小瀬村 誠治 (コセムラ セイジ)

Kosemura, Seiji

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (三田)

職名

名誉教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年10月
    -
    1993年03月

    大学助手(理工学部化学科)

  • 1993年04月
    -
    2000年03月

    大学専任講師(理工学部化学科)

  • 1996年09月
    -
    1997年03月

    大学理工学部教室幹事(化学科)

  • 1997年04月
    -
    1999年03月

    大学理工学部教室幹事(化学科)

  • 2000年04月
    -
    2001年03月

    大学助教授(理工学部化学科)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1978年03月

    慶應義塾大学, 工学部

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 工学 , 慶應義塾大学, 1986年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ナノテク・材料 / 構造有機化学、物理有機化学 (Organic Chemistry)

  • ライフサイエンス / 生物有機化学 (Organic Chemistry)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 化学生態学

  • 天然物化学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 植物の光屈性、多感作用物質の探索、細胞融合の手法を用いた新規有用化合物の創製, 

     

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Oryzamutaic acids B-G, new alkaloids from an Oryza sativa mutant with yellow endosperm

    小瀬村 誠治

    Tetrahedron Letters 51   49-53 2010年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Oryzamutaic acids H-J, new alkaloids from an Oryza sativa mutant with yellow endosperm

    小瀬村 誠治

    Tetrahedron Letters 51   4953-4956 2010年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • Oryzamutic acid A, a novel yellow pigment from an Oryza sativa mutant with yellow endosperm

    小瀬村 誠治

    Tetrahedron Letters 50   2003-2005 2009年

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

  • 光と化学物質が織り成す自然界の“なぜ”

    小瀬村 誠治

    慶應の教養学 (慶應義塾大学法学部)     287-296 2008年12月

    研究論文(研究会,シンポジウム資料等), 単著

  • ぺ二シリウムシトレオビリドB.-ハイブリッド菌株の代謝産物

    小瀬村 誠治

    慶應義塾大学日吉紀要 自然科学  ( 37 ) 15-31 2005年03月

    研究論文(大学,研究機関等紀要), 単著,  ISSN  0911-7237

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • ヒマワリ種子のアレロパシー物質sundiversifolideのキク科植物における分布

    加藤貴子、 富田-横谷香織、小瀬村 誠治

    日本農芸化学会2005年度大会 (札幌 (札幌コンベンションセンター)) , 

    2005年03月

    口頭発表(一般), 日本農芸化学会

  • ヒマワリ種子のアレロパシーに関与する物質の構造

    加藤貴子、富田-横谷香織、小瀬村 誠治

    日本植物生理学会(第46回)2005年度年会/シンポジウム (新潟 (新潟コンベンションセンター 朱鷺メッセ)) , 

    2005年03月

    ポスター発表, 日本植物生理学会

  • ヒマワリ種子のアレロパシーに関与する物質類とそれらのアレロパシーへの貢献度

    加藤貴子、富田(横谷)香織、小瀬村 誠治

    植物化学調節学会第39回大会 (秋田 (秋田県立大学)) , 

    2004年10月

    口頭発表(一般), 植物化学調節学会

  • 成熟したヒマワリ(Helianthus annuus L.)個体における生物活性物質sundiversifolideの分布

    加藤貴子、富田-横谷香織、小瀬村 誠治

    日本植物生理学会(第45回)2004年度年会/シンポジウム (八王子 (東京都立大学)) , 

    2004年03月

    口頭発表(一般), 日本植物生理学会

  • ヒマワリ種子しん出物から単離されたsundiversifolideのアレロパシー物質としての機能

    加藤貴子、富田(横谷)香織、小瀬村 誠治

    植物化学調節学会第38回大会 (名古屋 (名古屋大学)) , 

    2003年10月

    口頭発表(一般), 植物化学調節学会

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 自然科学系を核とした教養教育の将来(パネリスト)

    小瀬村 誠治

    横浜, 

    2003年07月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • やなぎの木とマツの木 (激震・弱震)

    小瀬村 誠治

    2001年
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 色と紋様の総合科学-異分野からのアプローチ(グループ⑫):研究分担者。生体色物質の化学的解析

    小瀬村 誠治

    横浜, 

    2000年04月
    -
    2005年03月

    その他, 共同

  • 植物は光が好き?-光屈性のなぞに迫る

    小瀬村 誠治

    1999年08月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • なぜなんだろうを化学する (研究余滴)

    小瀬村 誠治

    1995年
    -
    継続中

    その他, 単独

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 自然科学特論Ⅱ

    2022年度

  • 自然科学特論Ⅰ

    2022年度

  • 自然科学特論Ⅱ

    2021年度

  • 自然科学特論Ⅰ

    2021年度

  • 自然科学研究会Ⅰ

    2020年度

全件表示 >>