喜田 浩平 (キダ コウヘイ)

Kida, Kohei

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 人文社会学科(文学系) (三田)

職名

教授

HP

総合紹介 【 表示 / 非表示

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1999年04月
    -
    2000年03月

    神戸大学, 講師(非常勤)

  • 1999年04月
    -
    2000年03月

    神戸学院大学, 講師(非常勤)

  • 1999年04月
    -
    2000年03月

    関西学院大学, 文学部, 講師(非常勤)

  • 1999年04月
    -
    2000年03月

    同志社大学, 講師(非常勤)

  • 2000年04月
    -
    2006年03月

    慶應義塾大学, 文学部, 助手

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1987年04月
    -
    1991年03月

    東北大学, 文学部

    大学, 卒業

  • 1991年04月
    -
    1993年03月

    京都大学, 文学研究科修士課程

    大学院, 修了, 修士

  • 1993年04月
    -
    1999年03月

    京都大学, 文学研究科博士後期課程

    大学院, 単位取得退学, 博士

  • 1993年09月
    -
    1998年10月

    フランス国立社会科学高等研究院, 博士課程 言語科学

    -フランス, 大学院, 修了, 博士

学位 【 表示 / 非表示

  • 文学修士, 京都大学, 論文, 1993年

  • 言語科学博士, フランス国立社会科高等研究院, 論文, 1998年10月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ヨーロッパ文学 (ヨーロッパ語系文学)

  • 言語学

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • フランス文学

  • フランス語学

  • 意味論

  • 語用論

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • フランス語学(意味論・語用論), 

    1993年04月
    -
    継続中

     研究概要を見る

    現代フランス語を対象とした「論証意味論」の構築

 

著書 【 表示 / 非表示

  • Cognition et émotion dans le langage

    喜田 浩平, 慶應義塾大学出版会, 2006年05月

  • プログレッシブ仏和辞典・第2版(執筆協力)

    喜田 浩平, 小学館, 2008年

  • プチ・ロワイヤル和仏辞典・第3版(執筆協力)

    喜田 浩平, 旺文社, 2010年03月

  • 身体の歴史III[共訳]

    喜田 浩平, 藤原書店, 2010年09月

    担当範囲: 197-239

  • 川口順二教授退任記念論集

    喜田 浩平, Web出版, 2012年

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 現代フランス語における代名詞の指示機能 : il/elleとçaの競合関係を中心に

    喜田 浩平

    仏文研究 (京都大学フランス語学フランス文学研究会)  24   1 - 8 1993年09月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • 条件文とディスクール

    喜田 浩平

    仏文研究 (京都大学フランス語学フランス文学研究会)  26   1 - 16 1995年09月

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • Une sémantique non-véritative des énoncés conditionnels : essai de traitement argumentatif

    KIDA, Kohei

    (Ecole des Hautes Etudes en Sciences Sociales, Paris, France)     1 - 295 1998年10月

    学位論文(博士), 単著, 査読有り

  • 条件文の意味と使用

    喜田 浩平

    仏文研究 (京都大学フランス語学フランス文学研究会)  30   1 - 18 1999年

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

  • 談話の方向性と意味

    喜田 浩平

    藝文研究 (慶應義塾大学藝文學会)  79   196 - 202 2000年

    研究論文(大学,研究機関紀要), 単著, 査読無し

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • KLEIBER, G. : La sémantique du prototype, P.U.F., <Linguistique nouvelle>, 1990

    喜田 浩平

    フランス語学研究 26   83 - 84 1990年

    書評,文献紹介等, 単著

  • 文化の交流における障壁と媒介(ロラン・モルティエ)[訳]

    喜田 浩平

    思想 (岩波書店)  835   126 - 137 1994年01月

    その他記事, 単著

  • J.-Cl.Anscombre : Dynamique du sens et scalarité

    喜田 浩平

    フランス語学研究 (日本フランス語学会)  29   64 - 69 1995年

    書評,文献紹介等, 単著

  • 語彙意味論と「論証」理論

    喜田 浩平

    フランス語学研究 (日本フランス語学会)  30   59 - 65 1996年

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌), 単著

  • Oswald Ducrot et Jean-Marie Schaeffer, Nouveau dictionnaire encyclopédique des sciences du langage. Éditions du Seuil, 1995.

