吉野 直行 (ヨシノ ナオユキ)

YOSHINO, Naoyuki

写真a

所属(所属キャンパス)

経済学部 経済学部,三田 (三田)

職名 (名誉教授授与大学名)

名誉教授 (慶応義塾大学(経済学部))

メールアドレス

メールアドレス

特記事項

金融財政政策/ インフラ金融、環境金融、高齢化のもとでの金融政策、

外部リンク

プロフィール 【 表示 / 非表示

  • PhD.(経済学博士) Johns Hopkins University, 1979 (博士論文の指導教授, Sir Alan Walters(イギリス,サッチャー首相の首席経済顧問))
    ニューヨーク州立大学、助教授(1979-1981)
    埼玉大学大学院政策科学研究科(現:政策研究大学院大学)助教授(1982-1990) 
    慶應義塾大学経済学部教授(1991-2014)
    アジア開発銀行研究所/所長(2014-2020)
    訪問教授, New South Wales University, Australia
    訪問教授, Science Po, Paris, France
    訪問教授, Goteborg University, Sweden
    訪問教授, Martin Luther University of Halle-Wittenberg, Germany
    訪問教授, University of Malaya, Kebansan, Malaysia
    名誉博士、ヨーテボリ大学(スウェーデン)
    名誉博士、マルティンルター大学-ハレヴィッテンベルグ(ドイツ)
    (現在)慶応義塾大学経済学部名誉教授(2014-Present)
    金融庁金融研究センター長(2020-Present)
    政策研究大学院大学客員教授(2020-Present)
    東京大学公共政策大学院非常勤講師(2020-Present)
    受賞Green Finance Lifetime Achievement Award, 2021 (Central European Green Finance Conference, Central Bank of Hungary, Planet Budapest Sustainable EXPO summit, December 2021)

総合紹介 【 表示 / 非表示

  • グリーンファイナンス、インフラファイナンス、国債市場、動学的為替制度、信用保証制度、財政安定化

その他の所属・職名 【 表示 / 非表示

  • 2020-現在、東京大学公共政策大学院非常勤講師

  • 2020-現在、政策研究大学院大学客員教授

  • 2020-現在、金融庁金融研究センター長

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1979年
    -
    1981年

    ニューヨーク州立大学経済学部助教授

  • 1982年
    -
    1990年

    埼玉大学大学院政策科学研究科助教授(現:政策研究大学院大学(GRIPS))

  • 1990年04月
    -
    1991年03月

    慶応義塾大学助教授(経済学部), 助教授

  • 1991年04月
    -
    2014年03月

    慶応義塾大学教授(経済学部), 教授

  • 1991年04月
    -
    2014年03月

    慶応義塾大学/大学院経済学研究科教授, Professor

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1973年03月

    東北大学, 経済学部

    大学, 卒業

  • 1975年03月

    東北大学, 経済学部

    大学院, 修了, 修士

  • 1975年09月
    -
    1979年03月

    ジョンズホプキンス大学, 経済学, 大学院博士課程(経済学博士PhD)

    アメリカ合衆国, 大学院, 卒業, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学PhD(Johns Hopkins University), ジョンズ・ホプキンス大学, 課程, 1979年03月

  • 名誉博士(Goteborg University, Sweden), ヨテボリ大学・スエーデン, 論文, 2004年10月

  • 名誉博士-Martin Luther University of Halle Wittenberg (Germany), マルテンルター大学ハレヴィッテンベルグ(ドイツ), 論文, 2013年

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 金融、ファイナンス

  • 金融財政政策

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • Public Finance

  • 財政学・金融論

  • 財政政策

  • 金融政策

  • 金融論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • グリーンファイナンス、インフラファイナンス、中小企業データ整備による情報非対称性の解消、アジア債券市場、バスケット通貨制度、高齢化のもとでの公共投資の経済効果, 

    2002年
    -
    継続中

     研究概要を見る

    グリーンファイナンス、インフラファイナンス、動学的変動相場制・バスケット通貨制の比較、アジア債券市場、高齢化のもとでの公共投資の経済効果、

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Unlocking private investment in sustainable infrastructure in Asia

