杉本 智俊 (スギモト トモトシ)

Sugimoto, David

写真a

所属(所属キャンパス)

文学部 人文社会学科(史学系) (三田)

職名

教授

外部リンク

経歴 【 表示 / 非表示

  • 1989年09月
    -
    継続中

    新生キリスト教会連合 町田クリスチャンセンター牧師

  • 1991年04月
    -
    1992年03月

    和光大学 非常勤講師

  • 1992年04月
    -
    1994年03月

    立教大学 非常勤講師

  • 1994年04月
    -
    2001年03月

    聖契神学校 講師

  • 1997年04月
    -
    1998年03月

    立教大学 非常勤講師

全件表示 >>

学歴 【 表示 / 非表示

  • 1981年03月

    慶應義塾, 文学部

    大学, 卒業

  • 1984年09月

    Trinity Evangelical Divinity School, Master of Divinity

    アメリカ合衆国, 大学院, 修了, 修士

  • 1985年06月

    Trinity Evangelical Divinity School, Master of Arts in the Old Testament

    アメリカ合衆国, 大学院, 修了, 修士

  • 1990年01月

    The University of Sheffield, Biblical Studies

    イギリス, 大学院, 修了, 博士

  • 2007年03月

    Hebrew University of Jerusalem, Institute of Archaeology, Visiting Scholar

    イスラエル, 大学院, その他

学位 【 表示 / 非表示

  • Ph.D., シェフィールド大学, 1990年01月

 

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 考古学 (西アジア考古学、聖書考古学、旧約聖書学)

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • イスラエル

  • パレスチナ

  • 一神教

  • 図像学

  • 旧約聖書学

全件表示 >>

 

著書 【 表示 / 非表示

  • 『エン・ゲヴ遺跡 2009年―2011年 調査報告』(慶應義塾大学西アジア考古学調査報告1)

    杉本 智俊、間舎裕生, 慶應義塾大学西アジア考古学調査団, 2016年10月

  • Transformation of a Goddess: Ishtar ― Astarte ― Aphrodite

    Sugimoto, David T., Academic Press and Vandenhoeck & Ruprecht, 2014年08月

  • 『イスラエル国立博物館』

    杉本 智俊, 朝日新聞出版, 2012年05月

  • 『聖書神学事典』

    杉本 智俊, いのちのことば社, 2010年07月

    担当範囲: 533-535, 569-570

  • 月本昭男他編『エン・ゲヴ遺跡 発掘調査報告1998-2004』

    杉本 智俊, リトン, 2009年03月

    担当範囲: 29-89, 195-237

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 「二〇一七年度ベイティン遺跡(パレスチナ自治区)における考古学的発掘調査」

    杉本 智俊、菊池実、渡部展也、稲野裕介、間舎裕生

    『史学』 (三田史学会)  87 ( 4 ) 73 - 111 2018年

    共著, 査読有り

  • 「二〇一六年度ベイティン遺跡(パレスチナ自治区)における考古学的発掘調査」

    杉本 智俊、菊池実、稲野裕介、間舎裕生

    『史学』 87 ( 1-2 ) 165 - 196 2017年

    共著, 査読有り

  • 「二〇一五年度ベイティン遺跡(パレスチナ自治区)における考古学的発掘調査」

    杉本 智俊

    『史学』 86 ( 3 ) 73 - 85 2016年10月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

  • 「ブルジュ・ベイティン遺跡の塔―その機能と年代ー」

    杉本 智俊

    『古代オリエント研究の地平—小川英雄先生傘寿記念献呈論文集』 (リトン)     207 - 229 2016年09月

    研究論文(学術雑誌), 単著

  • "Stratigraphy of Tel 'En Gev, Israel: Correlation among Three Archaeological Mission"

    杉本 智俊

    Palestine Exploration Journal (Palestine Exploration Fund)  197 ( 3 ) 195 - 219 2015年09月

    研究論文(学術雑誌), 単著, 査読有り

全件表示 >>

KOARA(リポジトリ)収録論文等 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

総説・解説等 【 表示 / 非表示

  • 書評 「上智大学キリスト教文化研究所編『聖書の世界を発掘する―聖書考古学の現在』」

    杉本 智俊

    『本のひろば』 (日本キリスト教書販売株式会社)   ( 699 ) 18 - 19 2016年04月

    書評,文献紹介等, 単著

  • 「文化財保護における『間』―異なる文化をどう評価し、展示するか」

    杉本 智俊

    『三色旗』 (慶應義塾大学通信教育部)   ( 800 ) 26 - 30 2015年06月

    総説・解説(その他), 共著

  • "Archaeological Excavations and Development of Resouorces for Tourism at Beitin (Bethel), Palestine"

    Sugimoto, David T.

