近藤 康裕 (コンドウ ヤスヒロ)

Kondo, Yasuhiro

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (日吉)

職名

准教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

    慶應義塾大学法学部, 専任講師

  • 2016年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学法学部, 准教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年03月

    慶應義塾, 文学部, 英米文学専攻

    大学, 卒業

  • 2010年03月

    一橋大学, 言語社会研究科

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(学術), 一橋大学, 課程, 2010年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ文学 (ヨーロッパ語系文学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 批評

  • 文化

  • 文学

 

著書 【 表示 / 非表示

  • ナディア・マケックニー著『ドラマ仕立て イギリス英語のリスニング――楽しく学ぶ! ロンドン暮らし12か月のストーリー』(翻訳)

    近藤 康裕, 研究社, 2017年11月

  • 『英国を知る』(共著)

    近藤 康裕, 同学社, 2016年10月

  • セリーナ・トッド著『ザ・ピープル――イギリス労働者階級の盛衰』(翻訳)

    近藤 康裕, みすず書房, 2016年08月

  • 『読むことの系譜学――ロレンス、ウィリアムズ、レッシング、ファウルズ』

    近藤 康裕, 港の人, 2014年10月

  • 『イギリス文学入門』(共著)

    近藤 康裕, 三修社, 2014年06月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 『虹』における階級と歴史――モビリティと世代/生成の美学

    近藤 康裕

    『D.H.ロレンス研究』  ( 28 ) 19 - 36 2018年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 漱石の見たモダニティの地平――『英文学形式論』と『文学論』

    近藤 康裕

    『三田文學』  ( 129 ) 216 - 233 2017年05月

    単著

  • Work and Identity in the Foreword to _Sons and Lovers_: D. H. Lawrence's Critique of the (Post) Modern

    近藤 康裕

    『慶應義塾大学日吉紀要 英語英米文学』  ( 67 ) 1 - 21 2015年12月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • 「残滓的」なものとしてのリアリズムとそのイノヴェーション――イアン・マキューアン『贖罪』のメタモダニズム

    近藤 康裕

    『ヴァージニア・ウルフ研究』  ( 32 ) 66 - 78 2015年10月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • Realism in the Long Revolution: A Reading of Raymond Williams's _Second Generation_

    近藤 康裕

    _Raymond Williams Kenkyu Special Issue_    35-52 2013年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 地域文化論Ⅰ

    2019年度

  • 人文科学特論Ⅱ

    2019年度

  • 人文科学特論Ⅰ

    2019年度

  • 英語第Ⅲ

    2019年度

  • 英語第Ⅰ

    2019年度

全件表示 >>