寺井 公子 (テライ キミコ)

Terai, Kimiko

写真a

所属(所属キャンパス)

経済学部 (三田)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

HP

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
    -
    2002年03月

    (財)東京市政調査会研究部 研究員

  • 2002年04月
    -
    2008年03月

    法政大学経営学部 准教授

  • 2008年04月
    -
    2012年03月

    法政大学経営学部 教授

  • 2012年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学経済学部 教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1985年03月

    徳島大学, 教育学部, 中学校教員養成課程(英語)

    大学, 卒業

  • 1996年03月

    東京大学, 経済学部, 経済学科

    大学, 退学

  • 1998年03月

    東京大学, 経済学研究科, 経済理論専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2003年09月

    東京大学, 経済学研究科, 現代経済専攻

    大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士(経済学), 東京大学, 課程, 1998年03月

  • 博士(経済学), 東京大学, 課程, 2003年09月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 財政学・金融論

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 公共経済学

  • 政治経済学

  • 財政学

 

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 予算編成過程における投資的経費への制約の有効性

    2017年04月
    -
    2020年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 寺井 公子, 基盤研究(C), 補助金,  代表

  • 予算編成過程における権限の分割と政府支出拡大との関連性

    2014年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 寺井 公子, 基盤研究(C), 補助金,  代表

     研究概要を見る

    予算額を決定する主体をプリンシパル、予算を政策に配分する主体をエージェントとし、エージェントの行動を観察してからプリンシパルが予算額を決定する場合、事前に最適な予算額が事後には最適にならないという動学的不整合性が発生することを示した。プリンシパル・エージェント間の非対称情報がエージェントの戦略的行動を誘発し、非効率を生み出す要因となることも示した。予算が公共事業に使用される場合についても分析を行った。エージェントの私的流用を埋め合わせるために、プリンシパルが次期に多額の予算を配分する場合があることを明らかにした。財政規律の維持のためには補正予算にシーリングをかけることが有効であることも示した。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 制度・政策論特論

    2019年度

  • 財政論演習

    2019年度

  • 制度・政策論演習

    2019年度

  • 応用経済学演習

    2019年度

  • 研究会d

    2019年度

全件表示 >>