安形 麻理 (アガタ マリ)

Agata, Mari

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 人文社会学科(図書館・情報系) (三田)

職名

教授

メールアドレス

メールアドレス

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    -
    2011年03月

    慶應義塾大学文学部, 助手

  • 2011年04月
    -
    2019年03月

    慶應義塾大学文学部, 准教授

  • 2019年04月
    -
    継続中

    慶應義塾大学文学部, 教授

学歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年03月

    慶應義塾, 文学研究科, 図書館・情報学専攻

    大学院, 修了, 修士

  • 2003年09月

    ロンドン大学, -

    イギリス, 大学院, 修了, 修士

  • 2005年03月

    慶應義塾, 文学研究科, 図書館・情報学専攻

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 1999年03月

    慶應義塾, 文学部, 図書館・情報学科

    大学, 卒業

学位 【 表示 / 非表示

  • 修士, 慶應義塾, 課程, 2001年03月

    Fine detail : collating the gutenberg bible with digital images

  • 修士(書物史), ロンドン大学, 2003年09月

  • 博士, 慶應義塾, 課程, 2007年01月

免許・資格 【 表示 / 非表示

  • 司書資格

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 図書館情報学・人文社会情報学 (情報図書館学・人文社会情報学)

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 書物の装い:平成30年度極東証券寄附講座「文献学の世界」

    安形麻理編, 慶應義塾大学文学部, 2019年03月

  • 書物の境界:平成29年度極東証券寄附講座「文献学の世界」

    安形麻理編, 慶應義塾大学文学部, 2018年03月

  • 書物から見る知のネットワーク:平成28年度極東証券寄附講座「文献学の世界」

    慶應義塾大学文学部, 2017年03月

  • 図書館情報学 第2版

    上田修一編著, 倉田敬子編著, 勁草書房, 2017年03月

    担当範囲: 2.2(1),(2)/2.6(3)/4.4(1) ,(3)

  • 図書館は市民と本・情報をむすぶ

    池谷のぞみ,安形 麻理,須賀千絵, 勁草書房, 2015年03月

     概要を見る

    慶應義塾大学教授・田村俊作退職記念、図書館をめぐる最新の動向を伝える論集

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • インキュナブラの製本が与えてくれる手がかり

    安形 麻理

    製本倶楽部会報 81   3-6 2019年

    研究論文(その他), 単著, 査読無し

  • 日本の図書館における一般資料の保存の現状

    安形 麻理, 小島 浩之, 矢野 正隆, 佐野 千絵, 森脇 優紀, 上田 修一

    日本図書館情報学会研究大会発表論文集 2018   57-60 2018年11月

    共著

  • 科学は贋作を判定できるか

    安形 麻理

    書物學 14 2018年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • デジタルアーカイブの動向と研究者の関わり

    安形 麻理

    漢字文献情報処理研究 17   20-22 2018年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

  • 科学は贋作を判定できるか

    安形 麻理

    書物學 14 2018年

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • インキュナブラの時代:慶應義塾の初期印刷本コレクションとその広がり(慶應義塾図書館貴重書展示会目録)

    安形 麻理

     2018年

    その他記事

  • ヨーロッパの初期印刷本とデジタル技術のこれから

    安形 麻理

    人文情報学月報 60 2016年07月

    総説・解説(商業誌、新聞、ウェブメディア), 単著

  • 書評:Mendelsund, Peter著, 『本を読むときに何が起きているのか: ことばとビジュアルの間,目と頭の間』

    安形 麻理

    日本図書館情報学会誌 61 ( 4 ) 271 - 272 2015年

    書評,文献紹介等

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Using VIAF Dataset and the National Bibliography for Identifying and Listing Comics and Manga Authors

    Yasuharu Otani (Japan Women’s University), Teru Agata (Asia University), Akiko Hashizume (Keio University), Masaki Eto (Gakushuin Women’s College), Mari Agata (Keio University), Noriko Sugie (Toyo University)

    2019 ACM/IEEE Joint Conference on Digital Libraries (JCDL) (アメリカ、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校) , 2019年06月, ポスター(一般)

