須田 伸一 (スダ シンイチ)

Suda, Shin'ichi

写真a

所属(所属キャンパス)

経済学部 (三田)

職名

教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1986年04月
    -
    1987年03月

    三菱経済研究所 ,研究員

  • 1987年04月
    -
    1993年03月

    大学助手(経済学部)

  • 1993年04月
    -
    2000年03月

    大学助教授(経済学部)

  • 1993年10月
    -
    1994年09月

    大学学生部委員(三田支部)

  • 1994年10月
    -
    1995年09月

    大学学生総合センター学生部門委員(三田支部)

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1984年03月

    慶應義塾, 経済学部

    大学, 卒業

  • 1986年03月

    慶應義塾, 経済学研究科

    大学院, 修了, 修士

学位 【 表示 / 非表示

  • 経済学博士, ペンシルベニア大学, 1992年12月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 理論経済学 (Theoritical Economics)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 一般均衡理論

  • 不完備市場

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 経済原論(ミクロ経済学)(マクロ経済学)

    須田 伸一, 慶應義塾大学出版会, 2018年04月

    担当範囲: 27-117

  • 数理経済学の源流と展開

    須田 伸一, 慶應義塾大学出版会, 2015年09月

    担当範囲: 3-27

  • 経済学のエピメーテウス

    須田 伸一, 知泉書館, 2010年12月

    担当範囲: 273-292

  • 第2版 現代数理科学事典

    須田 伸一, 丸善株式会社, 2009年12月

    担当範囲: 451-458

  • 数学で考える経済学

    須田 伸一・小宮英敏, 丸善株式会社, 2008年12月

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 投資関数の変化とマクロ経済変動

    須田 伸一

    三田学会雑誌 (慶應義塾大学経済学会)  107 ( 2 ) 133 - 141 2014年07月

    単著

  • 非線形マクロ経済モデルにおける安定周期解の存在

    須田 伸一

    三田学会雑誌 (慶應義塾経済学会)  105 ( 2 ) 1-33 2012年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • 内生的景気循環とカオスの非線形マクロ経済モデル

    須田 伸一

    三田学会雑誌 (慶應義塾経済学会)  104 ( 2 ) 1-26 2011年07月

    研究論文(学術雑誌), 共著, 査読無し

  • サミュエルソンの顕示選好理論

    須田 伸一

    三田学会雑誌 (慶応義塾経済学会)  103 ( 7 ) 55-77 2010年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • Vilfredo Pareto and the Integrability Problem of Demand Functions

    須田 伸一

    数理解析研究所講究録1557 (京都大学数理解析研究所)     211-214 2007年05月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Determinacy of Monetary Equilibria in an Economy with no Real Risk

    第二回数理経済学国際会議 ((慶應義塾大学、東京)) , 1997年10月

     概要を見る

    貨幣を含む不完備金融市場モデルにおいて、将来の貨幣供給量のみに不確実性が存在する場合に、貨幣的均衡が局所的に一意となることを示した。

  • A Model of Financial Markets with Default and the Role of Redundant Assets

    'J. Marin, S. Suda'

    XVII Symposio de Analisis Economico ((Barcelona, Spain)) , 1992年12月

     概要を見る

    不完備金融市場をもった一般均衡モデルに債務不履行の可能性を導入すると、競争均衡がどのように変化するかを考察した。

  • Real Indeterminacy of Equilibria in a Sunspot Economy with Inside Money

    'S. Suda, J.-M. Tallon, A. Villanacci'

    North American Winter Meeting of the Econometric Society ((New Orleans, USA)) , 1992年01月

     概要を見る

    内部貨幣のみを含むサン・スポット経済において、典型的には競争均衡が局所的にも一意に定まらないことを示した。

  • O-Gモデルにおける貨幣的競争均衡の存在と最適性について

    理論・計量経済学会大会 ((青山学院大学、東京)) , 1987年10月

     概要を見る

    貨幣を含む重複世代モデルにおける競争均衡の存在と、それがパレート最適になるための必要十分条件について考察した。

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • ミクロ経済学上級

    2019年度

  • ミクロ経済学入門Ⅰ

    2019年度

  • 数理経済学

    2019年度

  • 研究会(卒業論文)

    2019年度

  • 研究会a

    2019年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 東京経済研究センター, 

    1996年04月
    -
    継続中
  • 東京経済研究センター, 

    1996年04月
    -
    1998年03月

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 1996年04月
    -
    継続中

    研究員, 東京経済研究センター

  • 1996年04月
    -
    1998年03月

    理事, 東京経済研究センター