    喜田 浩平

    仏文研究 30   227 - 231 1999年

    書評,文献紹介等, 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • Une sémantique non-véritative des énoncés conditionnels : essai de traitement argumentatif

    喜田 浩平

    第176回日本フランス語学会口頭発表 (青山学院大学) , 1999年04月, 口頭(一般), 日本フランス語学会

  • フランス語意味論の諸問題

    喜田 浩平

    慶應義塾大学藝文学会研究発表会口頭発表 (慶應義塾大学) , 2000年06月, 口頭(一般), 慶應義塾大学藝文學会

  • Quoique : 「譲歩」から「修正」へ

    喜田 浩平

    第187回日本フランス語学会口頭発表 (早稲田大学) , 2000年07月, 口頭(一般), 日本フランス語学会

  • 発話の方向性・語彙・結合関係 ─ O.Ducrotの最近の研究から

    喜田 浩平

    第194回日本フランス語学会口頭発表 (早稲田大学) , 2001年07月, 口頭(一般), 日本フランス語学会

  • encore moins・比較・否定

    喜田 浩平

    第199回日本フランス語学会口頭発表 (早稲田大学) , 2002年04月, 口頭(一般), 日本フランス語学会

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 「発話事実」の言語学(1)

    喜田 浩平

    2001年04月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「発話事実」の言語学(2)

    喜田 浩平

    2001年05月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「発話事実」の言語学(3)

    喜田 浩平

    2001年06月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 「発話事実」の言語学(4)

    喜田 浩平

    2001年07月
    -
    継続中

    その他, 単独

  • 仏検公式問題集2009年度版準1級

    喜田 浩平

    2009年04月
    -
    継続中

    その他, 共同

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • フランス語学演習Ⅵ

    2021年度

  • フランス語学演習Ⅴ

    2021年度

  • フランス語表現演習ⅧB

    2021年度

  • フランス語表現演習ⅦB

    2021年度

  • フランス語表現演習Ⅱ

    2021年度

全件表示 >>

教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 博士論文審査

    2013年10月

    , その他特記事項

     内容を見る

    博士論文の審査委員
    ・論文執筆者:橋本洋介
    ・論文題目:『物語における時間と話法の比較詩学―日本語と中国語を中心にして―』
    ・指導教授:関根謙(慶應義塾大学)
    ・審査会場:慶應義塾大学

  • 博士論文審査

    2016年11月

    , その他特記事項

     内容を見る

    博士論文の予備審査報告書作成および口頭試験審査委員
    ・論文執筆者:Saori NISHIWAKI
    ・論文題目:Ironie et argumentation. L'exemple de la campagne présidentielle de 2012
    ・指導教授:Marion CAREL(EHESS Paris)
    ・審査会場:フランス国立社会科学高等研究院(EHESS Paris)

  • 博士論文審査

    2017年11月

    , その他特記事項

     内容を見る

    博士論文の予備審査報告書作成および口頭試験審査委員
    ・論文執筆者:Mengchao CUI
    ・論文題目:La sémantique argumentative et la traduction : du mot au texte. L'exemple d'Un cœur simple de Flaubert
    ・指導教授:Marion CAREL(EHESS Paris)
    ・審査会場:フランス国立社会科学高等研究院(EHESS Paris)

  • 博士論文審査

    2019年01月

    , その他特記事項

     内容を見る

    博士論文の予備審査報告書作成および口頭試験審査委員
    ・論文執筆者:Jingchen YAO
    ・論文題目:Temporalité et causalité : le cas de alors dans Le Petit Prince
    ・指導教授:Marion CAREL(EHESS Paris)
    ・審査会場:フランス国立社会科学高等研究院(EHESS Paris)

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 公益財団法人フランス語教育振興協会

    2008年04月
    -
    2013年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本フランス語学会, 

    1991年
    -
    継続中
  • 日本フランス語フランス文学会, 

    1999年
    -
    2008年

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 1991年
    -
    継続中

    会員, 日本フランス語学会

  • 2002年06月
    -
    2014年03月

    編集委員, 日本フランス語学会

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    事務局・会計, 日本フランス語学会

  • 2009年06月
    -
    2010年05月

    編集責任者, 日本フランス語学会

  • 1999年
    -
    2008年

    会員, 日本フランス語フランス文学会

全件表示 >>