    Grewal B., Hendriyetty N., Abdullaev I., Kim C.J., Yoshino N., Ayoob Ayoobi E.K., Unlocking Private Investment in Sustainable Infrastructure in Asia, 2022年11月

     概要を見る

    Investment in infrastructure is essential for promoting economic growth, and while countries in Asia have enjoyed higher rates of gross domestic product growth in recent years, the region remains severely deficient in the scale and quality of sustainable infrastructure. Moreover, population growth and climate change continue to put increasing pressure on the need for strategic and farsighted development, calling for policy makers to reevaluate infrastructure governance to ensure sustainable economic growth. Currently, in developing Asia, most investment in infrastructure comes from the public sector. However, with growing fiscal deficits and other budgetary constraints, it is essential to develop alternative sources of investment for infrastructure projects. This presents opportunities to tap into the private sector, which can play an instrumental role in minimizing the funding gap through the development of stronger, more transparent public-private partnerships (PPPs) and incentivizing sustainable infrastructure investment. This book provides a scholarly discussion on the importance of PPPs and approaches to unlock private participation in infrastructure investment based on lessons from across Asia. Among the proposed schemes are government tax incentives, development-based land value capture strategy under PPP land pooling, Viability Gap Funds, Project Development Facilities, and other guarantees. The book aims to assess the impacts and future of sustainable infrastructure investments and examines the role of governments in mobilizing financial resources and new models for unlocking private investment in sustainable infrastructure. This book consists of fifteen original chapters on the experiences of the Central Asia Regional Economic Cooperation (CAREC) and a few other cases for promoting private investment in sustainable infrastructure. The fact that not much has been published previously on this theme makes this book a welcome and timely addition to the much needed knowledge on this subject. 'The Open Access version of this book, available at www.taylor fran cis.com, has been made available under a Creative Commons Attribution- Non- Commercial- No Derivatives 4.0 license.

  • Studies in International Economics and Finance

    Naoyuki YOSHINO, Rejandra Paramanik and Anoop Kumar, Springer, 2022年04月,  ページ数: 662

    , 査読有り

     概要を見る

    The Indian economy is one of the fastest growing economies of the world with India being an important g-20 member. his festschrift volume has 32 chapters and covers a wide range of topics in international economics and finance. The papers were presented in a virtual conference which was jointly organized by Indian Institute of Technology and Gulati Institute of Finance and Technology.

  • Investment in startups and small business financing

    Taghizadeh-Hesary F., Yoshino N., Kim C.J., Morgan P.J., Yoon D., Investment In Startups And Small Business Financing, 2021年08月

     概要を見る

    Successful startups and small businesses can play a significant role in economic growth and job creation. They also contribute to economic dynamism by spurring innovation and injecting competition. Startups are known to introduce new products and services that can create new value in the economy. It is notable that most startups exit within their first ten years, and most surviving young businesses do not grow but remain small. Startups and small businesses face several obstacles to their development. Accessing capital is a crucial constraint on their growth. Most startups and small businesses have difficulties getting the funds they need because of their lack of a performance track record and lack of collateral, making it difficult for lenders or investors to assess their risk. Besides, they are in the early stages of development and face a very high possibility of failure, which significantly raises financing and investment risk. Investment in Startups and Small Business Financing provides 12 thematic and case studies on new methods for bringing private investment (loans or equity) to startups and easing small businesses' access to finance (debt and capital). The contributors are senior-level policy experts and researchers from governments, think tanks, academia, and international organizations. The chapters are authored in a policy-oriented way to be understandable for the readers with a different background. This book is a precious source for the governments for adopting the right policies to develop small businesses and startups and valuable for the researchers in economics, business, and finance.

  • DEVELOPING INFRASTRUCTURE IN CENTRAL ASIA Impacts and Financing Mechanisms

    Naoyuki YOSHINO, Bihong Huang, Dina Azghayeva, Asian Development Bank Institute, 2021年

  • Reforming State Owned Enterprises in Asia, Springer

    Springer, 2021年

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • Very early death within 30 days after diagnosis in patients with acute myeloid leukemia.

