Hama, Hideo

写真a

Affiliation

Faculty of Letters (Mita)

Position

Professor Emeritus

External Links

Career 【 Display / hide

  • 1980.04
    -
    1982.03

    大阪大学人間科学部 ,助手

  • 1982.04
    -
    1985.11

    新潟大学教養部 ,講師

  • 1985.12
    -
    1988.03

    新潟大学教養部 ,助教授

  • 1988.04
    -
    1999.03

    筑波大学社会科学系 ,助教授

  • 1999.04
    -
    2001.03

    大学助教授(文学部)

display all >>

Academic Background 【 Display / hide

  • 1976.03

    Osaka University, Faculty of Human Science

    University, Graduated

  • 1978.03

    Osaka University, Graduate School, Division of Human Science

    Graduate School, Completed, Master's course

 

Research Areas 【 Display / hide

  • Sociology (Sociology (including Social Welfare))

 

Books 【 Display / hide

  • 『異人論とは何か』

    HAMA HIDEO, ミネルヴァ書房, 2015.03

    Scope: 45-64

     View Summary

    第2章「異人論の問題構図」を担当

  • ローティ『プラグマティズムの帰結』

    HAMA HIDEO, 筑摩書房(ちくま学芸文庫), 2014.06

    Scope: 139-175, 511-551

  • 『希望の社会学―我々は何者か、我々はどこへ行くのか』

    HAMA HIDEO, 三和書籍, 2013.04

    Scope: 272

  • 『被爆者調査を読む―ヒロシマ・ナガサキの継承』

    HAMA HIDEO, 慶應義塾大学出版会, 2013.03

    Scope: 299

  • 『グローバル・コミュニケーション』

    HAMA HIDEO, ミネルヴァ書房, 2013.03

    Scope: 201

display all >>

Papers 【 Display / hide

  • 記憶と場所-近代的時間・空間の変容-

    HAMA HIDEO

    『社会学評論』 (日本社会学会)  60 ( 4 ) 465-480 2010.03

    Research paper (scientific journal), Single Work, Accepted

  • 特集に寄せて

    HAMA HIDEO

    『社会学評論』 (日本社会学会)  60 ( 4 ) 462-464 2010.03

    Research paper (scientific journal), Single Work, Except for reviews

  • 構築主義批判・以後

    HAMA HIDEO

    『三田社会学』 (三田社会学会)   ( 13 ) 1-2 2008.07

    Research paper (scientific journal), Single Work, Except for reviews

  • ジンメルの〈社会化=個人化〉の社会学

    HAMA HIDEO

    『社会学史研究』 (日本社会学史学会)   ( 30 ) 59-72 2008.06

    Research paper (scientific journal), Single Work, Accepted

  • 記憶の社会学・序説

    HAMA HIDEO

    『哲学』 (三田哲学会)   ( 117 ) 1-11 2007.03

    Research paper (bulletin of university, research institution), Single Work, Except for reviews

display all >>

Papers, etc., Registered in KOARA 【 Display / hide

display all >>

Presentations 【 Display / hide

  • 信頼の社会的次元と時間的次元

    HAMA HIDEO

    第28回日本現象学・社会科学会年次大会 (高千穂大学) , 2011.12, Oral Presentation(general), 日本現象学・社会科学会

  • 二つの秩序問題、二つの近代――シュッツ=パーソンズ論争再考――

    HAMA HIDEO

    第82回日本社会学会大会 (立教大学) , 2009.10, Oral Presentation(general), 日本社会学会

  • ジンメルの〈社会化=個人化〉の社会学

    HAMA HIDEO

    第47回日本社会学史学会大会 (盛岡大学) , 2007.07, Oral Presentation(general), 日本社会学史学会

  • ジンメルの個人化論

    HAMA HIDEO

    2006年度日本社会学史学会研究例会 (日本大学) , 2006.12, Oral Presentation(general), 日本社会学史学会

  • 羅生門問題

    HAMA HIDEO

    Parsons and After (神戸大学) , 2006.09, Oral Presentation(general)

display all >>

Research Projects of Competitive Funds, etc. 【 Display / hide

  • 戦後世代による原爆被害の記憶の継承に関する社会学的研究

    2007.04
    -
    2010.03

    Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant

  • 戦後世代による原爆被害の記憶の継承に関する社会学的研究

    2007.04
    -
    2010.03

    Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant

  • 戦後世代による原爆被害の記憶の継承に関する社会学的研究

    2007
    -
    2009

    Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant

  • ポピュラー文化における戦争の表象と戦争の集合的記憶の形成

    2006.05
    -
    2007.04

    Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant

  • ポピュラー文化における戦争の表象と戦争の集合的記憶の形成

    2005.05
    -
    2007.04

    Grant-in-Aid for Scientific Research, Research grant

display all >>

Works 【 Display / hide

  • 執筆ノート『被爆者調査を読む―ヒロシマ・ナガサキの継承―』

    HAMA HIDEO

    2013.06
    -
    Present

    Other, Single

  • 書評:盛山和夫著『社会学とは何か』

    HAMA HIDEO

    2012.09
    -
    Present

    Other, Single

  • 座談会:新しいスタンダードを求めて-社会学教育とテキスト『社会学』をめぐって(下)-

    HAMA HIDEO

    2008.08
    -
    Present

    Other, Joint

  • 座談会:新しいスタンダードを求めて-社会学教育とテキスト『社会学』をめぐって(上)-

    HAMA HIDEO

    2008.06
    -
    Present

    Other, Joint

  • 書評:大石裕著『ジャーナリズムとメディア言説』

    HAMA HIDEO

    2006.07
    -
    Present

    Other, Single

display all >>

 

Courses Taught 【 Display / hide

  • ADVANCED STUDY OF SOCIOLOGY2

    2021

  • ADVANCED STUDY OF SOCIOLOGY1

    2021

  • SPECIAL STUDY OF SOCIOLOGY 1

    2021

  • SPECIAL STUDY OF SOCIOLOGY 2

    2021

  • SPECIAL STUDY OF SOCIOLOGY 2

    2020

display all >>

 

Social Activities 【 Display / hide

  • 日本学術振興会

    2015.01
    -
    2015.12
  • 日本学術振興会

    2014.01
    -
    2014.12
  • 日本学術振興会

    2010.12
    -
    2011.11
  • 日本学術振興会

    2007.01
    -
    2007.12
  • 日本学術振興会

    2006.01
    -
    2006.12

display all >>

Memberships in Academic Societies 【 Display / hide

  • 関東社会学会, 

    1992.06
    -
    Present
  • 日本社会学史学会, 

    1990.06
    -
    Present
  • 日本社会学会, 

    1978.10
    -
    Present
  • 関西社会学会, 

    1976.06
    -
    2014.03

Committee Experiences 【 Display / hide

  • 2015.09
    -
    Present

    理事, 日本社会学会

  • 2015.01
    -
    2015.12

    科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会

  • 2014.01
    -
    2014.12

    科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会

  • 2010.12
    -
    2011.11

    科学研究費委員会専門委員, 日本学術振興会

  • 2010.06
    -
    2013.06

    理事, 関西社会学会

display all >>