  • Using VIAF Dataset and the National Bibliography for Identifying and Listing Comics and Manga Authors

    Yasuharu Otani (Japan Women’s University), Teru Agata (Asia University), Akiko Hashizume (Keio University), Masaki Eto (Gakushuin Women’s College), Mari Agata (Keio University), Noriko Sugie (Toyo University)

    2019 ACM/IEEE Joint Conference on Digital Libraries (JCDL) (アメリカ、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校) , 2019年06月, ポスター(一般)

  • 読書はどのように描かれてきたのか:画像から見る社会とリーディングの関係

    安形 麻理

    リーディングのこれから(青山学院大学教育人間科学部創立10周年記念シンポジウム) (東京, 青山学院大学) , 2019年03月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 書誌学者の立場から見たボーダレスなデータ利活用のための情報組織化とは

    安形 麻理

    慶應義塾大学DMC研究センターシンポジウム「メタデータ再考」 (神奈川, 慶應義塾大学) , 2018年11月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 米国議会図書館における日本のマンガの所蔵

    大谷康晴(日本女子大学); 安形輝(亜細亜大学); 橋詰秋子(慶應義塾大学大学院); 江藤正己(学習院女子大学); 安形麻理(慶應義塾大学); 杉江典子(東洋大学)

    第66回日本図書館情報学会研究大会 (琉球大学) , 2018年11月, ポスター(一般), 日本図書館情報学会

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 初期印刷文化における「書物のあるべき姿」の変容の総合的な解明

    2018年04月
    -
    2022年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 安形 麻理, 基盤研究(B), 補助金,  代表

  • 日本の洋式製本の技術伝播に関する歴史的研究 : 洋装本資料保存のための基盤整備 研究課題

    2016年04月
    -
    2019年03月

    科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会), 森脇 優紀, 補助金,  分担

  • 「図書館資料保存論」に関する基礎的研究 研究課題

    2015年04月
    -
    2019年03月

    小島 浩之, 補助金,  分担

  • 文化資産としてのマイクロフィルム保存に関する基礎研究:実態調査からの実証的分析 研究課題

    2012年04月
    -
    2015年03月

    小島 浩之, 補助金,  分担

  • XMLによる初期刊本の本文記述の方法論の確立と印刷史研究への応用 研究課題

    2008年04月
    -
    2015年03月

    補助金,  代表

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • ゲスナー賞(銀賞)

    2014年11月, 主催: 株式会社 雄松堂書店、協力:明治大学図書館、協賛:社団法人 日本図書館協会

    受賞区分: その他の賞

     説明を見る

    第7回ゲスナー賞「本の本」部門:『西洋活字の歴史』(翻訳)。http://www.yushodo.co.jp/gesner/bosyuu.html

  • 日本図書館情報学会優秀発表賞

    2013年05月

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

     説明を見る

    平成25年度日本図書館情報学会春期研究集会(筑波大学筑波キャンパス春日エリア)第2回優秀発表賞

  • 三田図書館・情報学会学会賞

    安形 麻理, 2006年11月, "グーテンベルク聖書と写本の伝統". Library and Information Science. no.54, 2005, p.19-41.

    受賞区分: 国内学会・会議・シンポジウム等の賞

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 文献学の世界

    2019年度

  • 図書館・情報学研究法

    2019年度

  • 調査研究法Ⅰ

    2019年度

  • 印刷メディア

    2019年度

  • 図書館・情報学概説

    2019年度

全件表示 >>

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 三田図書館・情報学会

     
  • 日本図書館情報学会

     
  • Bibliographical Society of America

     
  • Gutenberg Gesellschaft

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年
    -
    継続中

    図書館情報学用語辞典第5版編集委員

  • 2017年12月
    -
    2018年06月

    JCDL (ACM/IEEE Joint Conference on Digital Libraries) 2018 program committee

  • 2017年04月
    -
    2020年03月

    日本図書館情報学会 理事

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    図書館情報学用語辞典第4版編集委員, 日本図書館情報学会

  • 2010年06月
    -
    2012年12月

    ISIC(The Information Behaviour Conference)2012 日本側事務局

全件表示 >>