河内 恵子 (カワチ ケイコ)

Kawachi, Keiko

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 (三田)

職名

名誉教授

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1982年04月
    -
    1987年03月

    大学助手(文学部)

  • 1987年04月
    -
    2005年

    大学助教授(文学部)

  • 1990年04月
    -
    1992年03月

    大学通信教育部学習指導副主任

  • 1992年04月
    -
    1994年03月

    大学通信教育部学習指導副主任

  • 2005年04月
    -
    継続中

    大学教授(文学部)

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1976年03月

    慶應義塾, 文学部, 英米文学科

    大学, 卒業

  • 1978年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 修了, 修士

  • 1981年03月

    慶應義塾, 文学研究科

    大学院, 単位取得退学, 博士

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 英米・英語圏文学

研究テーマ 【 表示 / 非表示

  • 第一次世界大戦とイギリス文学, 

    1995年04月
    -
    継続中

  • 20世紀以降のイギリス小説, 

    1995年04月
    -
    継続中

  • フォード・マドックス・フォード, 

    1985年04月
    -
    継続中

  • 19世紀後半のイギリス文学, 

    1980年04月
    -
    継続中

  • オスカー・ワイルド研究, 

    1978年04月
    -
    継続中

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 新・現代英文学

    河内 恵子, 慶應義塾大学出版会, 2016年04月

    担当範囲: -183

  • 「文学における唯美主義」『イギリス文化事典』

    河内 恵子, 丸善出版, 2014年11月

    担当範囲: 146-147

  • 「不在の父親と空間化される時間――『W・H氏の肖像』を中心に」 「あとがき」 『オスカー・ワイルドの世界』

    河内 恵子, 開文社出版, 2013年05月

    担当範囲: 38-51, 481-482

  • 「女と男と子供と水と――スーザン・ヒルのゴースト・ワールド」 『亡霊のイギリス文学――豊饒なる空間』

    河内 恵子, 国文社, 2012年08月

    担当範囲: 363-381

  • 「第二次世界大戦と現代――セーラ・ウォーターズ『ナイト・ウォッチ』を読む」 『ロンドン物語――メトロポリスを巡るイギリス文学の700年』

    河内 恵子, 慶應義塾大学出版会, 2011年08月

    担当範囲: i-ii, 181-209, 211-215

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 1892年、Michael Fieldの恋の季節:Stephanie. A Trialogueを読む

    河内 恵子

    オスカー・ワイルド研究 (日本ワイルド協会)   ( 15 ) 25 - 37 2016年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • 中間地点(ノーマンズランド)を生きる女たち

    河内 恵子

    ヴィクトリア朝文化研究 13   144 - 151 2015年11月

    単著

  • オープン・インタビュー カズオ・イシグロが語る 記憶と忘却、そして文学

    河内 恵子

    三田文学  ( 123 ) 158 - 193 2015年10月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • カズオ・イシグロ論を書けない私

    河内 恵子

    三田文学  ( 122 ) 235 - 239 2015年07月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • 瓦解する身体と画家たち――パット・バーカーの『トウビーの部屋』を読む

    河内 恵子

    Colloquia (Keio University)  ( 35 ) 19 - 35 2014年12月

    研究論文(学術雑誌), 単著

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 『オスカー・ワイルドにおける倒錯と逆説』(角田信恵著)、『オスカー・ワイルド:「犯罪者」にして芸術家』(宮崎かすみ著)

    河内 恵子

    英文学研究 (日本英文学会)  93   106 - 111 2016年12月

    書評,文献紹介等, 単著

  • The Cambridge Companion to the Modern Gothic (Jerrold E. Hodle著) 混沌と迷走の宣伝媒体

    河内 恵子

    オスカー・ワイルド研究  ( 14 ) 99 - 104 2015年12月

    書評,文献紹介等, 単著

  • 破壊と創造――第一次世界大戦とイギリス作家たち

    河内 恵子

    ヴィクトリア朝文化研究  ( 13 ) 142 - 143 2015年11月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議), 単著

  • 20世紀末イギリス小説 アポカリプスにむかって (木村政則著)

    河内 恵子

    週刊読書人  ( 2587 )  2005年05月

    書評,文献紹介等, 単著

  • 2000年度藝文学会シンポジウム  「文学?の20世紀」

    河内 恵子

    藝文研究  ( 80 ) 177(192) - 119(250) 2001年06月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議), 単著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 同性愛作家、マイケル・フィールドの世界

    河内 恵子

    日本ワイルド協会 第40回大会 シンポジウム「1890年代再考――ワイルド研究から見る 〈英文学〉 的動向」, 2015年12月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 中間地帯(ノーマンズランド)を生きる女たち

    河内 恵子

    日本ヴィクトリア朝文化研究学会 シンポジウム「破壊と創造―第一次世界大戦とイギリス作家たち」, 2014年11月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • The Return of the Novelist: Ford Madox Ford and War Fiction

    河内 恵子

    延世大学人文學研究院・慶應義塾大学文学部共同セミナー, 2014年06月, シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • F・M・フォードとD・H・ロレンスと第一次世界大戦と

    河内 恵子

    シンポジウム「今、ここに有るD・H・ロレンス」 (慶應義塾大学三田キャンパス) , 2005年10月, 口頭(一般), 慶應英文学会

  • Posing and/or Disposing:オスカー・ワイルドと身体

    河内 恵子

    シンポジウム:ワイルド文学と肉体 (慶應義塾大学日吉キャムパス) , 2004年11月, その他, 日本ワイルド協会

全件表示 >>

Works 【 表示 / 非表示

  • 英文学史(秋)の資料作成

    河内 恵子

    1995年10月
    -
    継続中

    その他, 単独

     発表内容を見る

    文学史の毎回の授業のkey wordやkey phraseをプリントにし配布している。

受賞 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾賞

    河内 恵子, 2005年11月, 深遠の旅人たち:ワイルドとF・M・フォードを中心に

    受賞区分: 塾内表彰等

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 現代英米文学特殊講義演習Ⅰ

    2019年度

  • 現代英米文学特殊講義演習Ⅱ

    2019年度

 

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本英文学会

     
  • 日本ワイルド協会

     
  • 日本ヴァージニア・ウルフ協会

     
  • 日本ヴィクトリア朝文化研究学会

     
  • Ford Madox Ford Society

     

委員歴 【 表示 / 非表示

  •  

    副会長・理事, 日本ワイルド協会

  •  

    運営委員, 日本ヴィクトリア朝文化研究学会