台市東北大学) , 

    2004年10月

    口頭発表(一般), アジア政経学会

  • 中国における公共政策の形成過程-1980年代後半の三峡ダム建設に関する一考察

    林 秀光

    アジア政経学会 第53回全国大会, 

    1999年10月

  • 中国の公共政策の形成――三峡ダム

    林 秀光

    アジア政経学会第40回東日本部会, 

    1999年05月

    口頭発表(一般)

Works 【 表示 / 非表示

  • 中国世界への旅立ちー初級中国語

    林 秀光

    2001年
    -
    継続中

    その他, 共同

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 人文科学研究会Ⅳ

    2022年度

  • 人文科学研究会Ⅲ

    2022年度

  • 人文科学研究会Ⅱ

    2022年度

  • 人文科学研究会Ⅰ

    2022年度

  • 中国語インテンシブ

    2022年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 日本国際政治学会

     
  • アジア政経学会