    Kusuda M, Nakasone H, Nakamura Y, Kawamura M, Takeshita J, Kawamura S, Yoshino N, Misaki Y, Yoshimura K, Matsumi S, Gomyo A, Tanihara A, Tamaki M, Kameda K, Kimura SI, Kako S, Kanda Y

    International journal of hematology 2022年11月

    共著,  ISSN  0925-5710

  • Very early death within 30 days after diagnosis in patients with acute myeloid leukemia.

    Kusuda M, Nakasone H, Nakamura Y, Kawamura M, Takeshita J, Kawamura S, Yoshino N, Misaki Y, Yoshimura K, Matsumi S, Gomyo A, Tanihara A, Tamaki M, Kameda K, Kimura SI, Kako S, Kanda Y

    International journal of hematology 2022年11月

    共著,  ISSN  0925-5710

  • Chronic active Epstein-Bar virus infection complicated by pulmonary artery hypertension.

    Misaki Y, Minakata D, Ibe T, Gomyo A, Yoshimura K, Kimura SI, Nakamura Y, Kawamura M, Kawamura S, Takeshita J, Yoshino N, Matsumi S, Akahoshi Y, Tamaki M, Kusuda M, Kameda K, Wada H, Kawamura K, Sato M, Terasako-Saito K, Tanihara A, Hatano K, Nakasone H, Imadome KI, Wada H, Kako S, Oshiro H, Tanaka A, Kanda Y

    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 2022年10月

    共著,  ISSN  1341-321X

  • Chronic active Epstein-Bar virus infection complicated by pulmonary artery hypertension.

    Misaki Y, Minakata D, Ibe T, Gomyo A, Yoshimura K, Kimura SI, Nakamura Y, Kawamura M, Kawamura S, Takeshita J, Yoshino N, Matsumi S, Akahoshi Y, Tamaki M, Kusuda M, Kameda K, Wada H, Kawamura K, Sato M, Terasako-Saito K, Tanihara A, Hatano K, Nakasone H, Imadome KI, Wada H, Kako S, Oshiro H, Tanaka A, Kanda Y

    Journal of infection and chemotherapy : official journal of the Japan Society of Chemotherapy 2022年10月

    共著,  ISSN  1341-321X

  • Usefulness of Practitioner-Led Pancreatic Cancer Screening.

    Matsumoto K, Kushiyama Y, Izumi A, Ohnishi K, Miura M, Ohuchi Y, Hori I, Nakamura T, Hori K, Koshino K, Kobayashi J, Yoshino N, Hoshino U, Okumura T, Tanimura T, Tanaka S, Tanaka S, Nabika T, Nozu T, Wakatsuki Y, Katayama S, Yoshioka S, Ito K, Uchida A, Yuhara N, Noma H, Isomoto H

    Diagnostics (Basel, Switzerland) 12 ( 9 )  2022年09月

    共著,  ISSN  2075-4418

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

競争的研究費の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 地域金融市場と地域金融サービスの再定義:持続可能な地域経済と地域金融に向けて

    2022年04月
    -
    2025年03月

    科学研究費助成事業, 眞鍋 雅史, 植杉 威一郎, 平賀 一希, 吉野 直行, 基盤研究(C), 未設定

     研究概要を見る

    少子高齢化とグローバル化に加えて、COVID-19に伴うデジタル化の急加速は社会経済構造を大きく変化させている。特に、COVID-19を契機としたデジタル化により、地理的な制約は薄まりつつある。また、地域金融機関は貸出資金供給だけではなく、経営改善、事業再生や事業転換支援といった役割を期待されている。そこで本研究では、(i)地域金融市場の再定義、(ii)地域金融サービスの再定義、という新たな2つの視点に基づいた研究を推進する。本研究課題における「問い」は、COVID-19を経て変化が加速する中で、現行の地域金融機関、及び地域金融機関が中心的な役割を担う地域経済は持続可能なのか、という点である。

