小野 裕剛 (オノ ヒロタケ)

Ono, Hirotake

写真a

所属(所属キャンパス)

法学部 (日吉)

職名

准教授

教員からのメッセージ 【 表示 / 非表示

  • 文系向けの科目では遺伝子の仕組みを中心に病気や老化のメカニズムを解説しています。

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1994年04月
    -
    1997年03月

    大学助手(法学部)

  • 1997年04月
    -
    継続中

    大学専任講師(法学部)

  • 2000年04月
    -
    2001年03月

    大学通信教育部学習指導副主任

  • 2001年03月
    -
    2003年03月

    スタンフォード大学

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年03月

    東北大学, 理学部

    大学, 卒業

  • 1989年03月

    東北大学, 理学研究科, 生物学

    大学院, 修了, 修士

  • 1993年03月

    東北大学, 理学研究科, 生物学

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 博士(理学), 東北大学, 課程, 1993年03月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 科学教育 (Science Education)

  • 分子生物学 (Molecular Biology)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • これだけはおさえたい生命科学

    小野 裕剛, 実教出版, 2010年11月

    担当範囲: 110-121

  • これだけはおさえたい生命科学

    小野 裕剛, 実教出版, 2010年11月

    担当範囲: 84-97

  • これだけはおさえたい生命科学

    小野 裕剛, 実教出版, 2010年11月

    担当範囲: 98-109

  • 色素細胞

    小野 裕剛, 慶應義塾大学出版会, 2001年10月

    担当範囲: 105-118

論文 【 表示 / 非表示

  • 役割演技型実験レポートを用いた文系大学生向け自然科学実験の展開

    小野 裕剛

    初年次教育学会誌 (初年次教育学会)  6 ( 1 ) 70 - 77 2014年03月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り,  ISSN  1883-2962

  • 文系学生のためのマイタケのタンパク質分解酵素実験の開発

    草間さきく・小野 裕剛

    慶應義塾大学日吉紀要・自然科学 46   57-70 2009年

    研究論文(大学,研究機関紀要), 共著, 査読無し

  • リベラルアーツとしての統合的遺伝学・分子生物学教育 ― ショウジョウバエ分子遺伝学実験を中心にしたクラス運営の理念と実践検証―

    小野 裕剛

    慶應義塾大学日吉紀要・自然科学 43   1-12 2008年

    研究論文(大学,研究機関紀要), 共著, 査読無し

  • 学生実験用教材としてのショウジョウバエの取り扱い

    川崎陽久・萱嶋泰成・小野裕剛

    慶應義塾大学日吉紀要・自然科学 42   1-15 2007年

    研究論文(大学,研究機関紀要), 共著, 査読無し

  • Establishment of a kit-negative cell line of melanocyte precursors from mouse neural crest cells.

    小野 裕剛

    Pigment Cell Res. 18 ( 3 ) 188-195 2005年06月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 生物学教材としてのサンゴの有用性

    大久保 奈弥・小野 裕剛・倉石立

    第61回 日本理科教育学会全国大会 (島根大学) , 2011年08月, ポスター(一般)

  • アカネズミ伊豆諸島集団における毛色変異とMc1rの遺伝的変異

    友澤 森彦・小野 裕剛

    第23回日本色素細胞学会学術大会 (東京慈恵会医科大学) , 2010年11月, 口頭(一般)

  • 文系学生を対象としたマイタケのタンパク質分解酵素実験の開発

    草間 さきく・小野 裕剛

    第59回 日本理科教育学会全国大会 (宮城教育大学) , 2009年08月, 口頭(一般)

  • 文系大学生を対象とした統合的遺伝学実験の開発 ショウジョウバエの分子遺伝学を中心にした実験プログラムの理念

    小野 裕剛

    第57回 日本理科教育学会全国大会 (愛知教育大学) , 2007年08月, 口頭(一般)

  • Immortal Cell Lines of Melanocyte Precursors in Different Developmental Stages

    Yoko Kawa, Takako Baba, Hirotake Ono, Masaru Ito, Mari Asano, Nagako Takano, Shiho Ohka, Yasuo Kubota, Masako Mizoguchi

    17th International Pigment Cell Conference (Nagoya) , 1999年11月, 口頭(一般)

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 科学的思考力を育む文系学生の実験の開発

    小野 裕剛

    2010年10月
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 通信教育補助教材「三色旗」表紙解説

    小野 裕剛

    2005年04月
    -
    2007年03月

    その他, 共同

  • 公開講座「色と紋様の不思議」

    小野 裕剛

    来往舎, 

    2005年02月
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    哺乳動物における色素パターンの基本

  • 通信教育教科書「新・生物学」執筆

    小野 裕剛

    2005年

    その他, 共同

  • 通信教育学生に対する学習方法の指導(講演会)

    小野 裕剛

    大阪・仙台・名古屋・那覇など, 

    2004年07月
    -
    継続中

    その他, 共同

     発表内容を見る

    生物学から見たBSE
    3分野科目レポート作成の要点〜生物学を例に

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 生物学Ⅰ(実験を含む)

    2019年度

  • 生物学Ⅱ(実験を含む)

    2019年度

  • 自然科学研究会Ⅲ

    2019年度

  • 自然科学研究会Ⅳ

    2019年度

担当経験のある授業科目 【 表示 / 非表示

  • アカデミック・スキルズII

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 教養科目, 演習, 兼担, 1時間, 24人

  • 自然科学研究会IV

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 教養科目, 演習, 専任, 1時間, 3人

  • 生物学II (実験を含む)

    慶應義塾, 2014年度, 秋学期, 教養科目, 講義, 専任, 6時間, 120人

  • アカデミック・スキルズI

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 教養科目, 演習, 兼担, 1時間, 24人

  • 自然科学研究会III

    慶應義塾, 2014年度, 春学期, 教養科目, 演習, 専任, 1時間, 3人

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本動物学会, 

    2013年04月
    -
    継続中
  • 初年次教育学会, 

    2013年03月
    -
    継続中
  • 日本色素細胞学会, 

    2004年01月
    -
    継続中
  • 日本分子生物学会, 

    2003年04月
    -
    継続中
  • 理科教育学会, 

    2003年04月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年01月
    -
    継続中

    評議員, 日本色素細胞学会