    Japan's International Cooperation in Heritage Conservation (Japan Consortium for International Cooperation in Cultural Heritage)     11 - 12 2014年04月

    機関テクニカルレポート,プレプリント等, 単著

  • 「ベイティン(ベテル)遺跡における考古学的調査および観光資源開発」

    杉本 智俊

    『文化遺産国際協力事業紹介』 (文化遺産国際協力コンソーシアム)     11 - 12 2014年04月

    機関テクニカルレポート,プレプリント等, 単著

  • 「時代を超えたネクロポリス―2013年度ワディ・タワヒーンにおける発掘調査」

    杉本 智俊、菊池実

    『平成25年度 考古学が語る古代オリエント』 (日本西アジア考古学会)     117 - 122 2014年03月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議), 共著

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • "'Jacob's Stone'? A Unique Feature from the Byzantine Church at Burj Beitin"

    杉本 智俊

    American Schools of Oriental Research, Annual Meeting (San Diego, CA) , 2019年11月, 口頭(一般), American Schools of Oriental Research

  • 「ダビデ王国の性格―古代イスラエル王国の形成」

    杉本 智俊

    伝塾セミナー2019 (JICA地球ちろば) , 2019年05月, 口頭(招待・特別), 伝塾セミナー

  • 「『出エジプト』の実態―イスラエル民族の形成」

    杉本 智俊

    伝塾セミナー2019 (JICA地球ひろば) , 2019年04月, 口頭(招待・特別), 伝塾セミナー

  • 「『ヤコブの石』記念教会の発見? ―パレスチナ自治区ベイティン遺跡第七次考古学的調査(2018年度)―」

    杉本 智俊、菊池実、渡部展也、稲野裕介、間舎裕生

    第26回西アジア発掘調査報告会 (古代オリエント博物館) , 2019年03月, 口頭(一般), 日本西アジア考古学会

  • 「『ヤコブの石』の発見か? ブルジュ・ベイティン遺跡教会堂中央遺構内の構造の検討」

    杉本 智俊

    第3回パレスチナ考古学研究会 (慶應義塾大学三田キャンパス) , 2019年03月, 口頭(一般), パレスチナ考古学研究会

全件表示 >>

競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • パレスチナ自治区鉄器時代都市の社会的、宗教的変化に関する考古学的総合研究

    2012年04月
    -
    2017年03月

    文部科学省・日本学術振興会, 科学研究費助成事業, 杉本 智俊, 基盤研究(A), 補助金,  代表

     研究概要を見る

    本研究では、聖書の代表的な宗教都市ベテル(ベイティン)遺跡の考古学的調査を行った。表面調査の結果、この村には4つの遺跡が集中する地区があることが判明した。
    その内、村の南西に位置するブルジュ・ベイティン地区では発掘調査を行い、ビザンツ時代からアブラハムらを記念する大型の教会堂、十字軍・マムルーク朝時代から小型礼拝堂と農業集落を検出した。ネクロポリスでは約120基の竪坑墓と横穴墓が確認され、それぞれ移行期青銅器時代と鉄器時代からローマ時代にかけてのものであることがわかった。
    こうした情報は、同都市が時代とともにどのように社会的、宗教的性格を変えてきたのかを理解する上で重要である。

Works 【 表示 / 非表示

  • 慶應義塾大学ベイティン遺跡(パレスチナ自治区)考古学的発掘調査隊(隊長)

    杉本 智俊

    2012年
    -
    継続中

    その他, 共同

  • 慶應義塾大学西アジア考古学調査団(団長)

    2011年
    -
    継続中

    その他

  • イスラエル国エン・ゲヴ遺跡考古学的発掘調査隊(隊長)

    杉本 智俊

    2009年
    -
    2011年

    その他, 単独

  • テル・レヘシュ遺跡(イスラエル)考古学的発掘調査(スーパーバイザー)

    杉本 智俊

    2006年
    -
    2008年

    その他, 共同

  • イスラエル国ホルヴァト・ショヴァヴ遺跡考古学調査隊(隊長)

    杉本 智俊

    2005年

    その他, 単独

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 義塾賞

    2008年11月, 慶應義塾

  • 義塾賞

    杉本 智俊, 2008年11月, 慶應義塾, Female Figurines with a Disk from the Southern Levant and the Formation of Monotheism

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 民族学考古学原典講読Ⅰ

    2021年度

  • 民族学考古学特殊研究演習Ⅱ

    2021年度

  • 民族学考古学特殊研究演習Ⅰ

    2021年度

  • 民族学考古学特殊講義演習Ⅳ

    2021年度

  • 民族学考古学特殊講義演習Ⅲ

    2021年度

全件表示 >>

 

社会活動 【 表示 / 非表示

  • 文化遺産国際協力コンソーシアム(独立行政法人国立文化財機構東京文化財研究所)

    2011年08月
    -
    継続中
  • 一般社団法人聖書考古学資料館

    2009年04月
    -
    継続中
  • 新生キリスト教会連合町田クリスチャンセンター

    1990年09月
    -
    継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 日本西アジア考古学会, 

    2003年06月
    -
    継続中
  • 日本オリエント学会, 

    2003年06月
    -
    継続中
  • 三田史学会, 

    2001年04月
    -
    継続中

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 2018年06月
    -
    継続中

    監事, 日本オリエント学会

  • 2014年05月
    -
    2018年05月

    理事, 日本オリエント学会

  • 2003年06月
    -
    継続中

    『オリエント』編集委員, 日本オリエント学会

  • 2016年06月
    -
    継続中

    編集委員, 日本西アジア考古学会

  • 2013年06月
    -
    2015年05月

    監事, 日本西アジア考古学会

全件表示 >>