  • 地域金融市場の効率性とCOVID-19の影響

    2021年04月
    -
    2024年03月

    一橋大学, 科学研究費助成事業, 植杉 威一郎、眞鍋 雅史, 平賀 一希, 吉野 直行, 基盤研究(B), 未設定

     研究概要を見る

    地域経済で大きな役割が期待される地域金融機関は、地域金融市場の構造変化の中で変革が求められている。少子高齢化による人口構造の変化が、地方企業の生産活動低下をもたらし、借入需要の減退へと結びついている。本研究課題では「貸出市場をどのように捉えるか」「預金を受け入れて貸し出す金融機関は地域金融市場でどのような仲介機能を発揮しているか」「個々の金融機関や地域金融市場は、地域経済にどのような影響をもたらしているか」という3つの問いに答えることを目指す。

  • 21-COE

    2003年
    -
    2005年

    補助金,  研究代表者

  • COE(Center of Excellnece)

    2000年
    -
    2002年

    補助金,  研究代表者

受賞 【 表示 / 非表示

  • Green Finance Lifetime Achievement Scientific Award

    Naoyuki YOSHINO, 2021年12月, Central Bank of Hungary (Central European Green Finance Conference, Planet Budapest 2021 EXPO), The first Green Finance Lifetime Achievement Scientific Award

    受賞区分: 国際学会・会議・シンポジウム等の賞,  受賞国: ハンガリー共和国

     説明を見る

    Contribution to the field of Green Finance Research

  • International Green Finance Lifetime Achievement Award

    吉野直行, 2021年12月, Central Bank of Hungary, Planet Budapest sustainable EXPO summit 2021, Green Finance

  • 福澤賞(慶応義塾大学)

    2013年, 慶応義塾大学

    受賞区分: 塾内表彰等

  • 名誉博士Martin Luther University of Halle Wittenberg(ドイツ)

    2013年

    受賞区分: 国内外の国際的学術賞

  • 名誉博士ヨーテボリ大学(スエーデン)

    吉野 直行, 2004年, Optimal Exchange Rate System in Asian Region

    受賞区分: 国内外の国際的学術賞

全件表示 >>

 

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 寄付講座:金融資産市場論:2000-2014

    2000年
    -
    2014年

  • 研究会(ゼミ)

    1990年
    -
    2014年

  • 金融論:1990-2014

    1990年
    -
    2014年

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 金融庁金融研究センター

    2020年
    -
    継続中

     概要を見る

    金融庁

  • 財務省、国債市場の在り方懇談会

    2015年
    -
    継続中

     概要を見る

    財務省理財局

  • 財務省、国有財産審議会

    2005年
    -
    2013年

     概要を見る

    財務省理財局

  • 文部科学省、中央教育審議会

    2004年
    -
    2008年

     概要を見る

    文部科学省

  • 財務省、関税・外国為替審議会

    2004年
    -
    2008年

     概要を見る

    財務省国際局

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 金融庁金融審議会

    2009年

  • 財務省/国債投資家懇談会

    2004年

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本FP学会/会長(日本Financial Planning学会), 

    2015年
    -
    継続中
  • 日本ファイナンス学会, 

    2010年
    -
    継続中
  • 日本FP学会, 

    2010年
    -
    継続中
  • 日本金融学会, 

    2001年
    -
    継続中
  • 生活経済学会, 

    2000年
    -
    継続中

全件表示 >>

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2020年
    -
    継続中

    金融庁金融研究センター長, 金融庁研究センター

     特記事項を見る

    金融庁

  • 2018年
    -
    継続中

    会長, 日本FP学会

  • 2015年
    -
    継続中

    会長, 日本FP学会(日本Financial Planning学会)

     特記事項を見る

    日本FP学会

  • 2010年
    -
    継続中

    座長, 財務省-国債投資家懇談会

  • 2005年
    -
    2014年

    委員, 財務省、国有財産審議会

     特記事項を見る

    財務省理財局

全件表示 >>